サブミッション魂 vol.5 ・・・とっても柔術魂

待望のサブミッション魂vol.5が発売されました!!
柔術新聞

うおおおはんぱない!!!!!!!!!

ギ有りの割合が多い!!!

どう見てもほぼ柔術魂!!!

というかサブミッション魂って、別に「ノーギの専門誌」ではなく、「サブミッションの専門誌」だそうですので、こういう感想はそもそも違うんでしょうけど。

けど、やっぱ嬉しい柔術魂って感じです。


柔術魂の発売が近づくと、血が騒ぎますからね・・・。

幼少期のジョジョが連載始まった頃のジャンプ、ゴリラーマンがあった頃のヤンマガ、面白かった頃の少年サンデー、これらの発売日を待ち望んでいたあの情熱を思い出しますよ。


表紙がリラックスした表情の、ギ姿のハファエルというのがもう最高ですね・・・。

そしてインタビュー内容が、これがかなりハファエルの等身大の姿を写し出しています・・・。

これはちょっと今までに無いですねー。

柔術に対する強烈な意識の高さが、「あなた一体何歳なんですか?」ってくらい凄まじいです。

やっぱちょっと頭がかなり良い人なんだなって感じで衝撃ですね。

あの複雑な超テクも納得というか、普通に知能指数が相当高そうです・・・。

ハファエルのテク、何やってるか僕では良く分からなかった理由がやっと明らかになった気がします。

単純に脳みその差だったという・・・。


デスマッチの事もしっかり語られています。

ちょっと読んでみて下さい。


あとアトスの昇帯基準が「よその紫極めたら青」とか超ムチャクチャ言ってるので必見です。

柔術新聞

そして我らがライアン・ホールが大フューチャーされてます。

とにかく見て欲しいのが、逆さガードのドリルです!

ちなみにインバーティッド・ガードという呼称についてですが、以前この記事で触れたように 、色々な名前で呼ばれています。「UP SIDE DOWN GUARD」って呼ぶ人も多いですよね。

どちらにしろ「逆さ」という意味なのに字面が長いので、タイプ打ちの都合上「逆さ」にしてます。


このドリル、別に出来ない物ではなく、ジャンジャック・マチャドの教則に収録されていた物と同系統のヤツとかもあります。

凄くいい感じです。

ライアンレベルでこなすのはもちろん難しいですが、無理な動きではなく、全くナチュラルなムーブなので、是非試して欲しいです。

特にハーフから逆さになるのを想定したドリルは、色々応用できそうです。

そもそも無理なムーブなら、あんなに大勢の人が逆さガードやる訳ないですからね。

現在世界トップの、特に軽量級の試合は、スイープ合戦の様相を呈しており、パスはめったに無いのが大前提です。そのパス無しの試合体系を支えているのがこの逆さガードの技術です。それよりも何よりも、少し出来るだけでもめちゃくちゃ楽しいですよ。しかもハーフガードにおけるパスされる心配が激減します。身体に不安の無い方は、このドリルのように体に無理の少ないムーブで、是非是非挑戦してみて欲しいです。

柔術新聞
そしてなんと、あのブルーノ・フラザトと結構早い時期から練習してた??????????

なににににって感じです。

そして50・50テクの交換は特に無かったとか・・・。

不思議発見って感じヤバイです。


あとチンギーニャがポジショニングの注意事項を教えてくれてるのですが、その中のオープン・ガードに関する内容が、このDVDと相当被ってます・・・。

柔術新聞

これどう考えても今回のサブ魂買った方が得な気が・・・。

しかも、DVDだとチンギーニャの説明が結構スローモーなのですが、サブ魂の記事はスッパリ分かりやすいです。

うおおお何か超損した気分ですね・・・・。

しかもブログでハーフ、クローズドと特集してきて、今度オープンも是非記事にしてみたかったんですよね・・・。

はかない夢と消えました・・・。

けどチンギーニャが教えてくれる方が良いに決まってますから、素直に喜んどきます。

ちなみにこのDVDもオープンガードのとっかかりには最適なので、興味あったら是非購入してみて下さい。

ここに収録されているオープンガードの基本事項と、片足担ぎのカウンター方法は、それだけでも値段の価値があるという超優れモノですよ。


トッキーニョ・ホジマールのインタビューも、もうなんか色々凄くて凄いです・・・。

背負ってる物ヤバイって感じですね・・・。

超いい人っぽいブラウリオ・エスティマのインタビューも良いですね。トップ選手考え方ヤバイって感じです。

ちなみにブラウリオもずっとギ姿です。


シュレック関根選手も収録DVDでギ有りの立ち技教えてくれてますし、先のDEEPXで松本選手を破り、全国の柔術ファンを複雑な心境にしたと思いきや、コパ・アリアンシとヒクソンカップ(確か・・・。間違ってたら済みません・・・。)に出場決定して隠れファンを狂喜させた佐々木憂流迦選手のインタビューも面白いです。今回のサブミッション魂やばいですね。

サブミッション魂 vol.5 ・・・とっても柔術魂” への23件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    今日、鼻息荒く本屋に買いに行ったら売ってませんでした(T_T)
    仕方ないのでブルテリアに注文すると、出版社から献本が届いているとのこと!
    買えなくてラッキーでした。
    でも明日の夜まで読めない(T_T)
    もー、一刻も早く読みたくて読みたくてたまらンですワ。
    ちなみに私のテクニック、受け手のクレベルとぶっつけ本番でやったんで、意思の疎通が計れず、恥ずかしい結果になっているはずです。
    あんまり観ないでくださいね(>_<)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >シュレックさん
    僕も2軒目の本屋さんで購入しましたよ。
    柔術&サブ魂って買いに行って無いとダメージでかいですよね。
    シュレックさん超目立ってるんですけど。
    しかも最後の方なんか投げまくってるじゃないですか!!!
    恐ろしいです。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >ブスさん
    うーん、見てないからわからない…不安だ。
    とにかく自分以外の記事は超必見なことは間違いないっス。
    エスティマいい人ですよ!ヒクソン杯くるんですよね。
    超一流ってナイスガイばっかりっス!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >シュレックさん
    超一流の選手って、人当たりちゃんとしてますよね・・・。
    競技の将来の為にも、本来はすべからくそうあるべきだと思います・・・。
    ヘンに曲がった人少ないと思います。
    エスティマは特にやばいナイスガイっぽいですよね。
    ヒクソン杯超楽しみです。
    シュレックさん超投げまくってますよ。
    クラッチ切って、バックに回って、何するのかなと思ったらズドーンってブン投げててヤバイです。
    今回はギ有りの柔術色が特濃なので、かなり得した気分ですよ。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    着ありのなか、少し異色な感じのするジョゼ・アルド&マルロン・サンドロですが、アルドがコブリーニャに茶帯時代、2度も勝っていることを知ってびっくりしました。関係ないですけど、ノヴァつながりで、レオ・サントスのSRC欠場は痛いですねー。会場観戦なので。
    ライアン・ホールの50/50DVD、もってますが、ヤヴァいです。ディテールとストラテジーの深さが。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >jiujitsu_saikoさん
    ライアンのDVDはヤヴァいですねー。
    なんとなくで柔術やってないですよね・・・。
    淀みのないしゃべりは腕利きの訪問販売員みたいですし、1個の技術に対して、物凄く色々な角度から光り当ててるんですよね。
    ライアングルチョークの方も、説明が詳細を極めめており、入りのバリエーションとかも凄いです。
    角度一つ取っても、それぞれ明確な理由を持ってムーブしてて、「偶然活躍するってのはやっぱ無いんだよな」って感じでさすがです。
    ノヴァコンビは、格闘技に対する姿勢がはんぱなくて刺激になりました。
    トッキーニョもそうですが、人生超懸けてるなって感じして是非成功してもらいたいです。
    まあもう成功してますけど・・・。
    今回のSRCは不慮の事故が多くて残念ですね。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    次はオープンガード特集をしていただける予定だったんですか!
    それ死ぬほど読みたいですよぉぉぉ!!!
    いつも相手のトリアドールでアッサリパスされてしまうので…。
    サブ魂&チンギーニャDVDはマストバイですね♪

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >zattyさん
    トリアドールはズボン引っ張ってパスするヤツでしょうか。
    あれはとりあえずの対処法としては、スパイダー
    片巻やるか、サウロのレボ2に出てた、ズボン掴まれた瞬間に起き上がる方法が効果的です。
    けど一番大切なのは、中途半端な距離作られない事です。クローズド崩れか、それ以外のシチュエーションかによってやりやすさは変わってきますが、距離を作られたらきっちりハーフ&スパイダーに引き込むか、シッティングガードで座り込んで足掴まれないようにする事です。
    で、足掴まれて寄られても、相手の腕や肩を押して(強く押すのではなく、腕をつっかえ棒のようにして相手が覆い被さってくるのを防ぐ感じです。)スペースを作って、なんとか自分のヒザや足入れてガードに戻すんです。
    難しいですけど。
    シッティング交えながらそうやるハーフ防御は、吉岡選手とシャンジ・ヒベイロが物凄く上手です。いつか動画で紹介したいと思います。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    >zattyさん
    チンギーニャのDVDは、眠いのですが、いわゆるベーシックスイープに繋がる片襟片袖のオープンガードの基本形をしっかり教えてくれて、それと片足担ぎの基本的なカウンター方法を教えてくれてるのですが、これだけでも本当に買う価値があります。
    けど買ってばっかだとお金がもったいないので、いつか特集できたらやってみます。
    ただ良く考えてみるとそこまでネタたくさん持って無かったので、できるかどうか分からないですけど・・・。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    自分もチンギーニャのこの初心者DVD、去年買いました。
    本当は、チンギーニャの他のDVDが欲しかったのですが、こっちのが安かったので(笑)
    でも、買って良かった!と本当に重宝してます。
    自分も、初心者の人にアドバイスするときに、このDVDで習ったポイントを説明することが多いです。
    (日本語訳がついてないのが欠点ですが…w)

  11. SECRET: 0
    PASS:
    >ヒリオンJP道場生Yさん
    さすがですね!
    ハードなガードを説明している教則はたくさんありますが、こういう普通のガードを掘り下げて詳しく教えてくれる教材ってなかなか無いですよね。
    チンギーニャの有名なDVDって、結構ハードなテクを華麗にやってハイ次、って感じが多くて、パンピーな僕は若干もてあまし気味でしたが、これは普通の片襟片袖ガードを執拗に解説してくれていて、本当に貴重です。
    しかも安いし・・・。
    お得ですよね。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    いえ
    これは外人4コマ
    という元々は海外のゲームサイトのパロを元ネタにした4コマで2ちゃん辺りでは有名なんですよ…
    特に細かい感想とかは全く描いてはいません
    http://dic.nicovideo.jp/a/%E5%A4%96%E4%BA%BA4%E3%82%B3%E3%83%9E
    http://blogs.ign.com/Peer-IGN/2008/01/23/78041/
    ぶっちゃけ柔術にページを一切切かない他誌と違って柔術魂 サブミッション魂の方が断然盛り上がるな!という私の心情を表しているわけです
    ハイ
    ちなみに私的には今回はインバーテッドガード特集が気に入りました
    先のニーノの話題に帰りますが
    マルガリータすらパスしたニーノの噛みつきから逃れられたのもビルクーパーが肩を支点にした動き インバーテッドを駆使いしたからでしょうからねぇ
    ちなみにインバーテッドのような肩を支点にする動きを直接教えてくれたのはマルコバルボーザ先生ですが
    柔道には少なくともインバーテッドのような動きは無いですねぇ
    私の知る限り
    あと全く無関係なんですがボエボエサンボのDVDからあまり見ない襟絞めの入り方を多数発見
    色々勉強になります
    まだ試してはいませんが

  13. SECRET: 0
    PASS:
    >NダDサクさん
    ライアンのドリルいいですよね・・・。
    あの肩横転みたいなやつ、インバーテッドの起源を探ってた時にジャンジャックの教則本とかにも出てて、ずっとやってました。
    全然特殊なドリルでなく、非常に汎用性が高い動きなので、動画収録は画期的だと思います。
    特に中・軽量級では、もう逆さ出来ないと、相当フィジカルが獣とか、レオジーニョみたいに高速で動くとかでないと、試合作れなくなってる気がします。
    マリオ・ヘイスみたいにパスされてもそこから挽回して極められるような選手は居ますけど・・・。
    あの人は獣ですし・・・。
    少し前の選手は、逆さになられるとどうして良いか分からなくなってる気がします。
    逆さや50・50等、パスされにくいガード技術が発達したおかげで、試合が動きにくくなってる部分はあると思うのですが、それは有る程度仕方無いですもんね。サミュエル・ブラガやブルーノ・フラザトのように、途中でポイント勘定始めるのはちょっとアレですけど・・・。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    >NダDサクさん
    なるほどそういう心情を表す図なんですね。
    僕雑誌は結構買う方だと思うんですけど、格闘技雑誌は柔術&サブミッション魂しか買わないですねー。
    だから他の雑誌はあまり分からないです。
    なんかあんまり柔術の事載って無いですよね。
    載せないのは結構ですが、それなら柔術の技術抜きでMMA戦ってみれば良いんじゃないですかね。載せる必要ないジャンルなら不要なんでしょうからね。
    キャッチレスリングとかで好きにやってて欲しいです。

コメントを残す