ADCCがルール変更!体重戻しを制限へ!

ADCCが計量ルールを変更した模様です!

http://www.adcombat.com/news/2010-07-13/adcc-submission-fighting-championship-rule-change

http://www.graciemag.com/en/2010/07/adcc-changes-rules-and-marcelo-garcia-approves/

過度な減量&体重戻しを制限するために、計量タイミングを試合前直前に変更し、さらにサブレフェリーに、選手に対して大会中随時再計量を指示する権利を与え、その計量において階級リミットから2キロオーバーしていた場合は即失格になる模様です!!


これは大きな変化ですねー。


前回大会において、K太郎選手と対したグレゴー・グレイシーとか、どうみても階級違った感じでしたが(実際メイオペサード級でよく戦ってますよねグレゴーは)、そういう状況が一変するかもですね。


マルセロ・ガウッシアなどは、この変化に対して歓迎のコメントを発表しています。


しかししかし、この変更に不満タラタラなのがマッスル・ポポ様ことパブロ・ポポビッチ!!

普段あまり更新してないツイッターを更新しまくって、盛大に不満をぶつけておられます!

「これでは私が77キロ級で戦えなくなってしまう。」

「私は同階級の選手の多くがそうであるように、1階級上から77キロ級に落としてきているのだ。」

「私はガウッシアと4度目の対戦をして、歴史を作る事を非常に楽しみにしていたのに・・・」

「つまり、私は次回、試合直前に77キロにはできないので、上の階級で戦うという事だ。」

「ADCCは私とガウッシアの対戦を軽量級スーパーファイトとして用意するべきだ。我々にはその価値がある。」

「ファンも私とガウッシアの対戦を楽しみにしていたろうに・・・」

ルール変更の主旨と全く関係がない愚痴のようにも聞こえますが、ポポ様が落胆していらっしゃる御様子が十分に伝わってきます!!


あと多分コブリンヤvsハファエルのデスマッチに関しての事だと思うのですが、上記の文句の最中に、

「個人的には時間無制限1本勝負は、両者に報酬が保障されてしかるべきものと考えてる。」

「何ヶ月間も準備してきたのに、報酬は勝った場合のみ支払われる。こういう事はUFCでも見た事が無い。」

「その他いかなるプロ大会においても聞いた事がない。BJJだけだ。」

と唐突にツイートして、その御意見を表明されているようです。

確かに一理ありますが、本当いきなりという感じでなんか面白いです!

色々相当アタマにきているみたいですね!!!


けど個人的には、4回目はもういいかな、とか思っちゃったりしたらダメですかね(笑)!!

ADCCがルール変更!体重戻しを制限へ!” への5件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    まあ
    ポポが怒るのも理解出来ます
    減量というか体重コントロールもノウハウですからねぇ
    今では無知なボクシングの選手たちがやっていたような水分カットとかの減量なんて時代遅れで
    水分もしっかり取って行う新陳代謝を上手く利用するやり方がトップの間ではフツーに行われてますから
    サンビストの佐々木豊先生のホームページより
    http://blog.goo.ne.jp/yutafatoff/e/8c33947d7a1d0f7819598bc1cf309b0c
    今回のルール変更はコレを実践せずにやれいうのも一緒ですから
    フィジカルコントロールの上手い選手には不満タラタラでしょう

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >NダDサクさん
    なるほど。
    ADCCの声明では「TANKING」を規制、とありますから、やはり水抜きというか、そういう手法を制限するつもりなんだと思います。
    ただおっしゃるようにポポ様とかは、自身の肉体を大会までに-77キロで、美しく仕上げてくる事に絶対の自信を持ってそうですから、そういう無茶な減量をしている選手と一緒にされたら嫌でしょうね。
    あまり減量とか詳しくないのでアレなんですけど。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >NMDさん
    僕も4回目はちょっとどうかな、という感じです。
    もちろん両者が勝ち上がってそういう対戦になるのであれば、大いに戦って欲しいですが、スーパーファイトまでやる事なのかというと・・・(笑)。
    しかしポポ様はあくまでも「多くのファン待望のカード」であると主張しておられますので、何か展開があるかもしれないですね。

コメントを残す