柔術頑張っちゃいますよ・・・・ヒクソン・グレイシー杯 2010

ヒクソン・カップを観戦してきました!


紫帯が朝からだったので、頑張って早めに会場に行きました。

ちょっと用事があった、試合を詳しく見なかったのですが、覚えてるヤツだけズラズラ書いていきますね。


紫帯ペサディシモ級(多分)決勝

関根秀樹選手がおそらく新村誠也選手(確認できていないので間違ってたら済みません・・・。修正します。)と対戦しました。

関根選手がスタンドからTDに成功し、クローズドガードの攻防へ。関根選手がそこからガード足をまとめてパスを仕掛けるも、新村選手も逆さ気味になって応戦。新村選手立った所でスタンドの攻防に。再び関根選手がTD。ここで確か関根選手が引き込みオモプラッタを仕掛けます。しかしそこから新村選手が脱出してまたスタンドの攻防に。そこから関根選手が3たびTDに成功。クローズド上に。そしてそこから電光石火の引き込みアキレスが即極まって関根選手の1本勝ち。

まさかシュレックさんみたいに、柔道が強くてフィジカル優れた選手が上のポジション捨ててアキレス仕掛けるとは・・・。


紫帯アブソ級1回戦

関根選手がおそらくアンデルセン・ベン選手と対戦。

スタンドの攻防から関根選手が引き込み。そこから潜っての担ぎスイープで関根選手立ちあがり、再びスタンドへ。

組み合いから関根選手のスープレックス炸裂。

叩きつけられたベン選手がダメージで戦意喪失し試合終了。


紫帯アブソ級二回戦

関根選手がおそらくノヴァ・ウニオン・ジャパンの黒木慈仁選手と対戦(違ってたらすみません)。


スタンドからまたもや関根選手が引き込み。

しかし黒木選手のバランスがとても良く、パスを狙えるポジションに持って行きます。しかし関根選手も足は抜かれても、逆さから足入れるヤツでガードに戻し応戦します。そういうパスの攻防が何回かあった後、関根選手は片巻きスパイダーへ。黒木選手もベースの強さを活かしてそのままパスを目指しますが、関根選手そこから潜って横に相手を転がすスイープを成功させます。

上になった関根選手はクロスニー・パスの体勢に入ります。黒木選手も粘りますが、最終的にパス成功。そこから関根選手は軽やかにニーオン、マウントを成功させます。

パスしてもポジションを固定させる事をせず、攻め続けます。

しかしマウントを取られた黒木選手が何と関根選手をリバーサル!上下入れ替わった所で黒木選手勢いにのって攻めますが、関根選手も応戦。パスを避けて立った所で試合終了。

関根選手の判定勝ちです。


ブラウリオ・エスティマの黒帯メイオペサード級1回戦

相手は多分バルボーザ・ジャパンの松村威選手(たびたびですが間違ってたら済みません・・・)


松村選手が下になった所で、オモプラッタとアンダーフックをギでつなぐ、コブリンヤが良くやるあのスイープをナイスな感じで仕掛けます。これにブラウリオは結構ベースを崩され、危ない場面が続き会場が沸きます。


しかしだんだん相手の逆サイドに座ってベース取る避け方で平静を保ちはじめたブラウリオ、こんどは下のポジションを取ってガードから攻勢をかけます。

こうなるとガードの大名人ブラウリオ・エスティマのペースです。

巴スイープ等で散々ベースを揺さぶった所で必殺見えない三角!!

いや、見えるんですけど、速過ぎて見えないというか・・・。

これが即極まって見事1本勝ち。

凄い三角でした・・・。

普通の仕掛けなんですけど、超速で超スムースでヤバイです。


黒帯ガロ級1回戦

ジョン・カルロス・倉岡選手アライブの小林文明選手と対戦しました。

スタンドから倉岡選手が引き込み、そのまま後転等でゆさぶり続け、フックスイープを決めます。


倉岡選手上になり、ハーフガードの攻防へ。しかしここから小林選手が、あのカイオ・テハが見せたようなベーシックで堅固なハーフ防御を見せ、倉岡選手の攻勢を止めます。倉岡選手が腕をガード足に差し入れてレッグウィーブ・パスを狙うも、足が抜けないためパスできず、その間に小林選手がポジションを上げて、体勢を整えます。

このハーフガードに倉岡選手かなり苦しむも、TTパスのように足をまとめにかかり、そこから一気にズボン引っ張るトリアーダ・トレアナ・トレアンドレどれでもいいけどそのパス!小林選手がパスを嫌って背中を向けた所を逃さずバック取り→送り襟絞めで見事1本勝ちです。


ギリェルミ・メンデスvsシェーン・ライス

その徹底したベーシック・エスケープ技術と強靭な肉体で、ジェフ・グローバーやコブリンヤら強豪相手に善戦を繰り返すヒクソン・グレイシー門下の貴重な連戦ファイター、シェーン・ライス。ギリェルミもやはり苦戦します。

パスまでは行くのですが、バックでの粘りが異常で、なかなかフルバックポジションを奪取できません。

しかしなんとかそれを突破したギリェルミがポイント8-2で勝利です。(ギリェルミのインタビューから結果が判明したため修正しました。http://www.graciemag.com/en/2010/11/mendes-win-in-japan/  「パスしてバックまで行ったんだけど、そこから粘られてね、逃げられちゃったんだ。」)


しかしサウロ・ヒベイロとデミアン・マイアを足したような風貌のシェーン、そのルックスのとおり熱い選手でした。

試合前とか気合超十分でしたし、試合後も、知り合いかどうか分かりませんが、帯が下の選手にその辺で熱血指導を施してました。そしてその選手が負けてしまっても、満面の笑みで「グッドファイト!!!」と力強く言い放ってて渋かったですね。


ハファエル・メンデスvsギリェルミ・メンデス

http://www.youtube.com/watch?v=PQs_c4kNA3Y

エキシビジョンと説明されたこの試合、確かに激しくは無かったですが、かといって演舞っぽくもなく、アブダビ・プロの時みたいに結構強めのスパーって感じでした。

相変わらずお互い逆さ全開でやり合っていて、ハファのオモプラッタが異常な切れ味を見せていたのも同じでしたね。

あっという間に取るんです。

非常に高度で、大会中でも異質な技術体系って感じを放っていました。


他にはブラウリオがアサイーカフェ等での前評判とおり、異常に良い人でした。

写真やサイン等に対して嫌な顔するどころか、進んでおどけて相手の気持ちを和ませようとしていました。

ギの上からでも分かるムキムキボディに優しい心、かっこ良いですねー。


そして同じ事がヒクソン・グレイシーにも当てはまりました。

もはや柔術界において、位人臣を極めたと言っても良いヒクソンですが、偉ぶった態度はひとつも無く、非常にナチュラルに親切だった事に驚きです。

気さくとしか言いようがありませんでした。


試合前からサイン&写真の長蛇の列にも一つ一つ対応していたハファエル&ギリェルミ兄弟もとてもフレンドリーでした。


ヒクソン&ブラウリオ&ハファエル&ギリェルミで歓談している場面もたびたび見られましたね。

ATOSとバッハって仲悪そうとか思ってましたが、メンデス兄弟とブラウリオは、タハヌーン王子様繋がりで仲良いみたいですね。

確か王子様のテニス仲間だった気が。

柔術最強かつ見目麗しいと良い事あるんですね。

両方ダメな僕はどうすれば良いでしょうかなんて余計な事言ってる場合ではありませんね。


そして最後に佐々木憂流迦選手です。今大会が青帯として初めての大会出場で、とても注目していました。

残念ながら階級別&アブソ級ともに、激戦の末敗れて優勝はなりませんでしたが、終了後、まるで外国人選手に話しかけるみたいにたどたどしい僕にも嫌な顔ひとつせず、僕が期待している旨伝えると、「柔術頑張っちゃいますよ!」との嬉しい言葉をくれました。


佐々木選手はもちろん優れたMMA選手であり、優れたグラップラーですが、それと同時に、熱い柔術魂を持った柔術家にもなった事が、柔術偏愛者である僕なんかにはとても嬉しかったです。


勝手に記事にしてすみません・・・。

嬉しかったもので・・・。


茶帯の試合をあまり見てなかったり、豆ご飯と鶏肉とソーセージの物販が美味しくて一気に食べ過ぎたり、失敗はたくさんありましたが、上記のような選手達の柔術への取り組み方を肌で感じる事ができ、やっぱ柔術ってそれ自体は基本良い事だらけだなーと、豪華メンバーが去った遅い時間、激アツの戦いを繰り広げる白帯カテゴリーの選手と、それを必死で応援する大盛り上がりの客席という、柔術のシンプルな魅力を余すところ無く伝える試合場を眺めながらそんな事ボーっと考えて楽しい気分になりました。

柔術頑張っちゃいますよ・・・・ヒクソン・グレイシー杯 2010” への27件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ブスさん、
    昨日はお疲れさまでした。
    長い大会だったので、選手はよりも大会スタッフの方が疲れているんじゃないでしょうか。
    関係者に感謝します。
    試合は見応えありましたね~
    あれが無料で観られるのはいいですね。
    勉強になりました。
    メンデス兄弟やブラウリオ、クロンの技術の高さはさすがでしたねえ。
    今回、自分としては、小笠原サンの闘い方にインスパイアされました。
    スパイダー、スパイラル、デラヒーバ、逆さガードを駆使してパスさせない。
    徹底していましたね。
    小笠原サンや生田サンのスタイル好きです。
    鉄壁のガードで外国人のパワフルなバスを耐えに耐え、最後の一線を越えさせず1スィープで勝つ。
    かっこいいですねぇ。
    憧れます!
    まあ何だかんだ言っても
    今回のヒクソン杯、ブスさんに会えたことが。一番の収穫でしたよ!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    自分も昨日のヒクソン杯を会場で生観戦させてもらいました。
    本当にいい大会でした~。すごい試合、心に残る出来事がいろいろありすぎて、書き表しきれません。
    自分もどさくさに紛れて、ブラウリオ選手と握手させてもらったりしました。本当にいいひとでした。
    昨日お会いできたブラウリオ選手や、Shrekさん、福住柔術の福住先生も、強い方と握手させて頂いたときに思ったのは、皆さん手のひらが柔らかくて暖かいことです。
    自分も、あらためて柔術頑張ろうと思いました。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    当日は仕事、会場も遠いということで現地観戦できなかったので会場組が羨ましいです
    Shrekさんのいた紫無差別は密かに注目していました
    スープレックスで戦意喪失ってありましたが、自分ならShrekさんが対戦相手だってわかった時点で戦意喪失して敵前逃亡も辞さないですw
    長時間の観戦、レポートお疲れ様でした

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >クレイジー柔術さん
    シュレックさんの仰るように、ルミナ選手は来週ですね。楽しみですね。
    コックリコックリしながら書いたので乱文すみませんでした。
    けど豪華で楽しかったですよ。
    会場の雰囲気も、もちろん試合はガチですけどリラックスしてて良かったです。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >シュレックさん
    倉岡選手とか、スタッフとして大会中ずっと行ったり来たりされてましたね。
    女性のスタッフの方とかも、ずーっと運営業務やっててお疲れ様でしたね。
    ブラウリオやクロン、そしてメンデス兄弟が揃い踏みする大会なんて、他にはムンジアルくらいですもんね。
    見れて良かったです。
    日本の選手も頑張ってましたね。
    僕はほぼシュレックさんに会いに行ったようなもんですからね!本懐を遂げられて言う事無しです。
    次のDEEP大会も楽しみにしてます!

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >BTTさん
    紫帯トーナメントのレベルがわからなかったので、スタンドの攻防から全開で行こうと思って、1回戦に臨みました。
    相手が海外から参戦の選手で、どんな選手かわからなかったし…。
    それでいざ試合が始まったら
    なかなか相手が組んでくれなかったので、
    反射的に柔術では禁じ手としていた技を使ってしまいました。
    数試合やっていくうちに大体のレベルもつかめてきましたので、
    引き込みをしたり、ブスさん直伝のハーフガードテクを試したりしました。
    みなさん、柔術新聞のカイオ・テハの回にあった「首だけは抱えられない、絶対死守!」ガチですよ!!
    重量級にアタックされても全然平気でした。
    ちなみに試しに首を抱えられてみたら
    やっぱり動けん!!
    検証結果、「ハーフガード、首だけは絶対死守」はガチです!!!
    BTTさん、オレのやった感じ、紫帯と青帯はそんなにレベルが違いを感じませんでした。
    だからBTTさんも十分紫でブイブイ言わせることができると思いますよ!

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >ヒリオン道場生Yさん
    ヒリオン・グレイシー道場のフラッグがあったので、どこかにYさんが居るだろうとは思ってたのですが、どこだか全然分かりませんでした・・・。
    会場も広くて、人もたくさん居て、雰囲気良かったですよね。
    手の平みなさん大きくて暖かいですよね!
    僕とか常に冷え切ってるので、なんかそういう所から違うんだろうなーとか思ってましたよ!
    ヒクソンや有名選手がみんな良い感じの人だったので、柔術に対するモチベーションもぐっと上がりましたよね。
    僕もGentle Art たる柔術を通して、ああいう風な良き紳士になりたいです。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >zattyさん
    クロン、ルックスがめちゃくちゃかっこ良かったですよ!
    あとサウロのパッチが売り出されたので、会場であのサウロマークのパッチ付けてる選手居ましたよ!ひそかに応援しちゃいました。
    やっぱUNIJJパッチかっこいいよなーとか思ってたら、また良い感じにパッチ付けてる人が通り過ぎて、「オシャレじゃん!」とか思って顔見たらクロンだったり、良い思い出です。
    シュレックさんの腕、誇張じゃなくて確実に僕の2倍以上の太さでしたよ!!

  9. SECRET: 0
    PASS:
    >BTTさん
    投げの時、会場どよめいてましたよ・・・。
    紫アブソにエントリーすると、こういう目にあう可能性があるんだという事がはっきり分かって恐ろしかったですねー。
    もっと写真とか撮れれば良いんですけどね。
    とりあえずという感じのレポートです。
    当日はあまり寒くなかったので助かりました・・・。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    >Shrekさん
    ティン○って!!(笑)
    Shrekさんのウラジミール・マジティンコは、確かに立ち技が強そうですね。(意味不明)
    もちろん、緊張のためであって、表彰台の近くにいたベッピンのお姉さんたちとは無関係であることを祈ります。
    (*^_^*)

  11. SECRET: 0
    PASS:
    >ブスさん
    自分も、もしかしたらブスさんいるかも?と思いました。またどちらかでお会いできたらいいですね!
    あの会場で売ってたフェイジョアーダ(豆ごはん)自分も食べたんですが、豚足が煮込んであって、めちゃくちゃ美味かったですね!
    試合では、参考になったすごい試合がたくさんあったんですが、自分的にはピュアブレッドの関口選手がやっぱりスゲー!!と思いました。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    >ヒリオン道場生Yさん
    あれフェイジョアーダって言うんですか!
    トロトロしてて、とても美味しかったです。
    どれも美味しそうで、結局全メニューをいっぺんに食べてしまったので死ぬかと思いました・・・。
    関口選手の多分1回戦を僕も見ました!
    確かバックから送り襟だったような気がするんですが、バック回る動きがとても流麗で、しかもフックがギチギチ入ってて、格好良かったです!!

  13. SECRET: 0
    PASS:
    自分も出場したのですが、結果はダメダメでした。
    ただ、珠玉の好試合を生観戦できたことは満足です。
    ブスさんが書かれていない試合では、黒メジオ準決勝の時任選手vs細川選手が激熱でした!難攻不落と思われたトキッタを凌いでAD差(多分)で勝利をもぎ取った細川選手の超アグレッシブ柔術に大きな拍手を送りました。
    メンデス兄弟が試合したとは知りませんでした(汗)。
    Shrekさんの試合は対荒井選手だけ見られました。ナイス一本勝ちでしたね♪私も紫アブソにこっそりエントリーしていましたが、一番遠いブロックで、かつ早々に姿を消しました(苦笑)。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    >bjj_saikoさん
    出場お疲れ様でした!
    時任選手と細川選手の試合は、たしか応援がヒートしてた印象がありましたが、試合自体は見てなくて!!
    面白かったんですね。素晴らしいですね!
    いやあ紫帯アブソ、死の階級となりつつありますね。せめてクレベル選手に優しく倒して貰いたいですよ・・・・。

  15. SECRET: 0
    PASS:
    >ブスさん
    ブルテリアのブログを読めば分かるとおり、クレベルが一番の悪童ですよ!!!
    ブスさんの復帰戦は、うちのチームで一番の紳士と言われる自分が是非!!

  16. SECRET: 0
    PASS:
    >bjj_saikoさん
    ありがとうございます!!
    フィニッシュの腕十字は自分でもいいムーブだった気がします。
    bjj_saikoさんと対戦できる日を楽しみにしていますよ。

  17. SECRET: 0
    PASS:
    荒〇選手をきっちり極めるとか凄いですよね
    Shrekさんが筋肉紳士なのはガチ
    早く帯色変わってくれえええええええええ!!
    それまで高速タップの練習しておきますw

  18. SECRET: 0
    PASS:
    >BTTさん
    荒○選手も紫帯デビュー戦だったようですね。
    彼とはアブダビ予選とかで何回もやってますから。
    これからも何度も対戦するでしょうね。

  19. SECRET: 0
    PASS:
    >shrekさん
    スープレックス葬とは素晴らしい。前日と23日にレスリングの試合があったので観戦は行かなかったのですが後悔しております。
    >ヒリオン道場生Yさん
    フェイジョアーダ僕も好きです。僕アキバのブラジリアンステーキの店で良く食いますよ。
    >ブスさん
    記事楽しかったです。

  20. SECRET: 0
    PASS:
    >NHBさん
    今まで柔術では危険な投げ技を使わないようにしていたんですけど
    紫帯アブソ初挑戦・相手が海外から挑戦してきた外国人ということで解禁しました。
    終わった後で申し訳ないことしたなと後悔しています。

  21. SECRET: 0
    PASS:
    >ブスさん
    トゥッカーノだかって名前のお手軽なカンジのグリル店ですね。ちょっと前は接客態度が悪い人がいましたけど、今いないと思います。駅の近くにあって最近通りかかったらランチ用の弁当売ってましたね。

コメントを残す