柔術界の大統領 岩手の柔術ムーヴメントに火をつける!

 

◆至高の中村大輔セミナー

先日の第9回全日本マスターズ柔術選手権大会では、さすがの強さで優勝。言わずと知れた「柔術界の大統領」中村大輔選手が岩手県は盛岡市でセミナーを開催します!

中村大輔

中村大輔選手のセミナーはいいですよ〜!
何回も参加させていただいていますが最高です!

何がそんなにいいかっていいますと、

●技が実用的
●説明が分かりやすい
●パスをここまで砕いて説明ってすごい
●白帯の方でも使えるテクニック

本当に素晴らしいんです!
まさに至高のセミナーですよ!

指導


◆岩手県でセミナーを実施するきっかけ

今回岩手県でセミナーを行うこととなったのは、以前から昨年12月に中村大輔選手が東北でセミナーを実施したいと思い、Me,We所属の岡市選手に相談したのがきっかけでした。

岡市選手は岩手県の出身ということもあり、迷わず草柔会岩手を紹介。
草柔会岩手の代表である阿部選手ももちろん岩手県でのセミナー実施を快諾!

その後は岡市・阿部選手の東北コンビの素晴らしい連携もあり、トントン拍子に話が進み、今回のセミナーが開催される運びとなったのです。


◆岩手県でセミナーを実施する意義

皆さんご存知の通り、岩手県は先の震災で被災をした土地です。
私自身、3年前に大槌町、去年には山田町を訪れ震災の爪あとが色濃く残りすぎていることを実感しました。
その中でも柔術というスポーツを通して、岩手の柔術復興に貢献しようという流れを阿部選手は岩手の各地を訪れ指導することで作FIGHTERS.11の開催や、今回の中村大輔選手セミナーへと結びつきます。


この阿部選手が作った流れは確実に広まっており、私が山田町を訪れた際、一緒に練習をさせていただいた柔術歴がまだ浅い白帯の方に先日の中村大輔選手ツキイチセミナーでお会いしました。

かなりビックリしましたよ!
岩手の方が東京のセミナーを受けに来ているなんて!

柔術の知識に貪欲な方が岩手のムーヴメントを担い、すそ野を広げているように感じました。


またそのムーヴメントにとって、国内最高峰のテクニックを持つこのセミナーが岩手県にやってくることの影響は計り知れないものがあります。

今回セミナーに事前申し込みだけで30人を突破したことも、そのことを物語ると思います。

是非このセミナーを通して、岩手県、だけでなく東北の柔術熱がさらにアツくなってくれると最高ですね!!!

■中村大輔セミナー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:2015年3月29日(日)13:00~16:30
(テクニック2時間、スパーリング1時間)
場所:盛岡市武道館 料金4000円
申し込み:soujiukai@yahoo.co.jp まで「セミナー申し込み」で「所属団体 氏名 帯色 メールアドレス」を送って下さい。
当日申し込みも可能ですが、事前にメールをいただけるとありがたいです!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パウロ・ミヤオ&ジョアオ・ミヤオ 怒涛のセミナー3DAYS!!!

明けましておめでとうございます! 本年も何卒よろしくお願いいたします!!!  

◆「天上天下双龍無敵」セミナーの御礼 スペル訂正 
12月27日から始まったパウロ・ミヤオ、ジョアオ・ミヤオ兄弟による「天上天下双龍無敵」セミナーが、12月31日、1月4日の3回を持ちまして無事終了いたしました。

細かいことをいえば色々ありましたが、大きなトラブルもなく無事に終了できたのは、セミナーに参加して頂いた3日間で122名の方々、ポスター作成をしていただいた大塚博明選手、会場を快くお貸しいただいた石川祐樹先生を始めとするCARPE DIEMの方々。

またセミナーにご応募いただきましたが、定員オーバーで残念ながら参加出来なかった方々、そして全面的にタッグを組んで協力していただいたアサダ・トシオ先生、サダ・クリモリ選手、宮里松子さんをはじめとするIMPACTO BJJの皆さん、本当にありがとうございました!!!

皆さんのご協力なくしてセミナーは決して出来ませんでした!
この場を借りてお礼申し上げます!!!

◆ミヤオ兄弟について分かったこと ミヤオ兄弟1

今回ミヤオ兄弟を自宅に泊めたり、会場で会ったり、セミナーで3日間共にしたときに思ったことがあります。

それは彼らのピュアさと柔術に対する真摯な姿勢です。大変ありきたりの言葉ですが、彼らにはこの言葉がピッタリです。

ミヤオ兄弟アップ

セミナー開始まで少し時間があれば打ち込みをして技の確認!

また、彼らはセミナーの技術練習の最中、受講者の方の実技を何周も見て回りました。

質問があれば丁寧に答え、見本を見せて!と言われれば鮮やかな見本で魅了していましたね。  

パウロ指導

前回の来日時の評判であった無愛想や自分勝手ということを聞いていたので、この丁寧さには本当に驚きです!

そして彼らがするドリルの回数や柔術への妥協の無さを目の当たりにして気付きました。

ミヤオ兄弟は無愛想などではなく、指導の仕方を前回は知らなかっただけで、 やり方さえ分かれば気持ちを込めてやってくれるのだと!!!

ジョアオ

テクニックではあのミヤオが笑顔を見せるときも!

覚えた日本語は「押忍!」「もう一回」(笑)

テクニックが難しくてもう一回やって欲しいという要望で覚えてました。 その後はテクニックを示した後「もう一回?」と自分から聞く場面も!!!
超いい人!!!

◆ミヤオ兄弟が教えたドリル・テクニックについて

彼らがするドリル・テクニックは全てスペシャルなものでした。

普段の打ち込みからべリンボロ、超絶テクまで。

基本から超絶までの技を同じように澱みなくイングヴェイ並の速さでするのです。

知っているはずのべリンボロも完璧に「ミヤオスペシャル」となっていました。

テクニック 全ての技をスペシャルにするために彼らが費やした時間は計り知れません。

それこそ彼らは人生すべてを柔術に捧げているのです。

パウロ背筋

人生を捧げて磨き上げた技であるからこそ、その技はスペシャルになるのだとセミナーを通して文字通り肌で感じました。

この肌感覚をセミナーにご参加いただいた方に感じていただければ本当にうれしいことです。

◆セミナー受講の方々

今回のセミナーは参加者3日間で約120名でした。

中には3日間全て参加された方や、アメリカやシンガポールからいらした方、北海道・四国からいらした方と、柔術に対する意欲に敬服せざるをえませんでした。

その中でも特に思ったのが、普段道場で指導されている方のご参加が多かったことです

指導者の方がセミナーに来て技術を学ぶ。
単純なことのようでとても難しく、尊いことだと思います。

スケジュールも大変タイトでしょうし、教えを受けるという抵抗もあるかもしれません。。。

しかし、自分で体得した技術を道場に持ち帰って道場生と共有するこれは本当に素敵なことだと思います。

 ミヤオ兄弟2

 ◆2014年「柔術新聞」

どうにかこうにか皆さんに支えられて今回セミナーを無事に終えることができましたが、改善点も多いと思います。

その改善点は、あるかも知れないセミナーの為に解決していきたいと思います!

また今後はセミナーだけでなく、今まで通りブログ(更新遅くてすみません!)・Twitter・Facebook、そしてこれから始動するDVDシリーズという形で、セミナーに来られない方たちへ少しでもお役に立ちたいと考えております!

今後ともよろしくお願いいたします! 押忍!!!

(文章:岩井英治)

7色のガードを持つ皇帝 金古選手 ついに西の大地大阪でスパイダーセミナーを開講!

最近セミナーが数多く開かれてますね。

一流選手の技が安価で手に入るのはとても素晴らしいことだと思います。

DVDではできない「体験」ができて柔術の輪も広がり、別の道場の人ともスパーができ刺激になる。
そして持ち帰ったテクニックを道場で教えて、道場生も強くなり、教えた自分も復習ができて強くなれる。

こんな理想のスパイラルがうまく回ってキテますね!

このセミナーの流れを作った仕掛け人こそ金古一朗選手なのです。

金古選手は自身のセミナーはもちろん、加古選手・塚田選手、直近では中村大輔選手のセミナーを手掛けています。
(しかしすごいメンツですね。。。)

そんな金古選手がこの度、大阪の地でセミナーを開講します!!!

その名も「Extream Spider Guard Seminer」

超スゲー スパイダーのセミナーって意味ですね!!!

もう金古選手に関しては説明不要でしょうが、サラっとご紹介しますね。 

金古一朗
■2010年JBJJF全日本優勝

■2011年JJFJ全日本優勝
■2012年JBJJF全日本優勝・アジア王者

柔術新聞
輝かしい実績を持つ、黒帯ライトフェザー級の最高峰の選手ですね。

そして38歳でありながらアダルトカテゴリーでこの実績というのがスゴイ。。。

今もなおアダルトで活躍できる秘訣はズバリ技術だと思います。

金古選手はとにかく徹底して技を磨きます。

打ち込みを延々とし、技の原理を考え体に染み込ませる、そしてその量がハンパじゃない!!!

その量の多さが技への理解度の高さをさらに押し上げます!

金古選手の技への理解度はポゴナクラブジムで2013年2月に実施されたセミナーで分かりました。

スパイダーの基本姿勢からして目から鱗モノ!!!
これだけでも来た甲斐があったと思いましたよ!!!

そして何よりも、とにかく説明が分かりやすい!!!
技への理解度が高いため、説明が理路整然としてるんです!

良いセミナーの第一条件ですね!

 

金古選手は実際に試合で使用しているので技に説得力があります!!!

試合で使える技というのは地味な技が多いですが、金古選手の技はスパイダーということもあり派手なカッコいい技もあります!!!

こんな技使えたらカッコいいなーって技なんです!!!

まさにですね!

ーん、こんなスパイダースイープできたら超カッケーーー!!!

このセミナーは下からスパイダーを駆使して攻めようとする方も、下からのスパイダーを分析攻略したい方にもオススメです!!!

この技を自分のものにしたい方はこちらまでどうぞ!!!

■セミナー概要
日時:10月13日(日)13:00開場、13:30スタート
場所:交野市立青年の家 多目的ホール
住所:大阪府交野市私部2丁目29番1号
料金:3000円

動画の撮影はご遠慮願います。
参加者の方には別料金(1000円)にてセミナーの模様を収録したDVDをお渡しする予定です。お申込み希望の方は

氏名、所属ジム、連絡先、DVD希望の方は住所を明記の上、下記までお申し込みください。

jackdaniels19750224@gmail.com
09060068711

(文章&構成: 岩井英治 )

GRABAKA四天王の攻勢

先日の中村大輔選手のセミナー、松本義彦選手のGIでの勝利、神田選手のノーギムンジアル参戦、そして大塚選手のMonthly Jiujitsu Academy開講など、最近GRABAKAが積極的に動いていますね!

 

中村大輔選手のセミナーは僕も参加させていただきましたが、大変素晴らしいものでした!

 

 

40人超という参加者数や、中村選手伝家の宝刀であるパスガード8種!!!はもちろんのこと、参加者の方々の意識がとても高かったですね!

プロ格闘家の中村K太郎選手や、茶帯トップレベルのRedips 大西選手の姿も見られました。 

 

そんな中、僕が2人1組で組んだ方は、はるばる長野からいらっしゃった方でした。

なぜセミナーに参加したかを聞くと、なんでも先生がブラジルに帰ってしまって、教える人がいなくなり技術的に後れを感じるからだそうです。

もちろんユーチューブなどでも見るけれど実際に技を教えてもらって補完したい!と言っていました。

うぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉ!!!

激アツ!!!!!!!!!

 

 

これ以上の動機はあるでしょうか!!!???

 

現代においてネットが普及し、技術というものが「見ようと思えば誰でも見ることができる」時代になりました。

これはとても素晴らしいことだと思います!

このブログも技術を知りたい人に対してあるものだと個人的には思っております。

 

 

しかし、指導者不在など柔術できる環境が整っていない方々が映像だけ見て、技を完全にできるかといえば、そうではないはずです。

 

そんなときにセミナーという、知りたい技術をトップレベルの指導者が教えてくれる!コンテンツが映像の知識を実践まで昇華してくれるのです!

 

そしてその技術を持ち帰り仲間に教える。

こんな流れは最高だと思います。

そんな流れの理想形を中村大輔選手のセミナーで目の当りにしました!

 

この流れを継続的にするにはどうしたら良いのか!!!???

 

その答えの一つが大塚選手の始めたMonthly Jiujitsu Academyだと思います。

 

セミナーを毎月やってアカデミーのようにする素晴らしい場ですね。

講師はもちろん「グラバカの太陽」大塚博明選手!

今年の全日本選手権でアブソ・階級別を完全制覇した、今ノリにノッている選手ですね!

 

前回はレッグドラッグの基本という内容。

技術が進んだGRABAKAのテクを学べるチャンスですね!!!

 

次回9月29日は前回のレッグドラッグの基本を押さえつつ、様々なガードに対するレッグドラッグ」でのカウンターという、かなり旬な内容!

現代の柔術において、レッグドラッグが持つ、「腰を殺す」概念は知らなくてはならないものだと思います。

 大塚選手は、この概念を基本から、応用まで今回のセミナーで分かりやすく教えてくれます!!!

概念が分かると今後の柔術における成長度合いも違ってくるはず!
レッグドラッグを知らない方も、知っているけど今イチ実践で使えない方も、この機会はチャンスですよ!!!

 

 
初心者から参加できるセミナーです!!!

参加されたい方は下記要綱まで!

■Monthly Jiujitsu Academy 第2回目概要
日時:9月29日 10:00~12:00
場所:GRABAKAジム

(文章&取材: 岩井英治 )

 

日本柔術界の大統領ついに関東でのセミナーを開始

日本柔術界の大統領がついに関東でセミナーを開講!!!

 

まさに関東事変ですね!

 

中村大輔選手が前回セミナーを実施したのは2012年11月18日、杜の都仙台でしたね。

 

関東の皆さんお待たせしました!とばかりに10か月の時を経てついに東京でセミナーです!

 

場所は「柔術Fighters」でおなじみの墨田区総合体育館!

サイコーーーーーー!!!

個人的に1番好きな会場です!

 

駅から近く、清潔で、有料ですがジャグジーもあるというこのホスピタリティ!!!

 

最高の選手のセミナーを最高の環境で受講できそうですね!

 

 

気になるセミナーの内容は、「2時間まるごとパスガードセミナー」です!!!

塚田選手のセミナーに引き続きパスガードセミナー!

 

え?ボトムからの攻めが全盛のこの時代にパスなんか鍛えちゃっていいんですか。。。?

いいんです!!!
ガードなんか駆逐してやりましょう!!!

 

 

 

しかし、、、考えてみたら僕は中村選手の試合あんまり見たことがない。。。

その前に話したことすらない。。。

 

 

ということで先日の「ぷっすま」でも取り上げられた「GRABAKAジム東中野」へお邪魔してしまいました!

筆は遅いがフットワークは軽いのです。。。

 

 

さて初のGRABAKAジムですが、広くてキレイ!!!

2階は現在工事中ということでしたが、1階部分だけで充分な広さですね。

 

僕が参加させていただいたのは柔術初心者クラス。

 

参加者は僕を含めて16名!!

恐るべき人数ですね。。。

しかもその中にはノーギムンジアルを控えた神田選手、GIを控えた松本選手の姿も。。。


 

当初、僕は中村選手に対して、ストイックなイメージを持っていたので、ストイックなクラスが繰り広げられるものと思っていました!

しかし実際は基本のマット運動から技術まで中村選手が講師となり明るくみんなを盛り上げながらの楽しいクラスでした。

これは「楽しく学ぶ」を体現していて、指導力の高さも伺えますね~!

 

 

初心者クラスが終わったらスパーリングタイムです!

大変強い青帯の方や、元同門の方とのスパーの後に、中村選手がスパーのお声掛けをしてくれました!

 

■中村大輔VS岩井

 

 

 

 

いや~、スコボコ・・・というかかすりもしませんね~。。。

そして中村選手の表情は常に笑みを浮かべてますね。。。

気持ち良いくらい屈辱に満ち溢れておりますw

持ち前のフィジカルはもちろんのこと、なんといってもこのバランスの良さ、そして腰を殺す上手さ!!!

なにをやっても太くて硬いゴムのようなものにはじき返される!

そして魔法のような腰を殺すパスに何度もやられました。。。

まさに日本最高峰!!!

このバランス、このパスを解明したい!
このパスを味わってみたい!!
こんなふうにパスしてみたい!!!

と思われたそこのアナタ!!!

このセミナーはうってつけの機会だと思います!!!

そこで中村選手にこのセミナーに対する思いなどをインタビューしました。

■中村選手インタビュー
今回のセミナーは前回の仙台セミナーが好評だったのと、自分の指導力を含めたスキルアップも含めて関東でセミナーをやりたいと思いました。

もともと周りの仲間からも「ゼヒやったほうがいい」という薦めもあり、それに今回の主催者である金古さんからお声がけもあったので、ちょうど良いタイミングだと思いました。

セミナー内容はみなさんが期待されていることをやりたいですね。

僕であれば皆さんトップからの攻めを期待されていると思いますので、丸ごとトップからやりたいです。金古さんのブログにも「2時間まるごとパスガードセミナー」と題うたれてましたし(笑)

セミナーについては初心者から参加できるような内容にしたいです。

なのでどんな方でもウェルカムですよ!

これは楽しみですね!!!

初心者から参加できるとはうれしい限りです!!!

こんな機会は滅多にありません!!!

参加されたい方は下記要綱まで!

■セミナー概要

日時:9月23日10:00開場 10:30セミナー開始
場所:墨田区総合体育館柔道場
住所:墨田区錦糸4-15-1錦糸公園内
料金:3000円

(セミナー後にはフリースパーも行います)

参加者の方には別料金(1000円)にてセミナーの模様を収録しお申し込み希望の方は氏名、所属道場、電話番号、DVD希望の方は住所を明記の上お申し込みください。

主催:ポゴナ・クラブジム金古一朗
金古携帯09060068711
jackdaniels19750224@gmail.com

                                                   文:岩井英治

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

7月21日(日)灼熱の北関東からパスの爆撃機 襲来!!!

リバースデラヒーバ!デラヒーバからのべリンボロ!50/50!ダブルガードからの攻防!など、現代柔術はボトムからの攻めに進化が特化しているといえますね。

そんな進化したボトムからの攻撃を凌いでパスするのは至難の業ですよね。

今回はそんなガードぶち壊すべく北関東は群馬から「パスの爆撃機」塚田選手が満を持してセミナーを開催します。

セミナー内容はズバリ、塚田選手の代名詞ともいえる「トップからの攻め!!!」

トップからの攻撃が好きな柔術家としては待ちに待ったセミナーですね!!

そんな塚田選手が何故これほどまでにトップからの攻めが強いのか聞いてみちゃいました!

塚田選手も紫帯くらいまではスパイダーにやられたり、勝ったり負けたりを繰り返す「普通の色帯柔術家」だったとのこと。

そんな「普通の色帯柔術家」であった塚田選手は一念発起し強さを求めてブラジルへ渡ります。
期間は24・27・28歳のとき、みっちり3ヶ月ずつとのこと。

しかしすごい行動力と思い切りですね!
ご本人も「社会的地位の全てを捨てて」と言っていた通り、並大抵の気持ちでは実行できません。

修行先はブラジル北東部NATALにある NOVA UNION系列のKIMURA道場というところです。


その道場では当時グレイソン・チバウ(現ATT)やヘナン・バラオン、フォルミーガなど、MMA選手を輩出しています。


道場のカラーはMMAを意識した道場らしく、常にトップから攻めるスタイル


スパーリングではみんなテイクダウン→パスガードということを徹底していたとのこと。

もちろん塚田選手もそこでテイクダウンとパスガードの神髄を体得!!!

そこからの活躍はご存知の通り、直近では七夕のコパ・ブルテリアで加古選手との死闘を見事制して、優勝しました。

柔術新聞-表彰台

僕はこの大会まで、恥ずかしながらパスはノリと勢いと運動神経でするものだと思っていました。

そんな考えだから、パスは得意ではあるけれども伸びしろがなく閉塞感が漂っているなか、

コパ・ブルテリア会場で塚田選手にパスのアドバイスをいただいたところ、

ディテールがハンパない!!!

そして理論的で分かりやすい!!!

柔術新聞-塚田選手説明

ブラジル仕込の驚愕ディテール!!!

なんだかパスというものに対して新たな気持ちで習得したいという気が起こりました!

このような感覚を味わえる、そしてブラジル仕込みの技の数々を学べる2時間は本当に価値があると思います!!!

そしてどの帯の柔術家にも絶対役に立つと思います!!!

上からの攻撃に磨きをかけたい方!

パスの概念を刷新したい方!

ライバルをパスして上から見下ろしたい方は

是非このセミナーを受講してみてください!!!

柔術新聞-ガッツポーズ

セ ミ ナ ー 概 要

日時:7月21日(日)13時より開始

場所:ポゴナ・クラブジム

住所:埼玉県川口市東川口2-22-23

料金:3000円

動画は主催者の方で撮影し後日DVDでお渡し(別料金)する予定ですので個人での撮影はご遠慮願います。
参加希望の方は電話、もしくはメールにてお願いします。
氏名、所属道場、電話番号、DVD希望の方は住

この流れを止めるな!!!熊本キャンプ・アンコール・テクニックセミナー開催!!

ムンジアルが終了しました。
日本人選手の活躍は、嬉しかったですね!!!

ホナウド・キャンディド、ベウナウド・ピテウ、そしてサミュエル・ブラガという強力極まりない3将全て討ち取った佐々選手。
ブラガは言うに及ばず、まだ知られてないですけどキャンディドもめちゃ強ですからね!!!

ヨーロピアン3位を見事屠って、階級別日本人選手一番槍で周囲を勢い付けた木内選手。

ムンジアルという魔物住みまくりの大舞台で、見事な1本勝利を上げた芝本選手。

なんと名将ヘナート・タバレスを討ち取り、ラエルシオともアドバン差の勝負を演じた金古選手。

ベリンボロがんがん使うめっちゃイキの良いウマイタの黒帯を撃破し、ブラガともアドバン差の試合をした加古選手。

前年度に引き続き安定した勝利をおさめた小山選手。

かなりデカイ体格の、ハファエル・ロバトJrからの刺客を打ち破った金子選手。

日本人選手には鬼門中の鬼門である重量級で価値ある1勝をあげた九州はT-REX柔術アカデミーの中村選手。

近年のムンジアルの中では、非常に多くの希望を見せてくれた結果だと個人的には感じます。

サトシ選手とマルキーニョス選手は不本意な結果だったかもしれませんが、やはり有名になると研究されるものですからね。
これからまた巻き返してくると思います。

という訳で日本の柔術GOODな循環来てますよ!!!!!!!!!!!!!11
良いと思われる事は何でもチャレンジして国内のシーンを活性化させ、それを海外で爆発させる!!
この素晴らしい流れを是非継続して行って欲しいですね!!

そんな国内の良い循環を生み出し続けている大勢力の1つが、ご存じ熊キャン!!!


今度ヘルニアをバッサリ行く手術をするので、その体調の関係でこれから1ヶ月か2ヶ月くらい我が弟に代筆を頼みます。
早速熊キャン・アンコールセミナーの紹介をして貰いたいと思います!!!!!

病床にありながらも、なお選手強化へのアイデアが溢れて止まない江端講平選手が、高亀洋介選手とともに
『TRIBOS FIGHT WEAR presents アンコールテクニックセミナー』
6/16(日)にを開催します。

江端選手は日本で大規模キャンプを継続的に続けている「魁」。
個人的にはキャンプは、日本が世界で活躍できるための一つの重要な手段ではないかと思います。
海外ではトップ選手は絶対と言っていい程、ムンジアルのような重要な大会前にキャンプをしますよね。

■2013年ムンジアル アブソ優勝のブシェシャが所属するチェックマットのキャンプ。

■アリアンシ オールスター的なコブリンヤのアリアンシ・キャンプ

■玉木強選手も参加したカイオのキャンプ


その他ガウヴァオンのATOSキャンプなど枚挙の暇がない程ですね。

キャンプの重要性はみんな共通していると思います。
「強くなりたい人が参加し、みんなで強くなる」

これの継続的な実践が日本でも行われています。
それも九州という中心からは離れた場所で。

そんな江端選手と高亀選手が、キャンプで実践してきたテクニックをセミナーという形で再度還元するのがこの試み!!!

ムンジアルの興奮と熱気が冷めやらぬ今、国内柔術の熱を生み出し続けている江端選手及び高亀選手のセミナーを是非一度、体験されてみてはいかがでしょうか!

申込は下記のアドレスに名前と所属を記載して連絡をするだけとなっています!!締め切りは6月10日(月)まで!!
kumamotocamp@gmail.com

また江端選手は、打ち込みの練習会も開催してます。
北九州市小倉北区の下富野公民館で毎週土曜日、午後2時から4時まで、こちらもご興味ある方は是非一度江端選手のFACE BOOKに連絡されてはいかがでしょうか!

江端選手と同じく首の疾患で苦しんだタンキーニョも1年くらいかけて復帰し、今回見事にムンジアル王者に輝きました。江端選手も焦らずにじっくり治療して、また元気な姿を見せて欲しいですね!