第4回柔術新聞賞発表

2014年度、第4回柔術新聞賞は
杉江アマゾン大輔選手
に決定させていただきました。

杉江選手は皆様もご存知のとおり、昨年から今年にかけて圧倒的な戦績で駆け抜けました。

また更に重要なことは、そのような強さを誇りながらも大会出場の手を一切緩めず、あらゆる大会に頻繁に出まくって非常に多数のコンペティションを活性化させたことであると思います。

杉江選手のこの姿勢が国内のシーンに与えた影響は甚大であり、「杉江選手ほどの強い選手も試合に出まくっている」として、国内の柔術家をおおいに勇気付け、大会出場を強力に後押しする結果となりました。

これは柔術新聞が最も重視する「国内柔術全体の活性化」のものであり、その流れを今年最も推し進めた選手として柔術新聞賞を贈らせて頂きます。

杉江選手には賞金と、副賞が贈呈されます。

1年間本当にお疲れ様でした。

柔術新聞 岩井洋一・岩井英治