2月17日の柔術ニュース・・・カショハオン・スイープ

 

先日「生徒とスパーしないインストラクターは詐欺師」発言で、各所から熱い支持を受けたヒカルド・カショハオン・アルメイダがフック・スイープのナイスなバリエーションを教えてくれています。

最初とは逆方向にスイープですね。
かっこいいです。
最後の方の、順方向に耐えてから→逆方向へのスイープ・ドリルが素敵です。

近日新しい教則DVD&アプリが発売予定のカイオ・テハ、内容の一部を動画で公開しています。

これは引き込みながらの腕十字を実演してくれている動画です。



これは見やすいですねー!!
教則動画も画質を競う時代になったのでしょうか・・・。

この「ブラックベルト・モバイル」という会社は、他にも教則動画を製作しているようですが、どれも環境DVDのような美しさです。



まるで森の息吹が聞こえてくるかのようなオオウチガリですね。

ややもすると最後まで見なかったりしちゃう教則動画ですが、こういう感じで付加価値を持ってるものだと、なんとか見通せるかもしれませんね。
参考書に馴染めない受験生みたいですけど・・・。

海外の掲示板によると、アリアンシの若きポイントゲッターであったジョーダン・シュルツが、アリアンシを去ってロイド・アーヴィンに加入したそうです。

その理由として、ロイドのビジネス手腕を褒め称え、強くなるためにはフルタイムで練習できる環境が不可欠であると語ったとか。
いかに限界まで練習時間を作れるかが、トップ柔術家同士の勝敗を決する要因となって久しい昨今ですが、これまで隆盛を誇っていたチームもその部分のケアがおろそかだと新興勢力に飲み込まれてしまう、そんな時代になったのかもしれません。
どうしてもビジネスが絡んできますね。

そんな厳しい時代の柔術家に、就職オファーです。
http://www.graciemag.com/en/2012/02/some-info-for-those-hoping-to-teach-jiu-jitsu-in-abu-dhabi/

アブダビ王国が、柔術の教師を募集開始。
定員は男女あわせて45名。キッズクラスを持った経験要。
来週、ブラジルはサンパウロとリオで採用試験が行われるとか。
月収は数千ドル、福利厚生や有給完備との事。
すごいですねー。
いつか日本もこうなって欲しいですね。

コメントを残す