若武者対決は美猛虎に軍配!七色のテク天国と極めの無間地獄が柔術の醍醐味!・・・ドゥマウ対抗戦③


前回までは異常とも言える熱気に包まれたチーム戦を特集してきましたが、今回はテクニカルかつ見ごたえのあったトーナメント試合をお届けします。
まず抗争中のトップ同士による、重要なこの一戦から。

チャールズ・ガスパー(インパクトBJJ)vs大塚博明(GRABAKA柔術クラブ)

現在関東勢を徹底して抑えている東海の美猛虎チャールズ・ガスパー、みたび関東に侵攻してドゥマウ・ポイントを獲得せんとします。
これを迎え撃つのは柔術界きっての知性派にして猛将、グラバカ・ヤングガン大塚博明選手!!
GSB高橋健太選手らとともに繰り広げられている茶帯ペナ最強争い、渦中の重要な一戦となりました。

前回はチャールズ選手のハーフアタックに苦しんだ大塚選手、今回は積極的にフルガードの中に入れ、ガードを堅守します。
チャールズ選手も決してスイープはされまいとしてポスチャーを堅持。
7分50秒過ぎ、チャールズ選手が物凄い伸びのパスを連発!
大塚選手も必死に防いで、一瞬エレベーター・スイープでのスイープチャンスが生まれます。
しかしチャールズ選手もこれに素早く反応し、事無きを得ます。
チャールズ選手は本当にベースキープが上手ですね。

試合はそのベースキープと、ポイントポイントで攻勢を見せたチャールズ選手がレフェリー判定をものにしましたが、これは次どうなるか分かりませんね。
アジア・オープンという大舞台で、決着が付くのでは無いでしょうか。

それにしてもチャールズ選手は若いのに勝負強い・・・。
敗北要素を確実に消し去った上で攻撃してきます。
だから若年で遠征も多々なのに勝率が良いのでしょう。
アウェーでも確実に勝利をモノにし続ける強豪チャールズ選手ですが、自分の試合が終わると審判に変身。
センセイであるヨースキ選手とともに、イケてる審判姿を披露してくれました。


かっこいいですねー。
激しいファイトスタイルとはうってかわったジェントルな対応が印象的でした。
ギャップで攻める東海の美猛虎には今後も要チェキですよ。

一方の大塚博明選手、チャールズ撃墜のために前回から更に進化した部分を見せてくれました。
ドしつこいガードワークは、強力なパスを持つチャールズ選手に明確なポイントを与える事は遂にありませんでした。
次のアジア・オープンでの、茶帯トップ抗争は楽しみですね!!
そして現役トップ選手であるにもかかわらず、オーガナイザーとしての手腕も発揮し続けている事にも注目です。
柔術大会としては異例中の異例、驚異のホスピタリティを誇ることで一躍名を馳せた「THE柔術FIGHTERS」について次回特集記事を書くつもりですので、若きキレ者として、そして強豪トップ選手としての面を併せ持つ大塚選手の卓越した思考を是非楽しみにして下さい!


金古一朗(ポゴナ・クラブジム)vs北村潔(ノヴァ・ウニオン・ジャパン)

加古選手とともに国内最技巧派、最先端のを見せてくれる金古一朗選手、注目の復帰戦です。


しょっぱなからベリンボロのセットアップで圧力を掛け続け、動画3分40秒過ぎくらい、立ちの相手を煽ってベースを崩してから改めてベリンボロ・アタック!
ここで上手く逆さになれる選手、国内ではまだ少ないですよね。
そしてベリンボロを耐えられると、今度は逆さガードをキープして、そのまま振り子スイープ!!!
これはビューティフル!!!!
テクニカル極まりない展開でトップ・ポジションに移行します。

そこからの攻めも無理押しでなく、本当にキレがあります。
4分50秒過ぎから、非常に鋭い腰切りパスからリバース・ハーフ、そしてサイド奪取の流れはフェルナンド・テレレやマルセロ・ガウッシアのようで、見ていて惚れ惚れしますよね・・・。

そして最たる場面は7分過ぎ、自分の上半身丸ごとクサビにするかのような凄い角度で相手の上半身を潰し、それからガード足を押さえ、倒立しながらフックを外してサイドジャンプ!!!!
人によっては「問答無用パス」とも呼ぶ、スーパーなジャンピング・トリアドールパスを鮮やかに決めてポイント奪取!
このまま試合終了、負傷明けとは思えぬキレのムーブで、金古選手が見事勝利を収めました。

金古選手の試合は、どの場面でもそのまま切り取ってテク動画にできそうな完成度を誇っていますよね。
特にガードは、相手がどの角度からアタックして来ても全てに対応してしまう精度!
24のカプリース内蔵最先端超絶技巧ガードを見事に操る金古選手も、アジア・オープンでの活躍が期待されますね!!!

そして最後に取り上げるこの試合、チーム戦でもインパクトを残したあの必殺柔術、またもや魅せてくれました・・・。

岡本裕士(RJJ)vsアサダ・トシオ(インパクトBJJ)

1発目から妖刀コムロック炸裂!アサダ選手、岡本選手相手に少し不用意でした!
そこから巴スイープ!!!
これが見事に決まってマウント奪取!序盤から押せ押せです。

しかしこれがアサダ選手の熱いガソリンハートに火を付ける!!!!!!
爆発プロパンパス大爆発!!!!!
B-52もビックリの爆撃開始!!!これではペンペン草も生えない!!!!
破れ傘岡本選手、高倉健のようにひたすら耐える日本の美!!!
しかしアサダ選手の猛爆止まらず!ボカンボカン!!!!
途中やっとブレイクが入り、仕切り直しです。
猛攻を忍の一字で耐えきった岡本選手、ここから一転切り込み開始!
ナイスJUDO1本背負いから速攻襟取り!
クロスチョークか?いやいや違う!もう一方の手は背中を掴む!!
そうです来た来た1番絞り!!!!!!!!!!!11
ターーーーーーーーーーーーーーーーップアウト!!!!!!!!!!!!!!11
またまた魅せた!昭和残侠必殺柔術!!
極めるも岡本、極めずも岡本
好き放題やればいい、最後に極めればいいんだろ?
極め一本で柔術渡世、妖刀キラリ「死んで貰うぜ!」
岡本選手が柔術における極めの醍醐味を存分に発揮して、見事勝利を収めました。

下からはコムロック、上からは一番絞り・・・、
相手は息つくヒマが無いですね。

そして今まで教則の無かったこの必殺「一番絞り」ですが、このたびやっと完成!!

http://real-japan-judo.jimdo.com/%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AFdvd/

これでコムロックとともに、ヤバイ極めを上下のバリエーションでコンプリートできます!!
ベリンボロ・カウンターとしての極め方とかも収録されてますねー。
コムロックの教則DV Dもそうですが、こういう風に極め技一つについて色々な場面毎を徹底解説するDVDというのは中々無いですよね。
その分日本語である事も含めて無類の分かりやすさを獲得しています。
極め技を仕入れたい方は予約を入れてみて下さい!

腰には妖刀コムロック、懐刀は一番絞り!
全身魔鉄のような装備で猛威を奮う岡本旋風、極めの集中豪雨!!!!
当分の間は止みそうにありませんね!