GRABAKA四天王の攻勢

先日の中村大輔選手のセミナー、松本義彦選手のGIでの勝利、神田選手のノーギムンジアル参戦、そして大塚選手のMonthly Jiujitsu Academy開講など、最近GRABAKAが積極的に動いていますね!

 

中村大輔選手のセミナーは僕も参加させていただきましたが、大変素晴らしいものでした!

 

 

40人超という参加者数や、中村選手伝家の宝刀であるパスガード8種!!!はもちろんのこと、参加者の方々の意識がとても高かったですね!

プロ格闘家の中村K太郎選手や、茶帯トップレベルのRedips 大西選手の姿も見られました。 

 

そんな中、僕が2人1組で組んだ方は、はるばる長野からいらっしゃった方でした。

なぜセミナーに参加したかを聞くと、なんでも先生がブラジルに帰ってしまって、教える人がいなくなり技術的に後れを感じるからだそうです。

もちろんユーチューブなどでも見るけれど実際に技を教えてもらって補完したい!と言っていました。

うぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉ!!!

激アツ!!!!!!!!!

 

 

これ以上の動機はあるでしょうか!!!???

 

現代においてネットが普及し、技術というものが「見ようと思えば誰でも見ることができる」時代になりました。

これはとても素晴らしいことだと思います!

このブログも技術を知りたい人に対してあるものだと個人的には思っております。

 

 

しかし、指導者不在など柔術できる環境が整っていない方々が映像だけ見て、技を完全にできるかといえば、そうではないはずです。

 

そんなときにセミナーという、知りたい技術をトップレベルの指導者が教えてくれる!コンテンツが映像の知識を実践まで昇華してくれるのです!

 

そしてその技術を持ち帰り仲間に教える。

こんな流れは最高だと思います。

そんな流れの理想形を中村大輔選手のセミナーで目の当りにしました!

 

この流れを継続的にするにはどうしたら良いのか!!!???

 

その答えの一つが大塚選手の始めたMonthly Jiujitsu Academyだと思います。

 

セミナーを毎月やってアカデミーのようにする素晴らしい場ですね。

講師はもちろん「グラバカの太陽」大塚博明選手!

今年の全日本選手権でアブソ・階級別を完全制覇した、今ノリにノッている選手ですね!

 

前回はレッグドラッグの基本という内容。

技術が進んだGRABAKAのテクを学べるチャンスですね!!!

 

次回9月29日は前回のレッグドラッグの基本を押さえつつ、様々なガードに対するレッグドラッグ」でのカウンターという、かなり旬な内容!

現代の柔術において、レッグドラッグが持つ、「腰を殺す」概念は知らなくてはならないものだと思います。

 大塚選手は、この概念を基本から、応用まで今回のセミナーで分かりやすく教えてくれます!!!

概念が分かると今後の柔術における成長度合いも違ってくるはず!
レッグドラッグを知らない方も、知っているけど今イチ実践で使えない方も、この機会はチャンスですよ!!!

 

 
初心者から参加できるセミナーです!!!

参加されたい方は下記要綱まで!

■Monthly Jiujitsu Academy 第2回目概要
日時:9月29日 10:00~12:00
場所:GRABAKAジム

(文章&取材: 岩井英治 )