マイケル・リエラ・セミナー 貴重なATOSのガード技術を!!!

ヒクソン杯が終わりましたね。

今大会は現実的な所ではクレベル・コイケ選手の素晴らしい試合ぶりがとても印象的でした。

ただ、圧倒的実力をもつ選手達の出場があったため、勝負論的な部分よりも、それら選手のあまりといえばあまりの強さがどうしても強烈に焼きついて離れないです。

ムンジアルを目指している選手、そしていつか出たいと思っている方達も同様なのではないでしょうか。なぜなら目標を達成するには、彼らを越えなければならないからです。

強大な敵を越え、究極的には自己を超克する、こういう風に言うのはすごい格好良くて簡単ですけど、やるのは至難もいいとこですよね。

そんな一足飛びに色々出来る訳ないですから、みんなで力を合わせて、全体で少しずつ近づいていくしかないわけですが、その為には一流選手の技術に触れる機会が設けられた場合、なるべくなら逃さない方向で構えておくのが良いのではないでしょうか。なかなか無いですからねそういうのって。

特にガードに関して、海外大会でも通用する体系的な専門技術を持っている人とそうでない場合の差は、アジア・オープン、そしてヒクソン杯で明らかになり過ぎくらい明らかになったのではないでしょうか。もうレベルがなんというかヤバイです。

どうしても焦燥感あふれる書き方になってしまいますが、実際焦燥感しかないので、仕方ないです。

マイケル・リエラとディロン・ダニスが11月29日、カルペディエム広尾でセミナーを開催します。リエラは今日もめっちゃ強でしたが、ATOSの下を全網羅している選手、ベリンボロルートを完全理解している選手の技術は、ベリンボロ登場から日が経った今日といえど、全く色褪せることなく、貴重なものです。むしろそこからの派生技が量産されたことにより、修得しなければならない数量は増え、内容はより専門的となっています。

今後海外大会でいつかカマシてやりたい、もしそうお考えになっている方がいらっしゃいましたら、是非是非ご連絡してみるのはいかがでしょうか。

この技術はもう知っている人に教わらないと、全然分からない分野です。特にATOSのガード技術は、2・3個ベリンボロ技が出来ただけでは難しいですよね。

しかし日本でも加古拓渡選手をはじめ、複雑で強力無比なガード体系を完成させている選手はいます。是非是非その後に続いてみるのはいかがでしょうか。

日時・・・11月29日(土) PM3:00~6:00まで
場所・・・CARPE DIEM広尾
費用・・・6000円(当日払い)
参加方法・・・当日にCARPE DIEM広尾にお越し下さい

ご興味ある方は、是非CARPE DIEMまでご連絡してみて下さい。
http://bjjaoyama.com/
お電話やメール、FBページからも連絡できます。
基本当日参加なので、ご興味あったらズバンと道場に行っちゃえば問題ありません。

今後どうしてもガードを本当に強化したい方、是非ホンモノのATOSガード体系に触れてみて下さい!!
よろしくお願いします!!!

コメントを残す