柔術新聞がDVDを作ります

みなさんのおかげ様を持ちまして、THE柔術FIGHTERSにおけるチャールズ・ガスパー柔術セミナーは大成功、無事終了する事ができました。
ご協力頂いた皆様、そしてTHE柔術FIGHTERSのみなさん、本当にどうもありがとうございました!

そしてセミナー用のDVDを撮影するために、今週土曜日チャールズ選手に再び東京に来てもらうのですが、セミナーで見せたチャールズ選手のインストラクションが非常に上手で、また大変貴重な技術を想像以上にたくさん知っていたため、この際一般発売用のDVDを作成する事にしました。
たくさんのお問い合わせ、本当にどうもありがとうございます。

僕はこの作品を、例えば特に地方において少人数で柔術をやっているような方達の練習に、少しでも役立つような物にしたいと考えています。

独習の難しさは、僕も良く分かっているつもりです・・・。
ましてや新しいテクニックを、無理のないレベルで自身のスタイルに取り入れる上手いやり方など、通常では知る術もありません。

しかしチャールズ選手は子供の頃からマナウス近辺でパイシャオンやジャカレイと柔術やっていたモノホンですので、良い方法をたくさん知っていました。
やっぱり本物ブラジリアン黒帯のテクニック知識や方法は、ハンパ無いです・・・。
本当に驚きましたよ・・・。
だから是非、そういう技術を紹介したいと思います。

また個人的に、現在最もレベルの底上げが著しいと思われる青帯や紫帯の方達、技術的に壁にぶつかる事も多いけれども、新しい技術やスタイルに対して躊躇が無く、とても柔軟である事が多いと思いますので、そういう方達に是非役立つ物を作りたいと思っています。
ですので、そういう方達に役立つよう、超人的な体力や技術が無いと出来ない技とかは収録しないつもりですので、ご安心下さい。

そして何よりも、チャールズ選手の経済的状況は別に好転した訳ではありません。
伸び盛りのこの時期に、そういう事情で身動き取れなくなるのは柔術界の損失であると考えています。
もっと言えば柔術選手全般の経済状況も似たようなものであると思います。
ロイド・アーヴィンのおぞましい凶行を許してしまったのも、ひとえにお金が無くて、逆らえば選手生活を続けられなかったからだと思います。

だから今回の試みが成功したら、強豪選手の優れた技術を、僕がDVDという形にしてみなさんにお知らせして技術知識を提供し、そして選手には経済的な還元を送り込むという、そういう循環をつくりたいと思っています。

そこでみなさんにご相談です。
「こういう部分がいつも分かりづらい&出来ないので教えて欲しい」とか「こういう感じのDVDにして欲しい」「こういうDVDなら幾らまで出す」とかありましたら、是非教えて頂きたいと思います。
作った事ないので価格設定とか良く分からないのです・・・。

みなさんの柔術ライフに少しでも役立つ物を作りたいので、ご意見がありましたら是非下記メアドかツイッターでも良いので、どうか皆さんの声をお聞かせ下さい!!
busujiujitsu@gmail.com
https://twitter.com/busujiujitsu

どうか宜しくお願いします!