柔術お宅訪問 東北の雄!「草柔会」本部道場

今回もひょひょいとやってきました!

宮城の牛タン大好きです!なのでやってきましたZ!

仙台駅

ドーーーーーンとやってきました杜の都は仙台駅!!!

画像は昼ですが、着いたのは夜!
東京から2時間かからず行ける仙台は利便性最高!
兄の嫁も仙台出身で浅からぬ縁!
そんで今回の仙台遠征の目的はもちろん「草柔会」出稽古Yeah!!!!!! 

草柔会といえば仙台を拠点にした東北の一大勢力です!
宮城県を中心に岩手など東北各地に支部があります。
そんなところは見逃しちゃいかん!てことで行ってきましたよ!

ただし、僕の草柔会への事前知識はほぼゼロ。。。
しかーし、知らないほうが行ったときの楽しみは増します!

そんなこんなで仙台駅からJR仙山線で行くこと約10分。
北山駅から徒歩10分くらうのところに草柔会を発見!
このとき時刻は8時ちょい前!

草柔会外観

いいですね~。初めて出稽古行くときの、
この「本当に入っていいんだろうか」、「怖いとこだったらどうしよう」感!たまりませんね!

しかしそこは勇気をだして大きな声であいさつから始めます!
そうすると優しそうな人格者の岩渕先生が快く迎えてくださいました。

 

道場内で着替えを済ませ、一人でボンヤリをしてると会員の方々が続々と。。。

そしてクラスが始まり、みんなでアップを始めているときも続々と会員さんが集まって。。。

んんっ?今いったい何人いるんだ?と、
人数に驚きながらもアップ、軽い筋トレ、、柔軟、技練習、ドリルをこなしていきます。

みんな淡々とやっていましたが、このコンボはジワジワきます!
そして技のチョイス、ドリルの有効性など本当に素晴らしいものがありました。
一つ一つ噛みしめるように実施! この感覚も最高ですね!

そしてお待ちかねのスパーリングタイムです。
だいたい出稽古の人が来るとみんなそいつ目がけて行きますよね!
僕も行かれましたw

スパーリング時の人数は14名!
人口密度ハンパじゃない!
練習風景2

この人数と熱気で画像が曇ってますね!
それだけこのスパーリングタイムの熱気はすごかったです!

そして今回の出稽古の目的の一つに、足立玄選手と後藤拓磨選手とのスパーがありました。
後藤選手は仕事の都合で来ることができませんでしたが、足立選手と念願のスパーができて本当に良かった!

足立選手は大会優勝・入賞常連の強豪紫帯。

右手のグリップが強く、これを切るのが本当に難儀です。
体も強く技もキレるバランスが整った選手ですね。

足立選手

はい、もちろんボッコボコにされてオモチャにされました!
足立選手は噂に違わず激強でした!

その足立選手ですが、お仕事の都合でシンガポールへ行ってしまわれます。
本当に残念ですね。。。
あのときスパーできて本当にラッキーでしたし、シンガポールでもぜひ柔術を頑張ってほしいですね!

その後、青帯べリンボラー最新テクニシャンの佐々木選手や、スタミナの鬼のような三浦選手、
秒殺マジシャンの宮路選手など強豪揃いで身が持ちませんですね。
最後にスパーをさせてもらった崔選手は白帯ながら異常に強い学生でしたね。。。
もちろんボコボコにされて終了〜。。。

終わってみれば筋トレ、ドリルなどの基礎練習とスパーリングが本当にバランス良く考えられていて、岩渕先生の指導力のすごさが垣間見えました。

そんな草柔会ってどんな感じで始まったのだろう、ということから岩渕先生に取材をいたしました。

岩渕先生

岩井英治(以下I):草柔会はいつ頃から始まったのですか?
岩渕先生:1998年からですね。

I:岩渕先生はずっと東北で柔術されていたのですか?
岩渕先生:僕は柔術の黎明期から柔術を始めていて、当時のタイガージム(現ピュアブレッド)に仙台から通っていたんです。
当時はエンセン先生、中井先生、桑原先生などがいらっしゃいました。

I:おお、レジェンドの方々がみんないらっしゃったのですね。。。
技の練習や練習頻度はいかがでしたか?
岩渕先生:技は1つの技に写真4つくらい載っている白黒の雑誌で技を推理しながら研究してました。
ジムには土曜日に新幹線で行って、湯の郷に泊まり土日のクラスに出ていたんです。

I:うおっ、それはかなり過酷ですね。それにも勝る柔術への熱意がハンパじゃないです。。。
岩渕先生:そして1998年にパンナムに出場しました。そこで青帯で3位入賞を果たしたんです。
そこで東北に草柔会を立ち上げました。

I:おおっ、その過酷な環境でパンナム3位とは。。。
岩渕先生:パンナムは中井先生などと一緒に行き、ルールもあまり分からないままの出場でした。

I:なんか日本柔術黎明期の力強さを感じますね。
現在現役でバリバリ活躍されている岩崎選手(CARPE DIEM)も草柔会に所縁があると聞きました。
岩渕先生:はい。岩崎選手も1年間草柔会に所属してらっしゃいました。
他にも奥田照幸選手(X-TREME柔術アカデミー横浜)や大塚博明選手(GRABAKA柔術クラブ)なども草柔会に縁があるんです。

I:名だたる選手の方々ですね!
東北は今回の地震で被災されましたが、地震後の道場はどのような状態でしたかでしょうか。
岩渕先生:震災の後は少し道場を閉めていました。そして再会したときには参加者が減るかと思いましたが、不思議なことに参加者は増えていました。
やはりあれだけの震災でしたので、みなさん不安な心を誰かと一緒に寄り添いたいと思われたのでしょうね。
仕事以外の仲間と繋がることで癒されますからね。

I:その意味でも柔術で繋がった仲間というのは素晴らしいですね。
岩渕先生:はい、本当にそう思います。

いや〜、来てよかったですよ!
貴重なお話もお伺いできました。

こんなヘッポコが出稽古に来るだけで、こんなにも多くの方が集まってくださり、岩渕先生をはじめ、道場の皆さんの温かさが本当にうれしかったです!

ありがとうございました!
またぜひよろしくお願いいたします!

OSSSSSSSSSSSS!!!!!!!!!!!!!!!!!

集合写真1

集合写真2

(文:岩井英治)

 

コメントを残す