この流れを止めるな!!!熊本キャンプ・アンコール・テクニックセミナー開催!!

ムンジアルが終了しました。
日本人選手の活躍は、嬉しかったですね!!!

ホナウド・キャンディド、ベウナウド・ピテウ、そしてサミュエル・ブラガという強力極まりない3将全て討ち取った佐々選手。
ブラガは言うに及ばず、まだ知られてないですけどキャンディドもめちゃ強ですからね!!!

ヨーロピアン3位を見事屠って、階級別日本人選手一番槍で周囲を勢い付けた木内選手。

ムンジアルという魔物住みまくりの大舞台で、見事な1本勝利を上げた芝本選手。

なんと名将ヘナート・タバレスを討ち取り、ラエルシオともアドバン差の勝負を演じた金古選手。

ベリンボロがんがん使うめっちゃイキの良いウマイタの黒帯を撃破し、ブラガともアドバン差の試合をした加古選手。

前年度に引き続き安定した勝利をおさめた小山選手。

かなりデカイ体格の、ハファエル・ロバトJrからの刺客を打ち破った金子選手。

日本人選手には鬼門中の鬼門である重量級で価値ある1勝をあげた九州はT-REX柔術アカデミーの中村選手。

近年のムンジアルの中では、非常に多くの希望を見せてくれた結果だと個人的には感じます。

サトシ選手とマルキーニョス選手は不本意な結果だったかもしれませんが、やはり有名になると研究されるものですからね。
これからまた巻き返してくると思います。

という訳で日本の柔術GOODな循環来てますよ!!!!!!!!!!!!!11
良いと思われる事は何でもチャレンジして国内のシーンを活性化させ、それを海外で爆発させる!!
この素晴らしい流れを是非継続して行って欲しいですね!!

そんな国内の良い循環を生み出し続けている大勢力の1つが、ご存じ熊キャン!!!


今度ヘルニアをバッサリ行く手術をするので、その体調の関係でこれから1ヶ月か2ヶ月くらい我が弟に代筆を頼みます。
早速熊キャン・アンコールセミナーの紹介をして貰いたいと思います!!!!!

病床にありながらも、なお選手強化へのアイデアが溢れて止まない江端講平選手が、高亀洋介選手とともに
『TRIBOS FIGHT WEAR presents アンコールテクニックセミナー』
6/16(日)にを開催します。

江端選手は日本で大規模キャンプを継続的に続けている「魁」。
個人的にはキャンプは、日本が世界で活躍できるための一つの重要な手段ではないかと思います。
海外ではトップ選手は絶対と言っていい程、ムンジアルのような重要な大会前にキャンプをしますよね。

■2013年ムンジアル アブソ優勝のブシェシャが所属するチェックマットのキャンプ。

■アリアンシ オールスター的なコブリンヤのアリアンシ・キャンプ

■玉木強選手も参加したカイオのキャンプ


その他ガウヴァオンのATOSキャンプなど枚挙の暇がない程ですね。

キャンプの重要性はみんな共通していると思います。
「強くなりたい人が参加し、みんなで強くなる」

これの継続的な実践が日本でも行われています。
それも九州という中心からは離れた場所で。

そんな江端選手と高亀選手が、キャンプで実践してきたテクニックをセミナーという形で再度還元するのがこの試み!!!

ムンジアルの興奮と熱気が冷めやらぬ今、国内柔術の熱を生み出し続けている江端選手及び高亀選手のセミナーを是非一度、体験されてみてはいかがでしょうか!

申込は下記のアドレスに名前と所属を記載して連絡をするだけとなっています!!締め切りは6月10日(月)まで!!
kumamotocamp@gmail.com

また江端選手は、打ち込みの練習会も開催してます。
北九州市小倉北区の下富野公民館で毎週土曜日、午後2時から4時まで、こちらもご興味ある方は是非一度江端選手のFACE BOOKに連絡されてはいかがでしょうか!

江端選手と同じく首の疾患で苦しんだタンキーニョも1年くらいかけて復帰し、今回見事にムンジアル王者に輝きました。江端選手も焦らずにじっくり治療して、また元気な姿を見せて欲しいですね!

この流れを止めるな!!!熊本キャンプ・アンコール・テクニックセミナー開催!!” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    今年からのルール変更らしいのですが、ペナルティが2つで相手の1アドバンになり、3つで2ポイント、4つ目からは失格になるそうです。ルーチも1度目からペナルティの対象になるので非常に厳しくなりました。アドバンやポイントに変換されてもペナルティの表示が消えるわけでなく、同点だった場合はペナルティが多い方が負けになります。ですから佐々さんとブラガの試合は最後のペナルティがブラガ入ったとして累積3ペナになるので佐々さんに2ポイントが加算されるのが正しいかと思います。それにしてもブラガのペナルティの内容は依然謎のままですが…

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >会場で観戦していた者よりさん
    これは情報ありがとうございます!
    今年はペナルティの取り方がトレンドでしたね。
    Knee Reapingの方はかなりマークしていたのですが、イマイチ疎いまま試合観てたら「アレレレ??」って事が多かったです!!
    アドバンやポイントに変換後も表示は消えないというのは、なかなか理解するのに時間が掛かりました。
    やっぱ実際の運用例は痺れますね。
    しかも仰るように正確に運用されない場合も多々あるので、推測しがいもあるというか(笑)
    ルールあまり詳しく無いので、これからは改正点とかもっと内容的に詰めたものを記事にしてみたいです。

コメントを残す