マイケル・ランギが国外退去処分、アメリカ再上陸不可に

非常に残念なニュースが入ってきました。

最強スパイダー・マスターからミスター厄年にあだ名が変更しそうな勢いの「ザ・不幸」マイケル・ランギですが、オーバー・ステイによるアメリカからの国外退去処分を受けていた事が判明しました。
http://www.mixedmartialarts.com/mma.cfm?go=forum.posts&thread=1998658&page=1 

観光ビザのまま、セミナーをやったりインストラクター業を続けていて、目を付けられたようです。

何か処分の変更でも無い限り、今後は最低10年の再入国が禁止されるようで、しかも実際は10年が経過しても再入国は非常に厳しいそうです。

噂では聞いていたのですが、ウラが取れたようなので記事にしてみました。
もはや何も言う事がありません・・・。
よっぽどの事が無い限り、マイケル・ランギをムンジアルで見る事は今後おそらく無いでしょう・・・。

先々週ダラス・オープンが開催されました。
http://www.ibjjfdb.com/Campeonato/PublicResults?CampeonatoId=112&CultureInfo=en-US 

黒帯フェザー級でジャスティン・レイダーがパブロ・サントスを破って優勝。
そしてウルトラ・ヘビー級とアブソルート級でホベルト・サイボーグが優勝した模様です。

ジャスティン・レイダー(ロバト柔術)vsパブロ・サントス(グレイシー・バッハ)

これはジャスティン節全開の試合!!
凄いスピードのタックルでTDするも、アジア・チコでも猛威を奮ったサントスのオモプラッタを思い切り喰らってます。
そこから三角→十字のダブルアタックを受けますが、ここでジャスティンの耐え芸が炸裂!
痛く無いのか????

その後もかなり色々仕掛けられますが、バランスの良さとパワーで全部凌ぐジャスティン!
こんな対戦相手イヤ過ぎですねー。

4分30秒くらい、アホみたいに突っ込んでいって思い切り三角喰らってますが、恐くないのでしょうか・・・。
はたまた「三角は大丈夫」という自信でもあるのでしょうか・・・。

サントスのテクニカルなスパイダー・アタックもなんのその、全部凌ぎ切り、その後は猛烈な圧力で攻め立てる!

ストーカーよろしく偏執的に攻撃を続け、ついにサントスのガードを破壊!
途中でまたオモプラッタを喰らいますが、ジャスティンにはオモプラッタなんか効かない!!!
そしてラストは必殺!魂のカーフスライサー!!!!

ジャスティン大化け!
海外ファンからも「カミカゼ・スタイル」と賞賛される狂ったファイトスタイルでサイコ柔術を完成させつつあるジャスティン。
ルックスもどんどん怖くなっていってますし、今までの柔術界に無いタイプのスターになって欲しいですねー!!!!

マイケル・ランギが国外退去処分、アメリカ再上陸不可に” への12件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ジャスティン怖えw
    真似できない、そして真似したくもないwカミカゼスタイルで一気にブレイクでしょうか。
    必殺のカーフスライサーも見れるし、お得意の突撃タックル、ぶっ潰しパスと見所の多いジャスティン好きには堪りませんね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >nerazuriさん
    正面から技を喰らいまくるスタイルは斬新としかいいようがありませんよね。
    http://www.youtube.com/watch?v=N8iAbK7o4Uo
    同大会のこの試合でも、オモプラッタ喰らいまくってて衝撃です。
    攻撃にまわってからの執拗なパス攻撃がたまりませんねー。
    ラストに必殺技までありますし、ジャスティンきっと人気出ますよー。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >ブスさん
    凄い。。。何回、喰らっとるんだ。。。数えるのがバカバカしくなりました。
    結果ヤラれてないワケで、このオモプラッタ無視には凄い秘密があるんでしょうか。今はただ、この漢の感覚が我々凡人とは違いすぎるだけにしか見えません。

  4. ピンバック: generic ventolin inhalers for sale

  5. ピンバック: low dose naltrexone

  6. ピンバック: order tylenol

  7. ピンバック: viagra samples

  8. ピンバック: buy cialis online without prescription

  9. ピンバック: can viagra 100mg be dangerous

コメントを残す