柔術お宅訪問 怒涛のGSB出稽古編

さてだいぶ間を空けて書いてきました、名古屋出稽古ツアーも実質最終日です。

1日目はImpacto刈谷道場

2日目はImpacto安城道場

でお世話になってきました。

そして3日目はついに念願のGSBに出稽古に行く予定です。

GSBといえばこの人がいますもんね。

そう新世代未来戦士 加古選手です!

現在の活躍ぶりで説明不要と思われますが、加古選手や所属道場のGSBのことはこちらをご参照ください。
http://ameblo.jp/busujiujitsu/entry-11033510824.html

期待に胸を躍らせながら朝食をチャールズたちと食べていると、

まるで昨日のデジャヴかってくらいの勢いでチャールズが、

「昼はペルー料理食べようZ!!!」

またももクロなみにビシっときめましたが、当然お腹いっぱいですw

しかし行ってみて食べると大変美味しい。

初体験の味がいっぱいでした!

ブラジル料理とどっちが美味しい?と松子さんファイミリーに聞かれましたが、

どちらも美味しかったです!

そして料理を食べてると、またもやチャールズがビックリすることを。。。

「お前GSB行くの? おれも行きたいZ!!!」

かなり狼狽しましたが、加古さんと連絡を取り、快くOKいただいたので、

チャールズ家に帰り、出稽古の準備をしていると、

ノンキなチャールズは、「ゲームしようZ!!!」と。。。

黒帯とは思えないかわいさ!!!

そんなこんなでゲームをしながらも、松子さん宅も今宵で最後なので、

松子さんファミリーにお世話になったご挨拶をして、

 

車で30分程してついに到着!!!

リ、リングがある。。。
総合もありの道場なので当然なのですが、改めて柔術専門道場でないことにビックリ。。。

そして僕とチャールズを含めたメンバーでクラスが始まり、準備運動などを終えた後は、お待ちかねのスパーリングが始まりました。

まずは念願の加古選手とのスパーです。

■加古選手VS岩井英治

加古選手、難しいことを連発してるのに、滑らかな動きですね~!!!

まず注目は開始早々の
キスオブザドラゴン!

だいたいスパーでは相手が回りすぎて1回転してしまったときに足を抜いて最初の体制に戻すのが僕のやり過ごし方だったのですが、加古選手は足を離してくれません。
<
br>そしてそこからべリンボロターボへ移行します!!!

僕が粘っても足を複雑に絡ませたあと、シングルバックへ持ち込みバックへ。。。
この流れ、大変恐ろしかったです。。。

なにせ自分の背面で足をガラガラさせて、気付いたときにはバックですよ。
当然僕は何をされているのか全く分かりませんでした。。。

そんな手品を「柔術魂8」では種明かししてくれています!!!

本来なら門外不出ともいうべきものをここまで大々的に。。。
これはとても素晴らしいことだと思います!!!

柔術新聞

さて2:15からは僕のキスオブザドラゴンに合わせて、カウンターでのべリンボロムーブ!

またまた「柔術魂8」で紹介していたムーブを使っています!

さらに3:40からは加古選手のトップからの攻め。

腰を見事に殺して、バックを奪取しすぐに1本です。

バックから絞めまでの流れはホントに鮮やかですよね!
当然ですがトップからの攻めも強い!

次は黒帯の加藤さんとのスパー。

加藤さんといえばディープハーフの名手。

ゼヒその技を味わってみたかったです。

しかしその期待以上にギタギタにされました。。。

■加藤選手VS岩井英治

なんだなんだこの。。。なんだろう!!!???

この感覚はなんだろう!?!?!?

それは失われた?技、ツイスター!!!

それもディープハーフからのツイスター!!!


ヤバイヤバイヤバイ!!!!!

こんなタイプの人とスパーしたことないっす。

当然対処方法も分かりません!!!

完全お手上げ状態!!!

そして上からでもべリンボロムーブでバックを取るこの怖さ。。。

ハンパじゃない強さでした。。。

この加藤さんは最近こそ大会には出場されていませんが、2009JJFJ全日本茶帯ペナ級では、あの塚田選手、吉田勇太選手に勝って優勝実績があるヤバい選手です。

そして2回スパーをしてもやはりあのツイスターでやられまくりました。。。

加藤さんが持っている技は独自のものが多く、そのほとんどを自分で考えたものとのこと。。。

加古選手もそうですが、やはりGSBは創意工夫に溢れた場所ですね!

とても素晴らしい経験でした!

そして次は「龍と虎」のスパーリング!!!

■加古選手VSチャールズ・ガスパー


なんて豪華なスパーでしょうか!!!

加古選手がボトムでチャールズがトップという展開。

加古選手は下からスイープの糸口を探しますが、チャールズの強力なベースがそうさせません!!!

2:35から加古選手がディープハーフを仕掛けます。
これも「柔術魂8」で示した展開!

その後のシングルXのセットアップなど、実際に使用してる技を使っているのだと実感しました。

そしてチャールズもしっかりラッソーガードからのスイープをキメてます!

黒帯同士のスパー。

今は雲の上のように感じます。。。

そしてスパーが終わった後の笑顔もいいですね!

“font-size: 24px;”>これがスパーの素晴らしいところですね!!!

 

今回は快く出稽古を受け入れていただいた加古さんをはじめ、GSBの皆様に大感謝です!!!

 

これにて柔術お宅訪問(名古屋)は終わります。

ご協力いただきましたImpactoの皆様、GSBの皆様、チャールズ・松子さんファミリーの皆様、ありがとうございました!

本当に良い経験でした。
そしてこの経験は翌日の「柔術Fighters7」に早速効果が表れました。

それは次回の柔術Fighters編にて!!!

文:岩井英治

 

コメントを残す