2010年ムンジアル 出場者回想 プルーマ級優勝サミュエル・ブラガ&パブロ・シウバ

動画の感想は、順次書いていくつもりなので、ヒマな時にみなさんチェックしてもらえればと思います。


http://www.graciemag.com/en/2010/06/pablo-silva-and-samuel-braga-comment-on-gold-at-worlds/

2010年ムンジアル・アダルト黒帯プルーマ級において見事優勝したサミュエル・ブラガ&パブロ・シウバの記事がきました。


二人は同じヴィニシウス・ドラクリーノ門下で、関係が特に深かったそうです。


優勝に関しては、いまだムンジアル優勝経験の無いシウバに、サミュエル・ブラガがタイトルを譲った模様です。


ブラガは「彼の試合を見ていて、とくに準決勝のダニエル・ベレーザ戦での気迫を見て、彼がどんなにムンジアルに賭けているか知っているから、彼に優勝を譲って僕が銀メダルを取るのは僕も嬉しい」と言います。


シウバも、優勝は夢が実現した事に感動しながらも、チームへの感謝を忘れません。

「これで僕のハードワークや努力は全て報われた。サミュエルはいつも僕をサポートしていてくれた。僕等はこの為に、一緒に努力してきたんだ。プロフェッサー・ドラクリーノや僕の師匠であるマルセロ・アゼベドにお礼を言いたい」


ブラガは、「去年は全て事前に計画してきたが、それは上手くいかなかった。今年はもうその場の試合をこなす事だけに集中したよ。」

「パブロと二人で決勝に残りたかった。指導してくれたプロフェッサー・ドラクリーノと、ホムロ・バハウの友情とサポートに感謝するよ。あとママにお礼を言いたいね。ママは今日誕生日なんだよ。これはママへの誕生日プレゼントだね」


ドラクリーノが門下生の活躍を振り返ります。「パブロは期待の新人だね。他のタイトルはたくさん取ったが、ムンジアルはまだだったんだ。彼は狂ったように練習するんだよ。彼は本当にバッハ・ベロリゾンチ道場に住み込みで練習してるんだ。その努力は日曜日に全て報われたという訳だ。」

「サミュエルはいいヤツだ。彼はパブロに優勝を譲る事によって、パブロが得る事ができるものを知っている。サミュエルは既に有名人だし、年長者でもあるからね。だから譲ったんだ。」

「パブロは、人間が努力と献身によって何ができるかという事を示す良いお手本だね。」

そして、自分がアメリカで指揮を執っている間に、ブラジル・ベロリゾンチ道場を取り仕切ってくれるマルセロ・ウィラプル・アゼベドに謝辞を述べています。


やっぱ優勝するくらいの選手やチームには、当然ながらそれなりの超努力とドラマがあるんですね・・・。

良かったですねパブロ・シウバ。

柔術新聞

2010年ムンジアル 出場者回想 プルーマ級優勝サミュエル・ブラガ&パブロ・シウバ” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >NダDサクさん
    うおおこれはすみません!
    実は僕がずっと前から「これは凄い」と思ってた人達が今度ついに日本進出するそうなので、嬉しくてあちこちで宣伝してたんです。
    http://www.youtube.com/watch?v=6SwiSpudKWI
    こういう人達です。
    僕はアイドルもポップスも良く分かりませんが、この人達はなんか本当に凄いですよ。

コメントを残す