ツイッターをやってみます

ツイッターを始めてみます。

左側に表示されるようにしてみますね。

なるべく見やすい色にしたつもりですが、見にくかったら教えて下さい。

僕のつぶやきとか誰も興味無いと思うので、本記事でない、小さめの柔術ニュースをなるべくたくさん載せるように頑張ってみます!

デスマッチ続報!ハファvsコブは無期延期!「他にもプランはある。けど俺も忙しくて・・・」

どうも最近あまり更新できなくてすみません!

以前言ったとおり、回復に向けてリハビリに一層励んでるのと、プライベートの用事で忙しくって・・・。


http://www.graciemag.com/en/2010/08/so-what’s-keeping-the-no-time-limit-match-from-happening/

以前からお伝えしているハファエル・メンデスvsコブリンヤの無制限1本デスマッチですが、現在の所実現の目処が立っていないようです。


というか今の所、ダメっぽいです・・・。


投資グループのスポークスマンであるブレイ・デボアスさんが色々語ってくれていますが、そもそもまず、ブレイさん自身が我々の多くと同じようにフルタイム仕事の合間をぬって道場に行くライフスタイルで、今回の計画も、その延長線上のもので、なんとブレイさんが思いついたこのアイデアを練習仲間のビジネスマンに話して、資金を募っていたようです。


これはご苦労様ですね・・・。


だから出資者グループ自体がこの件にあまり多くの時間を割けず、資金もあまり無いそうです。


ブレイさん自身も、昔は資産家だったけど、現在は色々あって再起中との事です。

「私はインターネット上で、多くの柔術インストラクター達が『二人に相応のお金が支払われるのでなければ、この試合はやるべきではない』的な事を言っているのを見たよ。けど今回の計画における収支を予想できていた人は誰も居なかった。けど我々はその辺りの事を把握している。他のビジネスモデルだとはっきり言ってちょっと無理なんだよね・・・。」との事です。


「賞金額UPも当然考えたが、そもそも利益が出るかどうかも分からないので、うかつな事はちょっとできないんだ・・・。」

なるほど色々大変ですね。


ただし出資者達は依然としてこの試合形式にこだわりを持っていて、そして何よりもコブリンヤが大乗り気だそうで、大会開催の可能性はまだあるそうです。

そして現在は、クロン・グレイシーvsセルジオ・モラエス、

マルセロ・ガウッシアvsパブロ・ポポビッチ、

なぜかフェルナンド・テレレvsカイロン・グレイシー、

そしてなんとホイラー・グレイシーvsフーベンス“コブリンヤ”シャーレス

のマッチアップが未確定ながら計画されているようです


「我々はホイラーが競技に復帰するのを是非見たいんだよ。けど彼を引退状態から引っ張りだすのに十分な金額がいくらかまだ分からないのからね。」


今回の計画、実際の所は意外にも「柔術ファン」って感じのノリでの、こぢんまりしたものであるようです。

色々な部分で調整を付けて、なんとか実現して欲しいですねー。