ハファエル・メンデスvsコブリンヤのデスマッチ計画が急浮上!!

これはなかなかのビッグニュース!!

http://www.graciemag.com/en/2010/07/exclusive-sponsors-want-to-back-cobrinha-versus-rafael-mendes-to-the-finish/


さるアメリカ・アトランタのスポンサーの要望で、ハファエル・メンデスvsコブリンヤの、時間無制限・ポイント無し・1本勝負が計画されているそうです!!


賞金も1万ドルが用意される予定との事!


そのスポンサーは小さい投資家グループながらも、熱狂的な柔術ファンが居て、広報担当者もヘンゾ・グレイシー系列の茶帯だとか!


柔術コネクションですねー。

アブダビ・プロや、UFCのアブダビ大会もそうですが、こういうのって柔術&格闘技関係者だけが動くより、一般のビジネスマンが間に入った時の方が、よりスムースに、良い方向に物事が動く印象があります。


「我々は、時間制限とスコアボード無しの方が、両者をよりオープンな状態に置く事ができ、試合もエキサイティングになると思っているんだ。それにこういう試みはファンへの大きなアピールにもなるだろうしね。将来的には、他の色々なライバル選手のデスマッチを組みたいと考えているんだ。」


「賞金が勝者のみに行ってしまうというシステムが残酷なものである事は我々も理解しているよ。けどそうする事によって、競技者は勝利に対して、一試合中よりアグレッシブになると思うんだ。」


「我々が強調したいのは、このアイデアは我々によるものであって、二選手の内のどちらかのものでも、またどちらかのアカデミーからのものでもなく、全ては良い柔術を実現する為のものである、という事なんだ。それは交渉の中ではっきりさせたいね。」


現在のポイント重視の柔術に対し、思わぬ所から反撃が出ました!


どちらにしろ、もし実現すればこれはかなり有益な試みになるのではないでしょうか。


現在交渉中だそうなので、期待して待ちたいですね。