夕刊柔術新聞9月9日版・・・多忙な週末の始まり

はばたくJUDAN&RONIN
世界的に注目されているプロ柔術ポラリスの舞台に、今成正和選手と中村大輔選手が出場します。
TOhO3mGRfgjqL4O1441678880_1441678914
http://www.polaris-pro.org/

今成選手はあのゲイリー・トーナンと、中村選手はシャオリンと対戦。
どちらも良く考えられたマッチメイクで素晴らしいですね。

現在世界の足関ヒーローとして君臨するゲイリーですが、もとはライアン・ホールと同様に「アオキ&イマナリ」に憧れた足関少年。自分のアイドルとどう戦うか、世界中が楽しみにしているカードですね。

そして中村大輔選手、アダルト引退したはずなのに、元々持っていた多様性に富むファイトスタイルを更に開花させ、戦績的にもキャリアハイの強さを変わらず継続させてしまっているモンスター。シャオリン相手に素晴らしいムーブが期待されます。

PPVはポラリスのページ、もしくはこちらから購入できます。
http://www.flograppling.com/
日本人選手をここまで厚遇してくれるイベントですから、是非日本からのPPV数を伸ばしたいところ!

JBJJF四国選手権が過熱
先週末に行われた四国選手権が予想以上の盛況となり、四国の柔術熱を見せつける結果となりました。
IMG_5441( Photo by Yumura / 守破離 )

紫ルースターでは、なんとあのリディプス高松佳孝選手が見事制覇。高松選手は日本全国に遠征をかけまくり、しかも大体優勝してしまうカルタゴはハンニバル将軍のような戦績。

また、常に全国を股にかけて試合をしている柔術鉄道999池谷雅弘選手も、本拠で改めて錦を飾りフェザー制覇。ライト級&アブソは徳島柔術の井上勇太選手が制覇する活躍ぶり。

チーム優勝はグレイシー・バッハが戴冠。2位が徳島柔術で3位が一領具足という結果になりました。

成功をおさめた大練習会以降、四国がアツイ!!

アヘン戦争か、日露戦争か
いよいよアジア・オープン。
http://static.ibjjfdb.com/Campeonato/000452/en-US/RegistrationsByCategoryAndAcademy.pdf
エントリー見てると、青帯でATOSが大量エントリーしてたり、ブルーノ・アモーリンなんて渋い強豪がいたり、国際色豊かですね。

どうしても面白い色帯、ルースターは全日本王者杉本寛樹選手、アウグスト・キムラ、高松佳孝選手、佐藤智彦選手達の絡み。

ライトフェザー級は石毛倫太郎選手らにパラエストラ横山大樹選手が絡む新鮮な構図。

フェザー級は櫻井徹也選手、松本直行選手、ライト級は白石勝紀選手や山田洋平選手、ミドル級は新村康行選手に全日本王者酒井康成選手らが出場。しかし韓国のジョン・フランクル道場をはじめ、海外の知らない選手がいきなり強いのがアジアの鬼門。

紫帯はアダルト女子もルースター6人、ライトフェザー7人、ライト5人と熾烈。

茶帯はいきなり!澤田伸大選手と渡辺翔平選手のオンリートーナメント。ライトフェザーには嶋田裕太選手にニウトン・ケイロスらがどう対抗するのか。

フェザーはヴァンダレイ・タカサキと世羅智茂選手の絡みはあるのか?ライトはホブソン・タンノ、足立玄選手、高橋昌嗣選手ら、そしてエリクソン・タケウチのアブソ制覇はあるのか、ボンサイのルイス・サントス選手がグランドスラムの借りをを返すのか。

黒帯は書くと大変なのですが、橋本知之選手のルースター参戦がとてもフレッシュ。

王者加古拓渡選手のLFには、宮地一裕選手、平尾悠人選手らいつもの強豪大軍団に加え、あの松本義彦選手が。

フェザーは恐怖の大王イザッキ・パイヴァを遂に誰かが止めるか?

ミドルは川添晃史選手。そしてクラウディオ・カロキンヤ、あと名前忘れた選手と共に僕の中でバッハ・ベロリンゾンチ3人衆であるブルーノ・アモーリン、ホドリゴ・カポラル。

そしてこの逆さ動画で、日本のネット社会でも有名人となったアンドリス・ブルノフスキス。世界的に見てもかなりの熾烈なトーナメントとなっていますね。

また、マッケンジー・ダーンと湯浅麗歌子選手のオンリー・トーナメントまで実現。ヤバイですね。

すごいザっとですがこんな感じで。ミッドナイト柔術新聞で詳しくやれたらと思うのですが、僕の喘息が収まらず・・・。一番やっかいなのは、先程も述べましたがなんと言っても知らない海外選手がヤタラ強い事。ジョン・フランクルのワンキ・チャエ選手とかメッチャ強かった。ポイント取りに来てる海外有名選手とともに、そういうの全部ひっくるめて日本人選手にも是非頑張って欲しいですね。

ちなみに日程スケジュールはこちらに。
http://ibjjf.org/championships/asian-2015-schedule/

またアジア・チャンピオンチームであるインパクトBJJがチーム再編成に成功し、アジアへ主力を集結させるための大練習会を開催。
11998979_1613098278951260_3015869520396326690_n
インパクトBJJは先のアブダビ・グランドスラムにおいて、久々に主力選手の前泊を成功させ、結果優れたチーム成績をおさめることとなりました。

戦力の整ったインパクト軍団に、他チームがどのように迫るか、チーム同士の戦いも楽しみですね。

今日の動画
まずはアサダ・トシオ選手の教則動画。
クローズドできっちり崩してから、こっそりセットして、アームロックというナイスなテク。

相変わらず題名とオープニングと内容のギャップでも魅せてくれます。非常に好評な動画シリーズで、このクオリティを週1で続けていくのは凄いですね。

もう一つはこちら

ブラジルで、2人組の強盗が女性を襲ったのですが、相手女性は運悪く柔術青帯で見事返り討ちにあい、三角地獄喰らってるところを動画におさめられたものです。
向こうの女性は強いですねー。

コメントを残す