空飛ぶブラジル人ホドウフォ!!・・・ヨーロピアン選手権その他

その他の動画も色々アップロードされてきましたので、ご紹介します。

ホドウフォ・ヴィエイラ(GFT)vsルシオ・ラガート(グレイシー・バッハ)
バッハの強豪ラガートが、通常パス側が嫌がるガードをたくさんやってるので、その攻略という意味でとても参考になりそうな動画です。

 
巻きスパイダーをTTパス気味に潰していったりしながら、ヤバイのが2分30秒過ぎくらい。
巻きサイドと逆側にピョピョピョーンと弧を描きながらフライング移動。
膝で完パスを狙い、ラガートがなんとか抵抗を試みようとすると今度は逆サイドにホドウフォ・パスですよ。
6分30秒過ぎ、巻きスパイダーを前に潰していって切ったり等、ラガートのガードが上手なだけに、ホドウフォのパスをたくさん堪能できる試合となってますね。

ホドウフォ・ヴィエイラvsビトー・エスティマ(グレイシー・バッハ)

階級別で見事に優勝を飾ったビトーですが、ホドウフォはこの名手のガードを徹底的に突破して行っています。
もう最初から最後まで圧倒していますね・・・。
ここでのホドウフォは飛びトレアナ系パスよりも、潰し系パスを多用しています。
TTパスのキャップ・ポジションを非常に有効に使って攻めていますね。

マイケル・ランギ(アリアンシ)

今大会はすっかりサトシ選手の引き立て役になってしまったかわいそうなランギですが、複雑怪奇なガードと、猛烈にバランスの良い上攻めで、僕の大好きな選手です。

 

ここでも引き込みフェイクTDからバックまで、素晴らしい流れを見せて時短な勝利を挙げていますね。

去年のレアンドロといい、今年のサトシ選手といい、怪物系ヤングの標的にされてしまっているランギですが、身体能力が飛び抜けているのに理知的な戦い方をするナイスなファイターなので、これからも頑張って欲しいですね。