ニーノ・シェンブリ

ニーノ・シェンブリは有名ですよね。エルビスのニックネームで親しまれ、あのプライドにもかませっぽい感じで出場して桜庭選手を倒してしまった選手です。


しかしニーノがカーロス・グレイシーJrの黒帯という保守本流柔術の選手で、あのジャカレイも絶賛 、初期グレイシー・バッハ精鋭チームの主力として大活躍し、天才と言われる程の能力を誇っていた事は、柔術をやってる人でないとなかなか知らない事ですよね。

なんとなく「ヒクソンの再来」とか、そういうキャッチフレーズは知られているかもですけど・・・。


柔術新聞

アーリー・グレイシーバッハの写真ですが、左からヘンゾ・グレイシー、1人おいてマスター・カーロス・グレイシーJr、「ハーフガードの王様」ホベルト・ゴルド・コヘイア、前列左から2人目がチンギーニャ、2人おいてドラクリーノ、そしてニーノです。チンギーニャとニーノはまだ紫帯、ドラクリーノは茶帯ですね。


ニーノはこの辺の人と同期なんです。

みんな現在は大御所として活躍してる有名柔術家ばかりですよね。

柔術新聞

ニーノも現在自身の道場 を持ち、ボチボチ試合に出場しているとはいえ、上記のような有名プロフェッサー達に比べると、イマイチ柔術家としての名前が売れていないように個人的には思います。


結構早い時期にバッハを飛び出して、MMAを始めたからなんでしょうけど、その辺不思議に思って調べてみた事があります。


すると、2004年にお父さんが借金を残して良くない亡くなり方をしていたという情報を見付けました。

それ以降ニーノはその借金を返済しながらMMAをやっていたそうです。

僕が直接取材とかした訳じゃないし、本人のインタビューを読んだ訳では無いので、正確には分かりませんが。

しかし以前に、誰かが柔術家の不遇さを嘆きながら「ニーノは天才だった。けどお父さんの問題でシュートボクセに行っちまったんだ」みたいな事を言っていた気がするので、おそらく何か問題を抱えていたのでしょう。


これは在りし日のニーノが、超イケイケ時代のランデルマンみたいなテレレと繰り広げた激戦です。

http://www.youtube.com/watch?v=QJSBr10UbyM

今や両選手ともに再起を待ち望まれる存在となってしまったのが何とも言えない感じですが、この頃みたいな鋭い超テクニシャンとしての輝きをいつか取り戻せるようになって欲しいです。

ニーノ・シェンブリ” への10件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ニーノは確かエンセンも絶賛してたような気がします。昔、アブダビでもテクニカル賞を受賞してたような気が…。とにかく天才っていうイメージがありますね!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ニーノといえば
    リオvsサンパウロで見せたゴゴプラッタが忘れられません!
    今でこそ青木真也が永田やヨアキムハンセンに極めたり
    ニックディアスが五味に試合で極めてますけれど
    本家本元で元祖はニーノ様ですからねぇ
    マルガリータとの対戦の時には相手がタックルのような体勢の時にニーノが決めて見せた空中オモプラッタ
    も凄まじかったし
    咬みつきパスも絶妙に上手かったですしねぇ
    早川さんの師匠のアレシャンドリパイヴァもジョンマシャードもそれでパスされてますから
    今ではメンデス兄弟が天才とかよばれてますけれど90年代の柔術界では天才といえば間違いなくニーノですよ!
    しかし…
    今の進化した柔術にかつてのトップのテレレやニーノが活躍するのは…
    正直難しいでしょうねぇ…
    世の中がデフレになっても
    柔術の技術のインフレは止まる事を知りませんから…
    あとバッハが保守本流とはちょっと違うような…
    スパイダーにしろ
    ハーフガードにしろ
    元々はバッハが生んだガードですからねぇ
    保守というのはむしろウマイタのヘウソンとかヒクソン ホリオン系の方じゃないでしょうか
    ホビン系は割と柔軟な考えなんだそうですが…
    でもまあ…
    バッハは足関節に関しては
    保守的
    であることは間違いないですねw
    トッキーニョに足関節で一本負けしていますしw
    ホミーニョ
    ああ
    そうそう
    ニーノの出世試合のジョンマシャード戦ですが
    その時に今では大御所のエディブラボーも出ていましたよ
    当時は当然のことながらギを着て試合をしていました
    当時(まだ青帯でしたっけ?)はまだそれほど強くなくて負けていましたね

  3. SECRET: 0
    PASS:
    柔術の試合ではガウバオン戦以来?
    やる事は知っていましたがもうやってたんですねぇ
    しかし試合場が明らかに小さ過ぎてクーパーとニーノがさあ極めるぞ!といったシーンで止められて中央に戻され肝心の極めのタイミングを逃してしまったのが惜しいところ…(関節技は瞬間のタイミングが命ですからねぇ パンチと一緒で)
    何でもっとまともな試合場にしなかったんでしょう?(それとも私の気のせい?)
    ニーノ得意のオモプラッタと咬みつきであわやのシーン…
    ですがインバーテッドの進化した今の時代では…

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >zattyさん
    凄い選手なのに、イマイチその凄さが伝わって無いですよね。
    精神的にキツイ状況時にMMAやって成績良くなくて、その間に柔術の技術革新が猛烈に進んでしまって、ちょっと寂しい感じします。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >NダDサクさん
    凄いお詳しいですね!
    確かにガード技術が一新してしまった現在の柔術界では、昔の人がそのままのテクニックで活躍するのは難しいかもですね・・・。
    そう考えるとサウロ・ヒベイロは凄いですね。
    ただあの人は自分が新しいテクニックやらないだけで、その対策自体はめちゃくちゃやりまくってるからあの成績なんでしょうね。
    保守本流は吉田茂→宏池会と経世会ですから、柔術界で例えるとやっぱバッハかな、と。
    保守本流で革新的なのがバッハの凄い所ですね。
    常に柔術界をリードしている気がします。
    その精鋭軍団の一人だった時代のニーノが一般的にあまり知られていないのは非常に残念です。本来柔術マジシャンと呼ばれてもおかしくないですし、実績で言ったら、当時MMAやってた柔術家の中では、BTT勢と同じくらいの格だったと思います。MMAの場で柔術マジックを見せられなかったからなのでしょうけど、本当はMMA続けられるような精神状態では無かったみたいなので、かわいそうです。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >通り魔さん
    とんでもない、情報ありがとうございます。
    ツイッターで、関連する事に言及されてた方がいたので、それ見て「あー、ニーノだよなー(意味不明ですみません)」とか思って、ざっとですが書いてみました。
    桜庭戦と武士道のニーノ・エルビス・シェンブリしか知らないMMAのファンの人に読んでもらいたくて。
    読まないでしょうけど・・・。

コメントを残す