2011年 ヨーロピアン選手権

いよいよヨーロピアン選手権ですね。
リスボンとの時差は9時間との事なので、黒帯の試合は日本時間の土曜夜11時30分からアブソルートの各試合、そして日曜夜6時からガロ~メジオまで、夜8時20分からそれ以上の階級、そして夜11時30分から各階級の決勝戦が行われるようです。
http://www.ibjjf.org/cronoeuro11.htm
ちなみに時差計算には全く自信が無いので、もし心配な方は良かったら確認し直して下さいね。
http://www.arukikata.co.jp/country/europe/PT_general_3.html
各階級の見所をチェックしていきましょう。
http://www.ibjjf.org/cgi-bin/montachaves.asp
まず茶帯レーヴィ級で優勝の期待がかかるホベルト・サトシ選手
予定では土曜の夜6時から試合開始のハズです。頑張って欲しいですね!もう6時ですが、ソワソワしながら速報を待ってましょう。
トーナメント表を見ると、去年3位になったヒクソン・ポンテス選手くらいしか知りません。
まあ未知の強豪がたくさん居るのが世界のコワさですが、ムンジアル・茶レーヴィを制したサトシ選手、ビッグタイトル追加いけるのでは!
そして黒帯の部を見てみましょう。
~プルーマ
注目はやはりアリ・ファリアス(ATOS)の黒帯デビュー戦でしょう。どんな戦いを見せてくれるのでしょうか。
同じブロックに日本の生田選手(トラスト柔術)が居ます。初戦に勝つと次はアリアンシのファビオ・アレンカー、そしてアリ・ファリアスという順番ですね。同じく日本の吉岡選手(徳島BJJ)は前年度3位のアンドレア・ヴァルデマールと初戦で対峙です。
同じ組にはあのブルーノ・マルファシーニ(アリアンシ)が居ます。
~ペナ
とんでもない激戦区です。ATOSのヨーロピアンへの入れ込みようが凄まじいですね。ハファエルとブルーノ・フラザトが同組!!!どうやって勝ち上がれば良いんでしょうか。地味にヘナン・ボウジェス(BTT)やジャスティン・レイダー(ヒベイロ柔術)も居ますし、今大会最高難度のブロックでしょう。反対のブロックにはライアン・ホール(ブラザ)とギリェルミ・メンデスが居ます。何気にエドゥアルド・ラモス(ATOS)も居ますね。この階級はATOSが1・2・3位を占めないと気が済まないようですね・・・。
反対にアリアンシはコブリンヤ無き後、ペナで強力な対抗馬を立てる事ができていないようです。
~レーヴィ

現在ムンジアルでも最激戦区なのがこのレーヴィ級です。特に今回はムンジアルと同じようなメンバーが揃いました。他の階級もそうですが、近年は各アカデミーや選手共に、ヨーロピアンをパンナム以上に重要視しているように思えます。
JT(ロイド・アーヴィン)とルーカス・レプリ(アリアンシ)、そして最近ウキウキのアウグスト・タンキーニョ・メンデス(ソウル・ファイター)が同じブロックです。誰が勝ち上がるんでしょうか。おそろしい引き力のJTと、凄まじいベースキープ力を持つタンキーニョの上下対決とか見たいですねー。
反対のブロックはドゥリーニョ(ATOS)とマイケル・ランギ(アリアンシ)の仁義無き王者戦!!!
先日のアブダビ予選対決でもランギがいつもと同じような展開でドゥリーニョの腕を取りかけたり、相変わらずの強さを見せていましたが、ドゥリーニョも悔しさいっぱいのようで、リベンジに燃えてるでしょう。
日本の中山徹選手(トライフォース五反田)は初戦に勝つとおそらくドゥリーニョです!!!トライフォースの中山選手、頑張って欲しいですね!!!
~メジオ

好成績の期待がかかるマルキーニョス・ソウザ選手(ボンサイ柔術)は同じ組にヴィトー・エスティマ(グレイシー・バッハ)!!それに勝つとおそらくクラウディオ・カラザンス(ATOS)!!!もし勝利すれば世界にその名を轟かす事になるでしょう。マルキーニョス先生頑張って下さい!!!他ブロックでは柔術魂6でコブリンヤのイチオシだったガブリエル・グーラート(アリアンシ)、ATOSのホベルト・リバス、そしてブルーノ・アウベス(グレイシー・バッハ)らが強敵ですね。
~メイオペサード
この階級も恐ろしいですね・・・。ブラウリオ・エスティマ(グレイシーバッハ)とセルジオ・モラエス(アリアンシ)のマッチアップです。本当ここ最近のヨーロピアンどうしちゃったんでしょうね。有力アカデミーによるヨーロッパの取り合いの様相を呈してきましたね。日本は素通りなんでしょうか・・・。最近好調なクレベル・オリベイラ(グレイシー・バッハ)は勝ち進むとセルジーニョとのマッチアップが観れそうですね。
~ペサード
ここはベルナルド・ファリアとレオナルド・ノゲイラのアリアンシ完全制覇もありえますね。
~スペルペサード
ここも何気に激戦区!!おなじみブルーノ・バストス(ノヴァ・ウニオン)とハファエル・ロバトJr(ヒベイロ柔術)が激突!ここにガンから復帰してアブダビ予選を勝ち抜いたルシオ・ラガート(グレイシーバッハ)が乱入です!
ATOSとアリアンシの争いにグレイシーバッハが乱入し、チェックマットがチーム優勝を狙う、いずれムンジアルに次ぐ重要な大会になりそうな勢いのヨーロピアン選手権、波乱は起こるんでしょうか。それとも勝ちそうな人がそのまま勝つんでしょうか。マイケル・ランギvsドゥリーニョはどっちが勝つんでしょうか?
楽しみですね。

2011年 ヨーロピアン選手権” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >zattyさん
    トップ選手の出場率は、ムンジアルに次ぐ感じになってきましたよね。
    サトシ選手は見事階級別で優勝しましたね!!!
    凄過ぎです・・・。
    他にも日本勢がたくさん出場しますし、是非良いニュースを期待したいですね!!!

コメントを残す