日本全国ベーシックまみれ!!!柔術新聞教則動画シリーズ「はじめての柔術!」スタート!!!!

いつもブログを読んで頂いて本当にどうもありがとうございます。

株式会社フルフォース・プロダクションの全面的な助力を得て、念願であったベーシックの教則動画を製作する事ができました。
これも全てみなさんにご愛読頂いているおかげですよ!!!!

ベーシックな技術というのは世に多く流布しているはずなのですが、例えばちゃんとした指導者が居なかったりすると、どれがベーシック技なのか、どんな手順が効果的なのか、意外と分かりづらいものです。

僕もそういう時期があって、例えば試合動画を見ていても、「この人達は何を基礎として動いているのだろう」と知りたく思い色々探してみるのですが、応用技や有名選手の得意技的な教則はすぐ見つかっても、基礎の基礎的なものは、ましてやまとめて見れる物なんていうのは、とても見つけづらかったです。

特に現在、柔術動画というのは非常に数多く出回っていますよね。
おかげで技術の浸透度に地域格差が少なくなってきたという事は、以前からご紹介してきたとおりです。
しかしその数はあまりにも多く、どこに何があるのかとても分かりづらい状態ですよね。

例えば東京で道場に通っていれば先生が普通に教えてくれる技や手順でも、そうでない地域の人達が同じ事をしようとすると異常に手間がかかる場合があると思います。

考えてみればこれはおかしな事ですよ。
僕は基本的な柔術技術は、全国均等に伝わってしかるべきと思います。
誰の物でも無いですし、青空文庫よろしく著作権が切れた古典のようなものなのですから、入手には障壁が少ない技術体系なはずです。

つまり誰かがまとめて、みんなの目につきやすい場所に置けば良いのではないでしょうか。

誰がやろう僕がやろう!!!!!!!!!!!!!!!
相談しようそうしよう!!!!!!!!!!!!!!1

という訳で格闘技映像のプロフェッショナルである株式会社フルフォース・プロダクションに協力を仰いだところ、大変お忙しいのにお手伝い頂ける事になりました。

そしてストライプル早稲田☆ヒルマ道場所属の中村健一郎さんと、最近ももクロにばかり夢中である僕の弟の協力があって、実現する事ができました!

第1回はズバリ腕十字の防ぎ方!!!

十字の防御って、意外とミスをおかしやすいですよね。
下から巻き込む力が凄いと、人間の本能なのかついつい逃げようとしちゃって、体を引いちゃいますよね。
そして腕を引き抜こうとします。
しかしこれだとかえって腕が極まってしまいます。

①相手の体を曲げた状態にしておくのが、まず第一です。

②そして取られた自分の腕をロックして防御します。

この二つはどっちが先というか、場合に応じて、ほぼ同時にやらなければいけない事が多いでしょう。
しかしこの腕を抱える動作が曲者で、これをやるとなんか体を引いちゃうんですよね。

その誘惑に負けず、しっかり前にプレッシャーをかけながら、取られた腕をロックしましょう。

ベーシック技術というのは、長い年月をかけてその有用性が証明されたものばかりであり、ディティールにも無駄が無いものです。
その分、手順のちょっとどこかが抜けても機能せず、ピンチに陥ってしまう事になると思います。
ですからベーシックな技術というのは、人それぞれディティールや手順も違うと思いますが、一度そのディティールを確立&習得したら、それをほぼ完璧に覚えておく事が望ましい技術です。
従ってこういう技を既にご存知の方も、ご自分の記憶チェックみたいな感じで、是非動画を役立てて頂けたらと思います。

そして柔術や寝技に興味がある、もしくはこれから柔術をやってみようかな、と思っている方達には、こんな不条理溢れる世の中において、柔術の非常に合理的で理詰め尽くしという魅力的な部分を少しでも感じて頂けたら、もう生きていて良かったというレベルの喜びです。

そしてこういった基本技は、たくさん紹介出来たら効果も倍増だと思いますので、是非是非これからも続けてご紹介していきたいです。

そして今まではベーシックに分類されて居なかった技術でも、個人的に初心者の時から知っていたらむしろ便利だと思う技も、どんどん紹介していきたいです。

より良いコンテンツになるよう、みなさんからのご意見ご要望もどんどんブログや動画のコメント欄に頂けたらと思います。

そして日本全国誰でも気軽に参照できる便利なベーシック全集となるまで是非とも頑張りたいので、どうか応援宜しくお願いします!!!!!!!!

コメントを残す