4月25日の柔術ニュース・・・NYオープン結果

先週ニューヨーク・オープンが開催されました。
主な結果をまとめてみます。

~アダルト茶帯~
ライト(レーヴィ)級
   優勝・・・ゲイリー・トーナン(ヘンゾ・グレイシー)
ミドル(メジオ)級
   優勝・・・フランシスコ・シニストロ(アリアンシ)
アブソルート級
   2位(同門優勝シェア)・・・フランシスコ・シニストロ(アリアンシ)

~アダルト黒帯~
ライト・フェザー級
   優勝・・・ダニエル・ベレーザ(コンバチヴ・アーツ)
   2位・・・エンリケ・コスタ(アリアンシ)
フェザー級
   優勝・・・デニウソン・ピエメンタ(GFチーム]
ライト級
   優勝・・・イタロ・シウバ(GFチーム)
   2位・・・ダニエル・ピレス(SASチーム)
   3位・・・ブルーノ・アマラウ(BTT)
ミドル級
   優勝・・・オタービオ・ソウザ(グレイシー・バッハ)
   2位・・・クラーク・グレイシー(ヘンゾ・グレイシー)
   3位・・・ガブリエル・グーラート(アリアンシ)
   3位・・・ハファエル・バルボーザ(ソウル・ファイターズ)
アブソルート級
   優勝・・・オタービオ・ソウザ(グレイシー・バッハ)
   2位・・・ハファエル・バルボーザ(ソウル・ファイターズ)
   3位・・・ガブリエル・グーラート(アリアンシ)
   3位・・・ハファエル・ドスサントス(アリアンシ)

オタービオ・ソウザが見事に黒帯完全制覇しました。
http://www.graciemag.com/2012/04/teaching-is-a-full-time-job-for-the-ny-open-jiu-jitsu-champion/ 

現在グレイシー・バッハ総本山アーバイン道場でフルタイムのインストラクター業務をこなしているそう。
毎日最低4つはクラスを持っており、大会出場するからって決して休んだりしないそうです。

立派ですねー。

そういえば先日アブダビ・プロ制覇という偉業を成し遂げたホベルト・サトシ選手もギリギリまでクラスを指導し、帰国後も速攻クラス指導したとか。
http://btgym2.hamazo.tv/e3568431.html 

両選手とも何というか、柔術で生活している喜びと責任を人一倍理解している印象を受けます。
素晴らしい事ですね。

また、ミドル級で2位になったクラーク・グレイシーの試合動画が入ってきています。


ノンストップ・ガードのクラーク、喰らう方はたまったもんじゃないですね・・・。
オモプラッタでフィニッシュという、トップ黒帯では珍しい結末となっています。
ラストの固め方がヤバイですね。

ルックスというか髪型が若い頃のクリント・イーストウッドやデビッド・ボウイに似てて格好良いクラーク、これからもアクティブなガードを見せて欲しいですね。

コメントを残す