ベリンボロ速報

今日トライフォース青山道場にてシュレック関根選手と一緒に練習させて頂く機会がありました。
この道場は技術レベルが非常に高く、なによりも安心して練習できるので、時々お邪魔させて貰っているんです。いつもどうもありがとうございます!

そしてそこで、多分ご存知なんじゃないかと思い、決死の覚悟でストーカーのごとく執拗にベリンボロ質問攻めにした所、アドバイスを頂く事ができました!
僕のあまりに下手くそなベリンボロに呆れかわいそうに思ってくれたのでしょう。
下手で良かった・・・。

ポイントをみんなで共有しましょう。
まず①デラヒーバフックは深く、反対足まで届くようにする。
そしてここからがポイントですが、②フックしてない方の自分の足は、決して振り子のように振らず、フックした足とクラッチして、相手の足を挟み込むようにする。
ここで足を振り子のようにしてしまうと、ヘリコプターの失敗型になりがちなようです。

そして③そのクラッチした足を伸ばして相手を煽る。
この足伸ばし煽りで、相手はベース崩し、もしくは後ろ足で座る例のポーズになります。
http://www.youtube.com/watch?v=uqojS2A8Hck
以前紹介した動画ですが、なるほど確かにハファエルは両足でクラッチして、足を伸ばして相手のベースを崩していますね。

そして④肩横転タイプの回転で逆さになりながら、再度クラッチ掛けた両足を伸ばし、担ぎスイープで相手を持ち上げるみたいな感じで相手をコントロールしながら、バックを取る。
http://www.youtube.com/watch?v=iSP9OWPQeOM
サミュエル・ブラガですが、なるほど最後まで両足クラッチを崩していません。
http://www.youtube.com/watch?v=RNI3CrcPIFg
これも確かに両足クラッチをキープして、吉岡選手のベースを崩していますね。
メモとか取っていなかったので(あんまりしつこ過ぎてキレさせたら挽肉にされちゃいますからね)、もしかしたら遺漏があるかもしれませんが、多分こうだったと思います。
みなさん良かったらちょっと試してみて下さい!

柔道固技教本 小室宏二選手

コムロックでお馴染みの小室宏二選手が著した「柔道固技教本」が発売されました!
$柔術新聞
僕は個人的にですが、この教則本が出るのをとても楽しみにしていました。
なぜかと言うと、柔道系の人の手の内を知るためです。
どういう事かと言いますと、柔術経験は少ないけど柔道経験は豊富だったり、また柔道長くやってて小室選手のスタイルを参考にしている人、良く見かけますよね。
そういう人とスパーで当たると、どうもいつもと勝手が違って、調子狂っちゃう事が多かったんです。

なんかボーっとしてたらコムロックの形に入ってたり・・・。
僕の他にもそういう経験ある方いるんじゃないでしょうか。
フフフ、もうそういう事は起きません。
そういう人達が良くやるムーブ、ほぼ全部この本に載ってます。
むしろ僕がやり返してやりますよ。

けどそれよりも何よりも、この教則本は基本ムーブに関する解説が非常に詳しく載っているのが素晴らしいです。
この本は「柔道の寝技」のために著されたそうですが、柔術の基本をちゃんとやりたい人にこそ読んで欲しいと思います。

僕は個人的にですが、見も蓋も無い話になっちゃいますけど、強さだけに限って言えば、ある程度のレベルまでは筋トレとドリルが一番大事だと思っています(そればっかだと練習がつまんなくなっちゃいがちなので、あまり言わないですけど・・・)。
そしてドリルも基本動作であればある程応用が効き、有用だと思っています。
この本で紹介されている基本動作は、どれも効くヤツばかりです。道場に行けない日も、床で一人反復すれば、次道場行った時キレが違いますよ。

やり方が詳しく出てるので、柔術始めたばかりで、こっそり影錬やって早く上達して道場の人を驚かせたい、けど何やれば良いか分からない・・・、という人に超オススメです。この本の1章「寝技基本運動」と2章のスイッチバック、そしてそれがある程度こなせるようになったら3章の「寝技世界一周」、これをドリルっていればはんぱなく効きますよ。
これと腕立てやりまくれば、きっと先輩もビビって「あいつツエーよ」ってなリますよ。


また袖車絞め(エゼキエル)のやり方に関して、非常に詳細に記されているので、エゼキエル強化したい人読んでみて下さい。
とても細かく出ています。
個人的にはコムロックからの突込み絞めや、ハーフからサイドチェンジ(Change the base・腰切りパス)の方法で、相手の腕制しながらやるのが基本になっている所が新鮮でした。
柔道の寝技用だそうですが、そういうの関係無く(柔道の寝技は僕も良く分かりません)、柔術の基礎を強化したい人に強くオススメしたいです。
http://www.b-j-j.com/143_6256.html
http://blog.livedoor.jp/tokyoisami/archives/1564113.html