6月27日の柔術ニュース・・・メンデス兄弟の道場「アート・オブ・ジウジツ」がもうすぐ開校!

現在世界の柔術界を完全制覇していると言っても過言では無いメンデス兄弟が、いよいよ7月1日に道場オープンだそうです。


http://www.facebook.com/aojacademy  


道場名は「Art Of Jiu-Jitsu」!!!!
メンデスっぽいですねー。

しかし2、3気になる事が。
まず1つがクラス・スケジュール、今の所メンデス兄弟のみで下記クラスをこなすそうです。


メンデス倒れちゃうんじゃないですかね?
キッズクラスはサブ・インストラクターが付くそうですが・・・。
そのうえ週末には随時セミナーを開催するとか。
自分の練習できるんですかね?

そしてもう1つ、入会の暁には、ストーム製の道場公式キモノで練習しなければいけないそうです。
このギってサービスでくれるんでしょうか?
しかし「生徒も自分自身のギを着たいだろう」という事で、なんでも金曜日だけは「フリードレス・フライデー」と銘打って好きなギを着て良い日だそうです。
嬉しい配慮で涙チョチョギレですよ。
けど頑張って道場成功させて欲しいですねー。

ショヨロールとブドービデオが先のムンジアル・ハイライト動画を作成しました。

動画としてもカッコイイですし、ジャンニ・グリッポミカエル・リエラ、そしてレスリングの強豪でもあるAJといった、日本ではまだそこまで知られていないニュースターがたくさんフューチャーされているので面白いかもです。

紫帯の人が、デカくて強そうな黒人を柔術の技術を使って制圧している動画です。

おっかないですねー。
しかしこれも柔術の効能のひとつなのでしょうか。

6月27日の柔術ニュース・・・メンデス兄弟の道場「アート・オブ・ジウジツ」がもうすぐ開校!” への6件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    もちろん、無料ではありません。最近のストーム製のキモノは他に比べて高いんですよねー。
    すでにこのユニフォーム制度が彼らの道場のフェイスブック上で物議をかもしています。
    しかもノーギクラスも彼らのラッシュガードとパンツを購入させられるのではないか?とコメントがでています。
    古くは離婚する前のヒクソン道場もそうでした。
    経営する側の立場からすると少しでも早く資金の回収をしたいのでしょうか?
    以前の柔術魂の彼らのインタビューではリオラーロでの一同揃っての練習が一番大切で全員まとめて受け入れてくれるところではないと移る気がないとコメントしていましたが今や、サンディエゴのガウバオン、コスタメサのメンデスブラザーズ、香港のホドリゴ カポラル、アンデウソン シウバの寝技コーチとして常に不在のハモン レモスとばらばらになっているのではないでしょうか。でもどこの道場もリオラーロよりは行きやすいですね。これから行く機会のある方はぜひどのような感じだったか教えてください。
    >そしてもう1つ、入会の暁には、ストーム製の道場公式キモノで練習しなければいけないそうです。
    このギってサービスでくれるんでしょうか?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >通すがりんさん
    この方針の黒幕は誰かで話題になっていますねー。
    メインスポンサーであるRVCAの差し金か、もしくはATOS全体のメイン・スポンサーであるストーム・キモノのゴリ押しなのか・・・。
    まあメンデス兄弟自身もノリノリなようなので、どういう形であれ道場経営が成功して欲しいですねー。
    確かにメンデスに教えて貰えるんだったら、高額なのは当たり前ですからねー。

コメントを残す