2月17日の柔術ニュース・・・カショハオン・スイープ

 

先日「生徒とスパーしないインストラクターは詐欺師」発言で、各所から熱い支持を受けたヒカルド・カショハオン・アルメイダがフック・スイープのナイスなバリエーションを教えてくれています。

最初とは逆方向にスイープですね。
かっこいいです。
最後の方の、順方向に耐えてから→逆方向へのスイープ・ドリルが素敵です。

近日新しい教則DVD&アプリが発売予定のカイオ・テハ、内容の一部を動画で公開しています。

これは引き込みながらの腕十字を実演してくれている動画です。



これは見やすいですねー!!
教則動画も画質を競う時代になったのでしょうか・・・。

この「ブラックベルト・モバイル」という会社は、他にも教則動画を製作しているようですが、どれも環境DVDのような美しさです。



まるで森の息吹が聞こえてくるかのようなオオウチガリですね。

ややもすると最後まで見なかったりしちゃう教則動画ですが、こういう感じで付加価値を持ってるものだと、なんとか見通せるかもしれませんね。
参考書に馴染めない受験生みたいですけど・・・。

海外の掲示板によると、アリアンシの若きポイントゲッターであったジョーダン・シュルツが、アリアンシを去ってロイド・アーヴィンに加入したそうです。

その理由として、ロイドのビジネス手腕を褒め称え、強くなるためにはフルタイムで練習できる環境が不可欠であると語ったとか。
いかに限界まで練習時間を作れるかが、トップ柔術家同士の勝敗を決する要因となって久しい昨今ですが、これまで隆盛を誇っていたチームもその部分のケアがおろそかだと新興勢力に飲み込まれてしまう、そんな時代になったのかもしれません。
どうしてもビジネスが絡んできますね。

そんな厳しい時代の柔術家に、就職オファーです。
http://www.graciemag.com/en/2012/02/some-info-for-those-hoping-to-teach-jiu-jitsu-in-abu-dhabi/

アブダビ王国が、柔術の教師を募集開始。
定員は男女あわせて45名。キッズクラスを持った経験要。
来週、ブラジルはサンパウロとリオで採用試験が行われるとか。
月収は数千ドル、福利厚生や有給完備との事。
すごいですねー。
いつか日本もこうなって欲しいですね。

ブログについてのお知らせ

以前ツイッターでお伝えし、大反響だったホドウフォ・ヴィエイラの長編ドキュメンタリー映像ですが、その中にアウトテイク動画が存在し、先日それが公開されました。

その中でホドウフォ・ヴィエイラは、まだ若いながらも、柔術界の現状を鋭く分析し、全トップ柔術家の気持ちを代弁するかのような魂の叫びを聞かせてくれています。

 
「(もし柔術界で何かを変えるなら?と聞かれ)もし変えられるのであれば、パンナム、ブラジレイロ、そしてムンジアルのチャンピオンは、正当な報酬を受けられるようにしたい。これは僕だけが思っている事じゃないはずだよ。

けど他の選手達は、連盟がある程度の金額を支払えるようになって欲しいと望んでいるよね。連盟はそれが出来ると思うよ。だから僕はなぜ連盟がそれをしないのか、理由が分からない。

僕達のように、生活の全てを捧げてハードトレーニングして、試合に勝つ、その報酬として受ける物がメダル、そして写真撮ってもらって、あとは雑誌に載るくらい、これが公平な事だとはとても思えない。僕らはもっと多くの物を犠牲にしているんだ。

多くの人は、柔術がオリンピック種目になって貰いたいと願っている。けどそれは無理だと思う。なぜなら柔術はちょっと色々ゴチャゴチャしているからね。考えてもみなよ、色々な連盟の全部の大会に勝てば、1年で5回も世界王者になれちゃうんだよ?だから僕はオリンピック種目になるなんていう夢は持っていない。

僕はただ、連盟が十分な賞金を出す事、これだけを望んでいるんだ。少なくとも黒帯の部、そしてその中でもより多くの金額を、アブソルート級に対して掛けて欲しい。僕にはこれらの事が不可能な事とも、難しい事とも思えない。これを実現するかどうかは、彼ら次第だ。待ってみようじゃないか。彼らが考えを改めるその日が来るのを。そして選手達に見合った報酬を与える日を。」

変更してからだいぶ経ちますが、現在ブログの更新頻度をなるべく早めるようにしています。以前はツイッターで速報していた内容を、簡易にまとめて、デイリーニュースとしてブログに掲載するようにしました。

以前の分量のような記事は、これまでと同じような頻度で掲載していくつもりですので、宜しくお願いします。

そして、結果コメントに返信ができなくなってしまっている事をお詫びします。
どうもすみません。
まあ別に僕の返信とか要らないとは思いますけど・・・。

初めての方の質問的なものには、なるべく返信するようにします。

1年365日、なるべく柔術の話題を切らさないようにしたいです。

そしてフェイスブックというページで少し言ったのですが、柔術家を経済的に支援したいです。
柔術家に一番効くサプリは、プロテインでもステロイドでもなく、お金だと思います。
だから今後、広告とか増えていくかもしれませんが、宜しくお願いします。

そして、出来なかったら恥ずかしいので詳しくは言いませんが、いつか柔術新聞指定強化選手をムンジアルに送り出せるように頑張りたいので、これからも宜しくお願いします。