カイオ・テハの提言・・・薬物使用は是か非か??

昨年から今年にかけて、完全に柔術界のキーパーソンとなっているカイオ・テハ。
$柔術新聞
ツイッターで既にお伝えした通り、2011パン選手権グレイシー・マガジンのインタビューに対して、「俺は今日ここに、技術はステロイドに勝てるという事を証明するために来たんだ。薬物テストは一刻も早く行われるべきだよ。
http://twitter.com/#!/graciemag/status/52162591337877506
とブチまけて大変な話題となっています。

そして先日、フェリペ・コスタもツイートを介して、カイオのこんな発言を紹介してくれました。
「【100%ステロイド・フリー】パッチを作って売り上げをムンジアル・ファイナリストの薬物検査費用に回したいんだけどみんな協力してくれるかな?こうすればIBJJFも検査しない理由が無くなると思うんだ。みんなで柔術界を次の段階に引き上げようぜ!!」

http://twitter.com/#!/felipecostabjj/status/54719216363900928
誰もが気付いていながらイマイチ踏み出せない、そんなもどかしさのある格闘技における薬物問題ですが、カイオのおかげで、ここに来て議論がヒートしてきました。

これはShoyorollブランドがフェイスブック上でステロイド使用の可否について意見を集めたものです。大変熱い議論になっていますね。
http://www.facebook.com/shoyorollbrand/posts/200350543321448
$柔術新聞
昔からムリーロ・ブスタマンチやヒクソン・グレイシー、そしてフェリペ・コスタ等が繰り返し意見を呈してきた薬物問題、実際誰が使っているという話ではなく、今後どうすれば良いかという話をしたいです。


僕の個人的な意見を言わせてもらいますと、薬物はもう全然論外でダメダメです。
だってそんなの使ってる人と試合やスパーしたくないですもん。
自分も相手も超危ないじゃないですか。
こっちの首が折れちゃったり、相手の心臓が発作で止まっちゃったらどうするんですか。
両方とも柔術の極めと無関係な決まり手です。
柔術に相手の首折ったり心臓止めたりする技無いですからね。
柔術以外の所での事故は御免です。

柔術って強さが至上命題じゃ無いと思うんです。
強くない僕とかも楽しく柔術できている訳ですから、それ以外の魅力だってあるはずです。
以前はMMAの場においてホイス・グレイシーやアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが柔術の有用性を示してくれて、その強さが大きな魅力となっていました。
現在でももちろんそれは変わりませんが、MMAで使えたからとか、強いからとかいう前に、それらを全部含めて「柔術」という競技独自が発する、強さを超えた部分での魅力、常に柔術と共にあるというライフスタイルに惹かれている人が、僕も含めて多いのではないでしょうか。
そうした柔術の魅力に、薬物が入る隙は無いと思います。
みんな強くなりたいし、強くなれば誰だって嬉しいですけど、薬物使って強くなっても僕はアマチュア愛好家なので嬉しくないですよ。
それって柔術強くなったって言えないですもん。
僕的に、柔術の場において自分に打ち克っていないからです。
もちろん薬物使えば簡単に強くなれるとか、そうは思っていません。
薬物の種類にもよるでしょうが、なんでも通常以上のハードトレーニングと、大量の栄養&水分摂取が必要となって、とっても大変だとか。しかしその大変さって、柔術と言えるんでしょうか。
身を削って勝負に賭けるその決心は、確かに克目すべき事かもしれませんが、果たしてそれは柔術と関係ある献身なのでしょうか。
身を削る事が偉いのなら、アダルト苦行の部とかを作って、三角木馬の上で三角したり、剣山でエビやったりする種目を作るべきだと思います。痛そうですねー。柔術かどうかは分かりませんが、そういう種目なら確かに薬物まみれになっても目的に沿っているので尊敬できます。
その競技のチャンピオンやばいですよ。

しかし柔術はそういう競技では無いはずです。
また薬物検査の難しさから、実施してもいたちごっこになるだけだという意見も良く目にしますが、現状の柔術界ではいたち野郎も、ルールを守って競技している人達もいっしょくたの状態です。
$柔術新聞
これでは薬物使用していない人達は浮かばれないと思います。
例え長い戦いになろうとも、まずいたちごっこから始めた方が良いのでは無いでしょうか。
今後柔術という競技をより一般に普及していく上で、薬物使用の根絶を掲げることは、決して無駄な事では無いと思います。例え色々不完全な部分があっても、マナーを守って競技をしている人達を保護する姿勢を、IBJJF等柔術を統括する立場にある人は、いつか見せて欲しいと思っています。

カイオ・テハの提言・・・薬物使用は是か非か??” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    カイオ最高すぎますね!
    この姿勢で突っ走ってほしいです。
    薬物でテンパッてる人との試合は勘弁して
    ほしいですね・・・。
    僕は緊張でテンパリっぱなしでしたが・・・。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >zattyさん
    カイオ・テハ、強くて存在感も抜群でまさに小さな巨人ですね。
    シーザーグレイシー道場で多くのMMA選手と練習しているカイオの言葉は色々重みがあるような気がします。
    海外で戦うような人達は、そういう選手と遭遇する率高いんですよね。恐ろしい事です。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    前記事でコメントしたものです。
    前記事に載ってる
    三角のエスケープ方法ですが
    某有名格闘家とスパーした時に
    このエスケープ方法で脱出、その後パスする事ができました
    自分もびっくり
    ブスさん様々です!!!
    柔術してない
    グラップリングの得意な総合格闘家の方々は
    クロスからの三角の仕掛けが
    異様に上手いので
    まえの記事は非常に助かりました
    てかブスさん
    本当はめちゃくちゃ
    強いでしょ!?!?

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >マルコさん
    DVDは来月あたりに返ってくる予定なので、それまで良かったらお待ち下さい!どうもすみません・・・。
    まあ観ても分からないかもですけど(笑)。
    総合の人で上手な人は、三角凄い速いですよね!シュパーって感じで!力も強いし・・・。僕とかはこのエスケープに行く前にやられちゃいますよ。

コメントを残す