4月4日の柔術ニュース・・・昨夜遅くにテレレがリハビリセンターへ

昨日お伝えしたフェルナンド・テレレの窮状に関してですが、昨夜2時頃、友人や家族、そして地域の警察官までもが協力して、フェルナンド・テレレをリハビリセンターに再収容させたそうです。

http://www.graciemag.com/2012/04/fernardo-terere-sent-to-rehab-late-last-night/ 

何でも前回の収容の際は、テレレが逃げ出して木に登り、木から周囲の人に物を投げつけたとか・・・。

今回はそうはならず、自身のセミナースケジュールの事を心配しながらも、おとなしく従って連れて行かれたそうです。

また戻ってきて、元気な姿を見せてくれる事を祈ります。

テレレの精神状態が悪化

悲報としか言いようが無いですが、フェルナンド・テレレの精神状態が再び悪化している模様です。

http://www.graciemag.com/2012/04/how-can-fernando-terere-again-in-deep-waters-be-saved-this-time/ 

http://www.graciemag.com/2012/04/fearing-tragedy-fernando-tereres-family-opens-account-for-financial-help/ 

家族の話によると、良くない健康状態で英国から帰国し、現在は薬物使用と家庭内暴力に明け暮れているそうです。

信じられません。欧州滞在時から悪化していたなんて・・・。
ただ今回の復帰も、フルコースのリハビリを受けた訳では無かったはずですね・・・。

家族はまだ諦めておらず、今度こそ正式なリハビリを受けられるように募金を始めました。
以下が振込先の銀行口座だそうです。

Banco Bradesco
Agency:002786
Account:500206-0
In the name of Regina Helena Carvalho da Silva
CPF:082-638-527-30.

あと最近知ったのですが、テレレってビテッチ・コンバットの第2回大会でMMAデビューしてて、相手はグレイソン・チバウだったそうですね。
最近まで動画あったのですが、現在はズッファ等の申し立てによって削除されています。
チバウ相手に、拮抗した内容だった覚えがあります。

あの輝きはもう戻らないのでしょうか。

ハファエル・メンデス、コブリンヤに1本勝ち・・・2012パン選手権速報

2012年度のパン選手権の結果をざっと速報します。

茶帯
ライト級
○フランシスコ・シニストロ(ポイント)ジョーダン・シュル

アリアンシの人気選手シニストロがアリアンシを去ったジョーダンを撃破!!
「今日は裏切り者がツケを払わされた日だったな」
・・・byホメロ・ジャカレイ・カバウカンチ

ルースター級
○芝本幸司(4-2)フェリペ・コスタ・・・芝本選手スイープ2発で2003年ムンジアル王者、3位を5・6回くらい取っている現ブラザの首領フェリペ・コスタに勝利!
○カイオ・テハ(10-0)ブランドン・ミュリンス
決勝戦
○カイオ・テハ(膝十字)ハファエル・フレイタス


ライトフェザー級
決勝戦
○ブルーノ・マルファシーニ(テイクダウン2-0)ギリェルミ・メンデス


フェザー級
○ウェリントン・ディアズ(レフェリー判定)サンドロ・バタタ
○マイク・ファウラー(ブラボー・チョーク1本)ヘナン・ボウジェズ
○フーベンス・コブリンヤ・シャーレス(ハーフからチョーク1本)中塚靖人
○ハファエル・メンデス(三角絞め1本)ジャスティン・レイダー
○マイク・ファウラー(激戦の末ポイント)ウェリントン・ディアズ
○ハファエル・メンデス(クルシフィックスからの十字&リストロック1本)マリオ・ヘイス
○コブリンヤ(ボウ・アンド・アロウ1本)マイク・ファウラー


決勝戦
○ハファエル・メンデス(腕十字1本)コブリンヤ
http://videos.sapo.pt/ehYZvYfYHcmVUuj1uECQ 

今大会観戦者の多くが「ハファエル・メンデスは鬼神のような強さだった」と証言しています。

ライト級
○ザック・マックスウェル(オモプラッタから1本)ブルーノ・アモーリン 
○ルーカス・レプリ(1本)ホドリゴ・シモエス
○レアンドロ・ペレイラ(13-2)ザック・マックスウェル
○レアンドロ・ペレイラ(16-0)フィリップ・デラ・モニカ
決勝戦
○レアンドロ・ペレイラ(スイープ&鉄壁ガード2-0)ルーカス・レプリ

ミドル級


○マルセロ・マルファ(ポイント)マルキーニョス・ソウザ(ATOS)
○クラーク・グレイシー(ストレートフットロック1本)アブマー・バルボーザ
○サイボーグの弟子ジェイク・マッケンジー(ポイント)ムリーロ・サンタナ
○クラウディオ・カラザンス(1本)チアゴ・アブリュー
○クラーク・グレイシー(ポイント僅差)オタービオ・ソウザ
○クロン・グレイシー(バックから絞め)ジェイク・マッケンジー
○ビクトー・エスティマ(バックからエザキエル)マルセロ・マルファ
○クラウディオ・カラザンス(バックの4-0)クラーク・グレイシー
○ビクトー・エスティマ(6-2?)クロン・グレイシー 


決勝戦
○クラウディオ・カラザンス(4-2)ビクトー・エスティマ

ミディアムヘビー級
ホミーニョがヒザ負傷で離脱。
決勝戦
○カイロン・グレイシー(バックから絞め1本)ビクトー・トレド

ヘビー級
ユーリ・シモエフ(レフェリー判定)ハファエル・ロバト・Jr
ユ-リとルーカス・レイチがチェッキ・マット同士でシェア優勝

スーパーヘビー級
JTは1回戦敗退
○ベルナルド・ファリア(3-2)ジョアオ・アシス
決勝戦
○ベルナルドファリア(6-5)アントニオ・カーロス

ウルトラ・ヘビー級
決勝戦
○マーカス・ブシェシャ(2-0
)アレキサンダー・トランス

アブソル-ト級
決勝戦
○アントニオ・カーロス(シェア優勝)マーカス・ブシェシャ