パンパンパン!!!!パン選手権見所大情報・・・①

いよいよ2012年のビッグな大会であるパン選手権が今週末に開催されます。見所をざっとまとめてみますね。
尚今回から、階級表記はIBJJF呼称に変えてみます。

ルースター級
カイオ・テハ(グレイシー・エリート)
フェリペ・コスタ(ブラザ)
ハファエル・フレイタス(グレイシー・バッハ)
ブランドン・ミュリンス(グレイシー・バッハ)
吉岡崇人(徳島ブラジリアン柔術アカデミー)
芝本幸司(トライフォース)

カイオ・テハがパンナムの時点でガロに落としてきました。
パンナムだと通常はプルーマで試合する事が多かったカイオ、今回の本気度は特に高いのでしょうか。
そして悲願のカイオ&ブルーノ越えを淡々と狙う古豪フェリペ・コスタにバッハ軽量級の精鋭と、ほぼムンジアルと同じガチなメンツですね。
そこにヨーロピアンを席巻した日本人選手が勝負を挑むという図式です。

ライトフェザー級

ギリェルミ・メンデス(ATOS)
ブルーノ・マルファシーニ(アリアンシ)
パブロ・サントス(グレイシー・バッハ)
サミール・シャントレ(グレイシー・エリート)
ダニエル・ベレーザ(コンバーティブ・アーツ)
ラエルシオ・フェルナンデス(ロータス)


遂にきた!!!ギリェルミvsブルーノ!!!

これは色々因縁もあり、アツいですねー。
ATOSは去年のアブダビ・プロでマルファシーニにフラザトを喰われてますから、必勝を期しているのではないでしょうか。
また先日のヒューストン・オープンでギリェルミに大敗を喫してしまったパブロ・サントスもリベンジを狙っているで事しょうからアツイですよ。
そこに誰もが嫌がる難敵ベレーザ、スペースな所作ながらテクとパワーを兼ね備えたシャントレが絡んできます。
強敵揃いなので、決勝までに消耗しない方が有利かもしれませんね。

フェザー級
ハファエル・メンデス(ATOS)
フーベンス・コブリンヤ・シャーレス(アリアンシ)
マリオ・ヘイス(アリアンシ)
中塚靖人(グレイシー・バッハ)
ジャスティン・レイダー(ヒベイロ柔術)
ヘナン・ボウジェス(BTT)
マイク・ファウラー(ATOS)
柿澤剛之(ピュアブレッド大宮)
ウェリントン・ディアス(グレイシー・ウマイタ)
サンドロ・バタタ(サンドロ・バタタ)

ハファエルvsコブリンヤ再燃!!!!!!!!1!!!!

柔術界屈指のライバル対決がまた見れます!!!!昨年は引退中でありながらも主要大会に全部出場し、好成績をおさめたコブリンヤ、いまや世界最強に君臨するハファエルに挑みます。これは見逃せませんね。

そしてそして、ブラジリアン呂布ことマリオ・ヘイス!!!!!!!!!!!!!111

しれっとアリアンシ代表で出場のニクイやつ!!!!!!!!!
得意気にテレレとつるみ、


(テレレが必殺フック・スイープを、ヘイス受け手でレクチャーするという超豪華映像です!)


最近ではコブリンヤと一緒にムンジアルのDVDなんか見ちゃったりしてるそうで、もはやソウルメイト状態ですよ。

コブリンヤ道場のパンナム・キャンプ動画です。
しっかり大フューチャーされてます!!!!



どんだけ変わり身が速いんだって感じですが、KYな人程強いのが格闘技界、世界が待ち望んだハファとコブリンヤのライバルストーリー再開に、KYに乱入する事が期待されますね。

そして日本の中塚靖人選手がグレイシー・バッハの黒帯ペナ代表に見事選出され、出撃します!!!
ガードの名手柿澤選手ともども、是非頑張って欲しいですね。

ジャスティン&ヘナンの若者勢も2強&1KYにどこまで肉薄できるか、注目ですよ。

また、ロイド・アーヴィンからATOSという、非常にモダンな移籍を果たして話題となったマイク・ファウラーですが、階級もフェザーに落としてきました。

以前はサウロ・ヒベイロと同階級で戦っていたファウラー、ガチ本気ですね。
ATOSのフィジカル・トレーニング動画新版です。


なんかプロレスラーみたいな練習してますね・・・。
人形相手にひたすらドリったり、もはや修羅の国ですよ・・・。
参加するだけで死の予感が漂ってます。


激烈なATOS式フィジカルを身につけたファウラー、どんな戦いを見せてくれるのでしょうか。
ATOSのパンナム・キャンプの様子をおさめた動画はこちらです。



ライト級以降は次回特集します。
JTが色々あったようなので要チェッキ!!!マットですよ!!!