朝刊柔術新聞8月27日版・・・アメリカの英雄を救った「柔術」

ロッポンギ到着
速報したように、柔術新聞ギ「ロッポンギ」のプロトタイプが到着しました。
FullSizeRender (4)
刺繍がとにかく見事・・・。
FullSizeRender (3)
FullSizeRender
タグも格好良い・・・。
FullSizeRender (1)
FullSizeRender (2)
まさに狙い通り。

もうこの会社は辞めようと思ってましたが、唯一無二のLucky Gi製作メーカー、流石です・・・。今後どうしよう・・・。

それはともかく、全体的にサイズ大きめで、特にパンツがデカイので、ズボンだけモデルを変更できないか商談中で、近々ズボンのサンプル2種が届く予定。

ドンドン追加費用がかさみ青くなってますが、お値段はもちろん据え置き。

ここを決定次第、改めてサイズの最終注文を伺うため、ご購入頂いた方にはメールを送信させて頂きます。どうかよろしくお願い致します!

ホーウス・グレイシーの名の下に
伝説の柔術家ホーウスの名を冠した「ホーウス・グレイシーカップ」が10月4日に開催。
http://www.if-pro.com/taikai/rollscup/index.html

スーパーファイトが非常に豪華ですね。ホブソン・タンノ出陣がとても新鮮。迎え撃つはトライフォース中量級の雄である高橋昌嗣選手。迫力メガファイト待ったなし!

ポゴナの現代柔術マシーン渡辺翔平選手は藤田柔術の藤岡勇選手と。蒼い彗星杉本寛樹選手とS-DRAGOM長谷部悠選手の試合はニュータイプのスピード戦必至。新村康行選手と山田洋平選手は重厚感溢れる攻防ドカン!

またエントリーリストを見ると、度重なる遠征から帰還の高松佳孝選手、山田大聖選手、ポゴナの藤本宗平選手、エクストリームの本江一超選手ら強豪揃い。

お申し込みは本日9月28日までですので、ご興味ある方は、是非お問い合わせをしてみて下さい!

シュラプネルが世界を駆け抜ける
金古一朗選手が、IBJJFワールドマスターズにおいて、なんとあのフェリペ・コスタを撃破したという一報が。

金古選手はこれでベウナウド・ピテウ、ガブリエル・ウィルコックス(IBJJFが認めた誤審により実質的勝利)、そしてブラザの首領フェリペ・コスタと、海外強豪相手の戦績が群を抜いています。

日本人選手にとって、向こうの有名選手に勝つのは悲願にして至難、きっと後に続くことでしょう。

今日の動画~アメリカン・ヒーローを救った柔術~
まずは16歳の女の子が、アテネ五輪・レスリング銀メダリストで元UFCファイターのサラ・マクマンになんとノーギで勝利。

画像は乱れますが見えます。凄すぎ・・・。すえおっそろしいですね。

ミッドナイト柔術新聞に、あの小林元和先生が登場。

これはちょっとした事件ですよ。自分の喘息で休止していたミッドナイトに新たな風が吹きました。

ムリーロ・サンタナのヒドくて面白い話が最高過ぎます。

「柔術が僕を救ってくれた」
先日、ヨーロッパにおけるイスラム過激派テロを、柔術家を含む3人のアメリカ兵が、なんと素手で未然鎮圧して世界中を震撼させた事件がありました。

真っ先にテロリストに飛び掛り、他の2名が銃を奪う中最後まで素手で戦い、テロリストを絞め落とした柔術家であるアメリカ空軍1等空兵スペンサー・ストーン氏が、ペンタゴンで開催された自身の記念式典において、次のように述べました。
http://www.airforcetimes.com/story/military/2015/09/16/airman-french-train-fight-jiujitsu-saved-my-life/32494835/

「100パーセント、柔術が自分の命を救ってくれた。自分がやったムーブは本当にベーシックなもので、5分で修得できる。空軍で技術講習をすれば、同様の事態に陥ったとき、誰にとっても助けとなるだろう」

「ブラジリアン柔術は人生のあらゆる局面で助けを与えてくれる。特に差し迫った場面で、落ち着いた選択をしなければならない場合、あなたの支えとなってくれる」

下の写真はそのペンタゴン記念式典で、アメリカ空軍長官デボラ・リー・ジェイムズ氏から直接パープルハート勲章を授与されるストーン氏。Generated by IJG JPEG Library
ストーン氏はもうアメリカの英雄で、この功により2階級特進。
オバマ大統領が直々にその功を称え

地元基地に帰還の際はもうお祭り騒ぎの大歓迎
救国の英雄として、ジミー・キンメル・ショウ他さまざまなテレビに出演しています。

ストーン氏も司会者も観衆もとにかくノリノリですねー。アメリカーン!

コメントを残す