ハファエル、デスマッチを承諾!!!しかし「お金はちゃんと払ってよ」

http://www.graciemag.com/en/2010/07/rafa-says-he%e2%80%99s-ready-for-no-time-limit-but-demands-bigger-purse/

ハファエル・メンデスがデスマッチを承諾したようです!!


しかしそれは、条件付の承諾である模様です。

「試合する分には何の問題も無いよ。受けるよ。けど彼らは僕の価値に見合った報酬を支払わないといけないよ。僕はもうスポンサーグループの広報担当者にそう伝えてあるんだ。今さら証明するまでもなく、僕は1年中試合しまくっているでしょ。けど今回のオファーに関しては、僕の価値にふさわしい報酬が支払わなければならない。」


なるほどそれは確かにそうです。

けど「勝者総取り」というアイデアはエキサイティングなものじゃないですかね?

「それは僕もそう思うよ。けど僕はこういう試合に関して、良いアイデアだからやろう、とはならないよ。はっきりさせておくけど、僕はコブリンヤだろうが誰相手だろうが、僕とヤリたい人達とヤるのは一向に構わない。2009年に黒帯を取得してこの階級に来て以来、誰とでも戦ってきた。僕はベストを尽くし、ナンバーワンになった。だからそれに対する報酬というのはそれなりであるべきだよね。彼らが賞金形式をこういう風にして興行を開きたいのは理解している。いいよ、やるよ。けど僕にふさわしい報酬を支払う必要がある。彼らが本当にこの試合を見たいのであれば、やる事は一つ、この部分に投資する事だね。」


これは強硬ですね。

何回「支払い」や「報酬」という単語が出てきたでしょうか。

けどこの試合に勝利した際の権威とか名誉とか、そういうのには興味無いんでしょうか。

「僕は今さら強さを証明する必要とか無いと思うから、そういう事の為に戦ういたいとは思わないな。僕は現役のギ&ノーギ世界チャンピオンだよ。僕は、今回真っ先にこのオファーを了承した彼、・・・まあそりゃそうだろうね、彼にとっては失ったものを取り返すチャンスなんだからね・・・、コブリンヤと戦う事には本当に興味を持っているよ。けど言える事はただ一つ、誰とでもやるよ、その準備はいつもしているしね、けど彼らが本当にこういう大きなイベントを実現させたいのだったら、僕にふさわしい対価を支払ってよ、って事さ。じゃあね!」 

柔術新聞


たしかにハファエルの言う事はもっともですね。

現代においては、ロマンの入り込む隙は少ないんですかね。

さて、どうなるんでしょうか。 

ADCCがルール変更!体重戻しを制限へ!

ADCCが計量ルールを変更した模様です!

http://www.adcombat.com/news/2010-07-13/adcc-submission-fighting-championship-rule-change

http://www.graciemag.com/en/2010/07/adcc-changes-rules-and-marcelo-garcia-approves/

過度な減量&体重戻しを制限するために、計量タイミングを試合前直前に変更し、さらにサブレフェリーに、選手に対して大会中随時再計量を指示する権利を与え、その計量において階級リミットから2キロオーバーしていた場合は即失格になる模様です!!


これは大きな変化ですねー。


前回大会において、K太郎選手と対したグレゴー・グレイシーとか、どうみても階級違った感じでしたが(実際メイオペサード級でよく戦ってますよねグレゴーは)、そういう状況が一変するかもですね。


マルセロ・ガウッシアなどは、この変化に対して歓迎のコメントを発表しています。


しかししかし、この変更に不満タラタラなのがマッスル・ポポ様ことパブロ・ポポビッチ!!

普段あまり更新してないツイッターを更新しまくって、盛大に不満をぶつけておられます!

「これでは私が77キロ級で戦えなくなってしまう。」

「私は同階級の選手の多くがそうであるように、1階級上から77キロ級に落としてきているのだ。」

「私はガウッシアと4度目の対戦をして、歴史を作る事を非常に楽しみにしていたのに・・・」

「つまり、私は次回、試合直前に77キロにはできないので、上の階級で戦うという事だ。」

「ADCCは私とガウッシアの対戦を軽量級スーパーファイトとして用意するべきだ。我々にはその価値がある。」

「ファンも私とガウッシアの対戦を楽しみにしていたろうに・・・」

ルール変更の主旨と全く関係がない愚痴のようにも聞こえますが、ポポ様が落胆していらっしゃる御様子が十分に伝わってきます!!


あと多分コブリンヤvsハファエルのデスマッチに関しての事だと思うのですが、上記の文句の最中に、

「個人的には時間無制限1本勝負は、両者に報酬が保障されてしかるべきものと考えてる。」

「何ヶ月間も準備してきたのに、報酬は勝った場合のみ支払われる。こういう事はUFCでも見た事が無い。」

「その他いかなるプロ大会においても聞いた事がない。BJJだけだ。」

と唐突にツイートして、その御意見を表明されているようです。

確かに一理ありますが、本当いきなりという感じでなんか面白いです!

色々相当アタマにきているみたいですね!!!


けど個人的には、4回目はもういいかな、とか思っちゃったりしたらダメですかね(笑)!!