THE柔術FIGHTERS.10 開催は5月5日子供の日!関東セミナー状況も沸騰でムンジアルまで突っ走れ!!

アブダビで行われていたワールドプロ柔術が終わりましたね。
日本を代表して行かれた選手のみなさま、本当にお疲れ様でした。

今回はホベルト・サトシ選手(ブルテリア・ボンサイ)の優勝が本当に凄かったですね!!!
あの階級で優勝するのはヤバいと思います。。。

そしてサトシ選手特有の人間離れした超カッコいいムーブ!
憧れますよね!!!
僕はサトシ選手のムーブが大好きです!
ヴィエイラ兄弟のムーブみたいに見ていてワクワクします!

サトシ選手をはじめとした日本選手の激闘や日本でもお馴染みのミヤオ兄弟の活躍を見て、「そろそろちょっと試合したいな〜!」と思った方々いらっしゃいますよね!

そんな方々に。。。

今回で第10回目を迎えるTHE柔術FIGHTERS.10が来る5月5日(月・祝)に開催されます。

FIGHTERS

ついに10回目ですね~!
現役の柔術選手が手掛ける大会でここまで成長し、コンセプトが明確に伝わり、継続しているというのは本当に素晴らしいと思います。

記念すべき10回大会の特徴としては、
1.THE柔術FIGHTERSオリジナルメダル(2〜4人トーナメントの場合は1回以上勝利した選手が入賞対象)
2.160名の定員
3.12時から開場と寝坊の心配なし!
4.直前計量

個人的には朝遅いのは助かりますね!

それにしても大塚選手、様々な工夫を凝らして仕掛けますね~。

開場はもちろんここ!

 墨田区総合体育館

 ドーーーーーンと墨田区総合体育館!!!
最高ですね!
ジャグジーあり、清潔さありで!
そしてなんといっても会場内のレストランにはビュッフェもあり!!!
ビュッフェ

前回大会では混雑のためビュッフェが食べられなかったせい(?)で試合に敗北してしまいました。今回はビュッフェを食べてがんばりたいですね!

そのTHE柔術FIGHTERSですが、「試合を練習する」のコンセプトのもと、ビギナー選手から強豪選手までがそれぞれの目的のために出場してきました。

その中には地方から出場された選手も少なくありません。
熊本から頼藤暁選手(当時パラエストラ熊本)、徳島から橋本知之選手(徳島ブラジリアン柔術アカデミー)、北海道から廣鯺(ヒロハタ)選手(ベラトレオ)などです。

そして今回の第10回大会にはこの選手が出場します!!!

阿部選手

阿部宏司選手(草柔会岩手)です!!

現在29歳、柔術歴10年の強豪。

阿部選手は草柔会本部である仙台で柔術を始め、就職と同時に岩手県に引っ越しました。
そこで本部代表の岩渕先生が不定期的に実施していた岩手県での練習会を引き継ぎ、
正式に草柔会岩手として活動が開始されました。


この阿部選手はご自身がされている整骨院に常設道場を設け、週末は公共施設を利用して練習しているとのこと。

また岩手県は登録柔術道場が草柔会岩手を含め2つしかなく柔術人口が少ないそうなのです。
自ら岩手県の柔術を盛り上げるために草柔会岩手の代表として柔術を普及させている。。。

 

う~ん、
アツい!アツい!!アツい!!!
超激アツ!!!!!!!!!!!

 

前回草柔会本部で取材させていただいた岩渕先生は柔術黎明期に毎週土曜日に埼玉県の大宮(!!!)のタイガージム(現ピュアブレッド)に練習しに行っていたエピソードといい、今回の阿部選手といい地方の方の柔術LOVEは本当に最高です!!!

 

その阿部選手は今回アダルト茶帯ライトフェザー級に参戦です!!!
同じカテゴリーの選手の方々、ぜひ奮ってご参加下さい!


THE柔術FIGHTERSは募集期間ずっと参加費が3000円のため参加の応募が遅いという特徴があります。

なのでエントリーリストを見ると自分のカテゴリーにまだ誰もいないという状況が募集期限ギリギリまで続くことが多いですよね!
それで出場をためらう方もいらっしゃると思います。

そこで思い立ったら吉日ではないですが、出ようと思ったらすぐエントリーするのも手だと思います!
そっちのほうが練習にも身が入りますしね!

 

そのTHE柔術FIGHTERS.10の開催は5月5日子供の日!
ゴールデンウィーク終盤ということで家庭内予選も大変かもしれません。
しかしそこは大会のなんとなくホンワカした雰囲気家族の方も呼んじゃうか、スカイツリーも近いので試合後の観光などでなんとか乗り切りたいところ!
そこを乗り切れば大会当日は子供に返って存分に柔術を楽しみたいですね!

ぜひ参加を考えられている方、「試合を練習」しに来てください!
お申し込みはこちらから↓

http://www.thejiujitsufighters.com/archives/72

応募締切は4月25日(金)ですのでお早めに!

そしてムンジアルを控え、大物選手が続々セミナーの開催企画を始めています。

今世紀日本最強の鬼極柔術家岡本裕士選手は5月4日、墨田区総合体育館でコムロック&一番絞りセミナーを開催。
37299971892174986751n
午前12時~午後5時30分まで質疑応答とフリースパーを交えて、もはや満天下にその名を轟かせている鬼極技法をたっぷりとレクチャーしてくれます。

費用はコムロックor一番絞りどちらかのみで3000円、両方受講で5000円という破格の安さ!!

国内においてもはや恐怖の対象でしかない岡本選手の破滅的なキメを、是非この機会に習得してみるのはいかがでしょうか。

既に関西尼崎でのセミナーを大成功させているセミナー巧者の岡本選手、残りの枠はこの原稿を書いている現時点で既に6名のみとのこと!
ご興味ある方は是非 realjapanjudo@gmail.com まで連絡してみて下さい。

岡本選手の貴重な関東セミナーの機会を、是非逃さず受講してみてはいかがでしょうか!

またテクニシャンとして知られるパイシャオン柔術の山田悦弘選手も5月3日と5月6日に、パイシャオン道場にてセミナーを開催予定。
差し替え 
内容はいわゆるクロスグリップを有効に用いた展開、ベリンボロを用いなくてもできるWガードへの対処、そして通常のズボン掴むパスとレッグドラッグ・パスの効果的なコンビネーション・レクチャーという垂涎のモダン内容!!

どちらの日も午後1時より開始、参加費用は3000円という格安価格!!日程も二日間あるので参加しやすいですよね。

これらの技術にご興味ある方は、pogona_paixao@yahoo.co.jp までご連絡して頂き、是非ご参加してみて下さい!

このように関東も有名選手の貴重な技術セミナーが続々と決定し、最近盛り上がりが著しい地方にも負けない活況を呈してきましたね。
yoshiokabjjseminar
前回紹介させて頂いた吉岡崇人選手セミナー、香川県開催分を大盛況のうちに終了させ、次は26日&27日和歌山県G-FREE開催を残すところとなっています。

この26・27日、僕も非常に行ってみたい大貴重なセミナー、ご参加可能な方は是非ご検討されてみてはいかがでしょうか。
当日申し込みなのでギリギリまで予定を調整する事が可能!

お問い合わせは tbjj200510@yahoo.co.jp まで、どうかお気軽に!!

そして我が柔術新聞も既報のとおり4月29日に最新爆裂セミナーを堂々開催!!!
ポスター PNG
IBJJFアジア&全日本&アブダビ日本予選の国内三冠王者チャールズ・ガスパー選手が、親戚かというくらい超丁寧に50/50の最新の肝を、スパイダー&ラッソーと共に教えてくれます!!

アブダビ・ワールドプロでも大変多くの場面で見られた50/50、この体勢を上手く使いこなして、キツイ時間帯はやり過ごし、チャンスと見るや一気にひっくり返してオッス美味しくGAME OVER!!!
まさにThe Gameよろしくゲームを支配!!!!

お問い合わせはこのブログ、Twitter、jiujitsushinbunseminar@gmail.comまでメール、僕に直接、何でもOK!!!!!!

セミナーチケットのご購入は「柔術新聞ショップ」まで、是非よろしくお願い致します!!!!

(本文:岩井英治)
(セミナー紹介:岩井洋一)

コメントを残す