北陸の雄が決起!!井上祐弥選手が大規模練習会を敢行!!

博識で知られるパラエストラ上越の強豪井上祐弥選手が、その技術知識を活かし「柔術ラボ@上越」という大規模な練習会を開催します。 http://paraestrajoetsu.blogspot.jp/2014/02/by.html

3月2日の日曜日、妙高市総合体育館4階において、午後1時から午後5時まで。 前半はセミナーで、後半はフリースパー・タイムとなります。

そして注目のセミナー内容ですが・・・ http://paraestrajoetsu.blogspot.jp/2014/02/blog-post_19.html

~パスガード
・対角ズボン持ちパス
・ラッソーガード一気パス
・ラッソー&
スパイダーガードの切り方

~組手に合わせたアームドラッグ4種

~「2014年、押さえておきたいテクニック」
・TTパスをガードに戻す
・ダブルガードの新提案、shin on shin、
ヒールフックベリンボロ、他

・ラペラを使った攻撃と防御
・パス出来ない相手を三角ロックで捉えてパス3種

これは今ズバリ知りたい技術ばかり!!!!!!
しかも普通は教えられる人が中々いない貴重技術!!!

この妙高市体育館は、新潟・富山・長野等の地域から、ちょうど中間に当たるという交通の要衝。

PNGGGG

多くの地域から参加して欲しいという、井上選手の気持ちが表れ出た場所設定ですね。

そしてセミナー等参加料金は無料という・・・。

インターネットやYouTubeの発達もあり、首都圏と地方との技術知識の差というのは、現在相当無くなってきた、というかドゥマウ等の大会成績を見てみるとむしろ東海地方をはじめとした地方選手の強さが非常に目立っています。

PNGNGNG
これは素晴らしい事ですよね。

井上選手もYouTubeを積極的に有効活用し、そのインストラクション動画は海外から猛烈な反応を呼び、とんでもない再生回数を誇るなど、得意分野としています。

しかしそういう電子の網だけに頼らず、今回のように現地において大きな行動に移すというのは、地方における柔術の活性化という事に対して非常に非常に大きな効果をもたらすと思います。

北陸といえば、一生に一度は出来るようになってみたい柔術スタイルの持ち主であるレナトゥス新潟の渡辺孝選手、クラブ・バーバリアンの嶌崎公次選手らド迫力な柔術が売りの強豪を輩出し続ける、上杉謙信以来の武の地。

55229943a

その北陸の地に、改めて柔術の狼煙をあげんとする井上選手の意気!!

イベント毎というのは色々な困難もあると思うのですが、負けずに敢然と立ち向かう姿勢を是非応援したいですね。

この試みにはなんとパウリスタ3連覇のリヴィング・レジェンドである信州は飛翔塾の小林元和先生も賛同し参加を表明。
これは事件!!!!!!

最近は高亀洋介選手が自身のアカデミー「TATORU」を設立するなどして最早勢いが止まらない九州に代表されるように、その地方在住の柔術愛好家だけが味わえるような羨ましいイベントが多いです。

井上選手の今回の練習会も、まさに参加できる方が羨ましい地方の燎原の火を象徴するもの。

ご興味ある方は是非上記HP井上選手のFBなどにご連絡頂いて、この止めることの出来ない大きなうねりを体感してみるのはいかがでしょうか!!!

コメントを残す