サブミッション魂 vol.5 ・・・とっても柔術魂

待望のサブミッション魂vol.5が発売されました!!
柔術新聞

うおおおはんぱない!!!!!!!!!

ギ有りの割合が多い!!!

どう見てもほぼ柔術魂!!!

というかサブミッション魂って、別に「ノーギの専門誌」ではなく、「サブミッションの専門誌」だそうですので、こういう感想はそもそも違うんでしょうけど。

けど、やっぱ嬉しい柔術魂って感じです。


柔術魂の発売が近づくと、血が騒ぎますからね・・・。

幼少期のジョジョが連載始まった頃のジャンプ、ゴリラーマンがあった頃のヤンマガ、面白かった頃の少年サンデー、これらの発売日を待ち望んでいたあの情熱を思い出しますよ。


表紙がリラックスした表情の、ギ姿のハファエルというのがもう最高ですね・・・。

そしてインタビュー内容が、これがかなりハファエルの等身大の姿を写し出しています・・・。

これはちょっと今までに無いですねー。

柔術に対する強烈な意識の高さが、「あなた一体何歳なんですか?」ってくらい凄まじいです。

やっぱちょっと頭がかなり良い人なんだなって感じで衝撃ですね。

あの複雑な超テクも納得というか、普通に知能指数が相当高そうです・・・。

ハファエルのテク、何やってるか僕では良く分からなかった理由がやっと明らかになった気がします。

単純に脳みその差だったという・・・。


デスマッチの事もしっかり語られています。

ちょっと読んでみて下さい。


あとアトスの昇帯基準が「よその紫極めたら青」とか超ムチャクチャ言ってるので必見です。

柔術新聞

そして我らがライアン・ホールが大フューチャーされてます。

とにかく見て欲しいのが、逆さガードのドリルです!

ちなみにインバーティッド・ガードという呼称についてですが、以前この記事で触れたように 、色々な名前で呼ばれています。「UP SIDE DOWN GUARD」って呼ぶ人も多いですよね。

どちらにしろ「逆さ」という意味なのに字面が長いので、タイプ打ちの都合上「逆さ」にしてます。


このドリル、別に出来ない物ではなく、ジャンジャック・マチャドの教則に収録されていた物と同系統のヤツとかもあります。

凄くいい感じです。

ライアンレベルでこなすのはもちろん難しいですが、無理な動きではなく、全くナチュラルなムーブなので、是非試して欲しいです。

特にハーフから逆さになるのを想定したドリルは、色々応用できそうです。

そもそも無理なムーブなら、あんなに大勢の人が逆さガードやる訳ないですからね。

現在世界トップの、特に軽量級の試合は、スイープ合戦の様相を呈しており、パスはめったに無いのが大前提です。そのパス無しの試合体系を支えているのがこの逆さガードの技術です。それよりも何よりも、少し出来るだけでもめちゃくちゃ楽しいですよ。しかもハーフガードにおけるパスされる心配が激減します。身体に不安の無い方は、このドリルのように体に無理の少ないムーブで、是非是非挑戦してみて欲しいです。

柔術新聞
そしてなんと、あのブルーノ・フラザトと結構早い時期から練習してた??????????

なににににって感じです。

そして50・50テクの交換は特に無かったとか・・・。

不思議発見って感じヤバイです。


あとチンギーニャがポジショニングの注意事項を教えてくれてるのですが、その中のオープン・ガードに関する内容が、このDVDと相当被ってます・・・。

柔術新聞

これどう考えても今回のサブ魂買った方が得な気が・・・。

しかも、DVDだとチンギーニャの説明が結構スローモーなのですが、サブ魂の記事はスッパリ分かりやすいです。

うおおお何か超損した気分ですね・・・・。

しかもブログでハーフ、クローズドと特集してきて、今度オープンも是非記事にしてみたかったんですよね・・・。

はかない夢と消えました・・・。

けどチンギーニャが教えてくれる方が良いに決まってますから、素直に喜んどきます。

ちなみにこのDVDもオープンガードのとっかかりには最適なので、興味あったら是非購入してみて下さい。

ここに収録されているオープンガードの基本事項と、片足担ぎのカウンター方法は、それだけでも値段の価値があるという超優れモノですよ。


トッキーニョ・ホジマールのインタビューも、もうなんか色々凄くて凄いです・・・。

背負ってる物ヤバイって感じですね・・・。

超いい人っぽいブラウリオ・エスティマのインタビューも良いですね。トップ選手考え方ヤバイって感じです。

ちなみにブラウリオもずっとギ姿です。


シュレック関根選手も収録DVDでギ有りの立ち技教えてくれてますし、先のDEEPXで松本選手を破り、全国の柔術ファンを複雑な心境にしたと思いきや、コパ・アリアンシとヒクソンカップ(確か・・・。間違ってたら済みません・・・。)に出場決定して隠れファンを狂喜させた佐々木憂流迦選手のインタビューも面白いです。今回のサブミッション魂やばいですね。