パン選手権見所大情報・・・②

トーナメント表が発表されましたね!
なんかよく分からない仕様なので、こちらのサイトだと誰かが表を見やすくしてくれているので、良かったら見て下さい。

http://www.sherdog.net/forums/f12/pan-ams-brackets-up-2050535/index2.html 

トライフォースの芝本選手がフェリペ・コスタとマッチ・アップ!
日本の柔術ファンにはたまらない試合ですねー。
注目のグレイシー・バッハ中塚選手はBJJレボリューションの古豪アルフレード・バラムと1回戦、それに勝利するとなんとコブリンヤ!!!
いきなりグレイシー・バッハvsアリアンシ!!!

同じブロックにはピュアブレッドの柿澤選手も居ますので、是非日本人選手同士で準決勝争いしてほしいですね。

ライト級
レアンドロ・ペレイラ(PSLBシセロ・コスタ)
ルーカス・レプリ(アリアンシ)
ホドリゴ・カポラル(ATOS)
ザック・マックスウェル(グレイシー・ウマイタ)
フィリップ・デラ・モニカ(グレイシー・バッハ)
クラウディオ・カロキンヤ(グレイシー・バッハ)
ホドリゴ・シモエス(グレイシー・バッハ)
ヴィニシウス・マリーニョ(GFチーム)
細川顕(ALIVE)
中山徹(トライフォース)

レアンドロ・ペレイラ出撃!!!!!
遂にムンジアル以外のアメリカ大会にも出場できるようになってきましたね。
現代柔術では珍しいくらいの凶暴な攻撃力を、存分に見せて欲しいですね。

そして先のアブダビ・プロ予選でクロンを破ったザックも出場です。
レアンドロとの超新世代対決が実現したら最高ですね。

他にはバッハの渋い強豪が、ズラっと揃ってます。
誰に勝つのもキツそうですが、その中の一人ホドリゴ・シモエスと日本の細川選手が激突!!
大変な強豪ですが、頑張って欲しいですね。

中山選手のブロックにはルーカス・レプリが居ます。
対戦実現したら楽しみですね。

ミドル級
クロン・グレイシー(ヒクソン・グレイシー)
マルキーニョス・ソウザ(ATOS)
クラウディオ・カラザンス(ATOS)
オタービオ・ソウザ(グレイシー・バッハ)
ヴィクトー・エスティマ(グレイシー・バッハ)
ムリーロ・サンタナ(バルボーザ)
クラーク・グレイシー(グレイシー・エリート)
アブマー・バルボーザ(ドライズデール柔術)
マルセロ・マルファ(チェッキ・マット)
ガブリエル・グーラート(アリアンシ)

これまた難易度の高いブロック・・・・。
どうやって勝ち上がれば良いんですかね?

注目は何といってもマルキーニョス。
アトス・キャンプに参加し、所属もアトスで出場しています。

有り余る才能に対し、今までややツメが甘い部分があった印象を受けますが、地獄のATOS練でその部分を払拭できたでしょうか。

1回戦でチェッキ・マットのマルセロ・マルファ、次がアリアンシの次世代ホープであるガブリエル・グーラート、そこを勝ち抜けばおそらくビクトー・エスティマと対戦でしょう。

どう転んでもヤバイ強豪しかいませんが、是非頑張って欲しいですね。

そしてクロンがメジオに戻してます。
落とせなかったのか、今後またメジオに戻るのか謎ですが、勝ち上がるとムリーロ・サンタナとマッチ・アップしそうなので楽しみですねー。
クロンのトレーニング?動画です。


スケボーやってます。
イケてる風が凄い似合ってますねー。
こうして見ると本当ただのイケてる兄ちゃんですね。

ミディアム・ヘビー級
ホムロ・バハウ(グレイシー・バッハ)
カイロン・グレイシー(グレイシー・バッハ)
ディエゴ・ノゲイラ(BTT)

カイロンが階級アップしてきました。
これはビックリですねー。
動画で激しいフィジカル・トレーニングしているのを何度も見ましたから、ゴツくなったのでしょうか?

ホミーニョと共にこの階級でバッハ完全制覇を狙っていますね。
グレイシー・バッハのパンナム・キャンプ動画です。



名将ゼ・ハジオラを筆頭に、マーシオ・フェイトーザ、フラビオ・アルメイダらバッハ本部の最高指導者達に率いられたコンペティション・チームが、非常に熱い動きを繰り広げています。

カリフォリニア・アーバインのバッハ・アメリカ総本山、重鎮が集結していますねー。

その下でヒカルド・アルメイダ、カイロン、フィリップ・デラ・モニカらが練習に励んでいます。
ちなみに注目のヒカルド・アルメイダはシニア1ミディアム・ヘビーに出場で、同カテゴリーにはなんとノヴァ・ウニオンのヘナート・ベヒーシモが居ます!!!
これは思わぬ豪華マッチアップですね!!!

ヘビー級
ハファエル・ロバトJr(ヒベイロ柔術)
ルーカス・レイチ(チェッキ・マット)
ホベルト・トゥサ(グレイシー・バッハ)

スーパーヘビー級
ベルナルド・ファリア(アリアンシ)
ジョアオ・アシス(チェッキ・マット)
JTトレス(ロイド・アーヴィン)

ウルトラヘビー級
マーカス・ブシェシャ(チェッキ・マット)
ヒカルド・エヴァンゲリスタ(GFチーム)

重量級で注目は何と言ってもJTでしょう。
なぜかスーパーヘビー(スペルペサード)で出場しています。
最初はライト(レーヴィ)で登録していたそうですから、サウロ・ヒベイロやエスキジートのように意図的なのかもしれません。
しかしロイド・アーヴィンによると、JTはなんか入院してるとか・・・。

大丈夫なのかJT??????

ルーカス・レイチも重い階級でエントリーしてますね。
チェッキ・マットのパンナム・キャンプ動画です。

ルーカス・レイチ、ジョアオ・アシス、マーカス・ブシェシャらがナイスなムーブ繰り広げてます。
それにしてもレオジーニョってこういう所には顔出さないんですかね?

現在青帯まで大会が進行しているようですが、今大会の流行ムーブはデラヒーバガードとスパイダーだそうです。
あと内回りスパイラル・ムーブも凄く多いそうです。
ブドービデオのページからネット放送が見れるので、良かったら視聴して下さい。

http://www.budovideos.com/shop/customer/search.php?substring=2012+pan+broadcast 

日本勢も続々と現地入りしているようですね!!
盛り上がってきました!!



おまけの動画ですが、コブリンヤが最後の方で簡易版ベリンボロを非常にゆっくりレクチャーしてくれています。

それにしてもコブリンヤ道場、物凄い参加人数ですね!!!