九州軍団再編成!・・・熊本キャンプのトレーニング内容が明らかに

以前この記事で速報したように、九州でコンペティション成績向上のために強化キャンプを催す動きが突如現れてきました。

http://ameblo.jp/busujiujitsu/entry-11312269691.html 

しかしその詳細は知れば知るほど凄く、また次回はなんとTRIBOS・FIGHTWEARがスポンサーにつき、その名を冠したキャンプになる等ガチでヤバイみたいなので、キャンプのヘッド・インストラクターである「九州の諸葛亮孔明江端講平選手に急遽取材を申し込みました。

以前も紹介しましたが、まずこの詳細なスケジュール設定が凄いですよ・・・。



「練習では事前に全てのスパーやドリルの対戦組合せ等を決めていたので、なるべくオートマチックに流れるようにしました。
こうすることで、全員の休憩時間の管理をして疲れ方を調整しました。」

うーん、これははんぱじゃないですね・・・。

以下名軍師江端選手の解説と共に、熊本キャンプのトレーニング内容をを書いていきます。

1日目夜(20:00~22:00)
フリー・スパーリング
 

2日目朝(10:00~12:00)
15分サーキット

1人1つのエクササイズをなんでもいいので、20秒交代でやっていくというものです。エビや足回し、腕立て、ジャンプ等です。
これは一個20秒と決めてますし、キツくなった人が楽なエクササイズをやるので、有酸素運動的なものになります。
15分間の柔術有酸素といった感じです。


15分ストレッチ
朝一発目の練習なので15分ストレッチを行い、合計で30分の準備運動としました。

ポジション別ドリル(3分×2を1セットとして、6セット)
クロスガード、サイドポジション、バックポジションのポジション別にドリルをしました。
各ドリル前や途中にディフェンス、オフェンスに関して説明しながらやりました。
説明をしながらなので、参加者はラクだったと思います。
ポジション別ドリルは基本をやるので、きつくない状態で丁寧にやってもらいたいと思いました。


補強
(腕立て・腹筋・背筋・手のひらグーパーを各200~300回ずつ) 

強度を調整するのに便利なので最後に補強を入れています。皆の様子を見て、数を増やしたり減らしたりします。  

ここでお昼です。お弁当が出るそうです!凄いですね・・・。

それにしても、キツイながらもしっかりした効果が出るように念入りにスケジューリングされ、しかも参加者の体調への配慮が非常に良くされていますねー。

「朝練自体を準備体操的に考えてました。
みんなで全て出し切るとなんとも言えない爽快感が出るので、夜練で全て出し切る経験をしてもらおうと思いました。
スパーを入れる予定でしたが、みんなきつそうだったのでやめました。」
 

2日目午後(13:00~)

午後はまずテクニック&ルール講習
テクニックは、片巻きスパイダーを基本から応用まで徹底的にやったとか。


デティールや内容は、参加者にしか明らかにされないようです。
このテク・インストラクションのために、江端選手は有名予備校講師の動画まで参考にして臨んだそうです。
そしてルール講習はパラエストラ博多の泊先生が特別講師を務め、みっちり行われたそう。
非常に強力な内容
ですね・・・。

2日目夜(19:00~)

5分サーキット×3セット 
10分ストレッチ

5分サーキットは、私の真似をして皆に動いてもらうというものです。
一つのエクササイズが1秒で終わったり、20秒続いたり予測が難しいので、参加者がペース配分をすることができません。
無酸素運動が続くためきついと思います。
これを3セット行い、息をあげたうえでストレッチ10分で呼吸を整えてもらいました。
 

5ポイントドリル(6分×6本)
5ポイントドリルとは押さえ込みスタートで、トップ&ボトムともに5ポイント奪取を目指すというものです。
3分でトップとボトムを交代するので、3分×2で1セットです。

トップの狙いは、三分しか無くパスした状況を想定してます。すでに3ポイントとってるので、5ポイント以上とって勝ちに向かおうという練習です。ボトムはパスされた状況から3分以内に取り返してさらに逆転するまで手を休めない癖をつける狙いです。

普通のスパーだとエスケープしたら一休みとか、スイープしたら一休みしてしまうと思います。しかし、試合の時は2ポイント取ればいいというより、5ポイント以上を続けて取らなければならない場面の方が多いと思います。
「5ポイント・ドリル」の様子は、後で動画があります。


1分スパー(20本)
1分スパーは、あと1分で極めなければならない状況を想定してます。ポジション気にせず、取りにいく練習です。
ポイント無視して取りに行かなければならない状況もよくあると思いますが、それ用の練習をしていないとポジション無視して極めにいく感覚が養われないと思います。
普通のスパーでポジションを無視する人はいないと思います。
 

バーピーサーキット(5分)
これが2日目ラストを飾るムービングで、非常にキツイらしいです・・・。(以下事情により、本文は青色で表示します。)

「朝練は余裕のある状態で基本をしっかりと、夜練は追い込んで実践に近い状況下の元の練習といった感じです。
 

夜練はかなりきつくなるようにしました。
最後1分スパーは試合を想定しても、いちばんきつい時に1番動かなくてはならないからです。
ここで全てを出し切らないと負けるということを想定しているので

練習の最後に持ってきて全員出し切ってもらいました。

よく追い込みと称して連続スパー等をしてキツイ練習をすると、満足感を得られるとおもいます。
でも、
効果としては単なるスタミナトレーニングを柔術スパーを通して出来ただけ
のことだと思います。 
キツイ=良いではなく、必要なのはどういう練習がしたいのかという目的だと思うので、ピンポイントで狙えるドリル練習は、時間の無い日本人が時間に対してのコストパフォーマンスが1番いいのかなと思うので、熊本キャンプでは多く取り入れてます。 」


3日目朝(10:00~)
テクニック



5分サーキット(×3)


最後の練習なので、準備体操には15分サーキットでなく、きつめの5分サーキットの3セットを選択しました。


15分ストレッチ

5ポイント・ドリル(3分×20本)
皆限界が近かったようなので5ポイントドリルは自由参加としましたが、余裕のありそうな人が休んでたら私に指名されて追い込まれました。 
これがこの時の、5ポイントドリルの様子です。

キツそー!!!
そして江端選手のムーブがバネのようで素晴らしいですねー!!

自重トレーニング
腕立て300回や手のひらグーパーを1000回とかです。 


以上で終了です。
いかに効率的に練られた内容であるか、お分かり頂けたでしょうか。
そして何よりも、こういう強化を
地域全体を通して行おうという動きが自然発生的に現れた事、これが本当にヤバイ凄いです。
どんだけの柔術熱ですか・・・。
僕は正直ビックリしました。

いわゆる東京等以外の地方在住の方で、このブログを読んで下さっている人達が、ありがたい事にたくさんいらっしゃるので、僕は地方で柔術をやっている人達のとんでもない熱さをいつも痛感しています。

僕は日本全国色々な地方で柔術が盛んにならないと、日本柔術界全体としての隆盛はキープできないと個人的に思っています。

(宮谷一彦「肉弾人生・・・嫁売ジャイアンツ編」より抜粋)

それはこういういわゆる営業戦略的な観点からしてもそうでしょうが、それよりもなによりも、地方の人達の持つ柔術に対するポテンシャル、これが凄まじいからです。

今回のこの熊本キャンプまでの一連の流れは、まさしくそうしたポテンシャルが大爆発した一例だと思います。
このようなと構築的で、効率的な選手強化の動きがいきなり出てくる・・・
日本柔術界面白いですね!!!
動いてますよ!!!
今後も是非、末永く継続していって欲しいと思います。

ちなみに次回のキャンプは9月22日から、アジア・オープンに向けてのものだそうです。


ご覧のとおり、更に改良が加えられているようです。
九州在住でご都合良い柔術選手は、
これは是非一度体験してみてはいかがでしょうか。
興味出た方は、下記リンクに記載の所定事項を書いて、メールしてみて下さい。
http://ameblo.jp/paraestrakumamoto/entry-11346771714.html 
送信先メールアドレス・・・・
kumamotocamp@gmail.com
締め切りが17日月曜日までとなっていますので、お早めにご連絡下さい! 

凄まじい強化策を講じて万全の体勢でIBJJFアジア・オープンに臨む九州勢、これは関東勢他も負けていられませんねー。
本番が楽しみです!

九州軍団再編成!・・・熊本キャンプのトレーニング内容が明らかに” への13件のコメント

  1. ピンバック: no prescription cialis

  2. ピンバック: canadian generic viagra

  3. ピンバック: cost of ciprofloxacin oral

  4. ピンバック: generic albuterol inhaler

  5. ピンバック: naltrexone order

  6. ピンバック: acetaminophen walmart

  7. ピンバック: generic viagra soft tabs

  8. ピンバック: chloroquine autophagy

  9. ピンバック: buy cheap viagra online

  10. ピンバック: cialis online

  11. ピンバック: faq about viagra

  12. ピンバック: discount viagra without prescription

  13. ピンバック: buy hydroxychloroquine online

コメントを残す