ホレッタこそ至高!死角からのサイド・アタックを極めよ!・・・山田悦弘選手少人数限定セミナー開催!

ヒクソン杯王者にして2013年アブダビ・プロ日本代表の山田悦弘選手が3月2日午後1時から、再びホレッタについての人数限定セミナーをブラジリアン柔術スタジオ・パイシャオンにて開催します!!


今回あえて再度のセミナーを開催するのは、参加人数を限定し、より高密度のセミナーをみなさんに受けてもらいたいという山田選手の強い要望によるもの!!!

セミナーを受講し、その後帰宅してから修練するのはもちろんなのですが、受講した時点での習得度を最高度にしてしまうのが今回の狙い!

つまりPFP山田選手を独り占めですよ。


ホレッタという技の有用さを誰よりも良く知る山田選手が、その威力を参加者の方々が皆しっかり身に付けて帰って欲しいと願い、実現させたのが今回のセミナーです。
ですから前回参加された方も、お時間が許せば是非ご来場頂いて、もう磐石万全強固な知識を得て頂ければと思います。

ちなみに相手によじ登るホレッタという技、ダブル・ガードとの相性は抜群だと思います。
なぜなら、ダブル・ガード状態では相手も座っているため、よじ登る際に高さが無いからです。

先日紹介したこの大激戦においても3分49秒、6分39秒そして7分20秒あたり、クロス・ガード(相手の袖を対角線でキープするガード)で相手を引きつけてから逆さになり、スルスルっとよじ登って相手にストンと乗っちゃってますよね。
加古選手だからかわしていますが、普通ならマウントすら危ない場面です。
逆さ状態から相手に飛びかかるホレッタという技が、いかに現代戦と相性が良いか、お分かり頂けると思います。

そもそもホレッタを開発したホベルト・ホレッタ・マガリャエスガード王国グレイシー・バッハにおいて最先端に君臨したガードの大名手。


インヴァーティッド・ガードやホレッタを駆使し、ファブリシオ・ヴェウドゥムやライアン・ホールに多大な影響を与えた、現代的なガード方式の先駆者です。


ホレッタはこの素晴らしいガード技術を縦横に使いこなし、あのミノタウロ・ノゲイラも撃破!

ホベルト・マガリャエス(グレイシー・バッハ)vsアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(デラヒーバ)

7分過ぎ、ドッカーンホレッタ炸裂させてますね!!!!
ミノタウロも8分22秒に意味分かんない凄いスイープを決めますが、レフェリー判定でホレッタが勝利をおさめていますね。

クロス・ガードは袖を対角線で取られるため、やられた方は非常に動きにくいです。
そして防御力の弱い自分の側面を、相手に向けてしまいます。
側面での防御のしづらさは、ベリンボロが現在の所いまだに防御不能である事が非常に良く立証していると思います。

それにこの体勢からは、オモプラッタも三角もかかりやすいですよね。
現代戦云々は置いても、下からの仕掛けとして相手のベースを最も崩しやすい連携の1つではないでしょうか。

山田選手はこういったクロス・ガードの強力さにいち早く着目し、習得に努めてきました。
その成果はほぼ100発100中といえるホレッタ捕獲率に現れてると思います。
とにかく逃げづらい!!それがクロスガード及びホレッタ!!

近年では2008年のアジア・オープンで、パブロ・サントスもスルスルっといつの間にか相手によじ登る忍者の動きでホレッタを決めまくっていましたよね。
あの吸い付くようにスルスルっと登るムービング、やはりコツがあるようです。
今回のセミナーではあの動きも、山田選手がしっかりレクチャーしてくれます。

それとホレッタは自分の体を相手に預けるため、体が大きい人にオススメの技です!!
事実ホベルト・ホレッタもメイオペサード級の名手でした。
重い階級において相手に身体を預けられたら、もう返せないですよ。

それとこれはスペシャルなのですが、山田選手はある秘密技術も開発しています。
その名も「BERETTA」!!!!


これは新しいです!!!
そして脱出不可能!!!!

拳銃の中でも特に美しいものとして知られるベレッタのように、華麗に相手を粉砕するこの技術、知っている人はまだ居ないと思いますので、是非習得して頂いて普段の練習でパートナーを驚かせてみてはと思います!

これだけの密度と質を1度のセミナーで実現させるからこその、少人数限定セミナー!!!!
サイド・アタックの伝導師山田選手から、ディティールを全て吸い尽くして下さい!!!
山田悦弘選手渾身のホレッタ・セミナー、ご興味持たれた方は
メール・・・bjjspaixao@gmail.com
携帯電話・・・080-2210-0483

まで、是非是非連絡してみて下さい!!!
ちなみに質疑応答では、腰殺しパスでもバキバキボディ・メイキングでも、何でも質問可能です!!!!

宜しくお願いします!

ホレッタこそ至高!死角からのサイド・アタックを極めよ!・・・山田悦弘選手少人数限定セミナー開催!” への2件のコメント

コメントを残す