パブロ・ポポヴィッチ、MMAデビューでTKO勝利!

柔術新聞

http://www.mmamania.com/2010/6/5/1502624/afl-rock-n-rumble-3-results-and

ポポ様ことパブロ・ポポヴィッチ様がMMAデビューを見事勝利で飾ったようです!

なんでもハイキック思い切り喰らってダウンするも1R終了の合図に助けられ、2R目にTD→バック&マウントからパウンド爆裂超連打でタップアウトを奪いTKO勝利だとか!

さすがポポ様!!

2010年ムンジアル スペルペサード級準決勝 ホジャー・グレイシー vs ブルーノ・バストス

柔術新聞

http://www.youtube.com/watch?v=1MVyb5PL7Xs

ホジャーの動画が来ました!

これまた常連のブルーノ・バストスが相手です!

去年のノーギワールズで、あのジョシュ・バーネットと激戦を繰り広げた強豪ですね。


階級別の準決勝になります。

2010年ムンジアル メジオ級 アブマー・バルボーザ vs ムリーロ・サンタナ

柔術新聞

http://www.youtube.com/watch?v=3RktNMaB_qY

2010パンナムで一躍時の人となった、新世代スパイダーの名手アブマー・バルボーザが強豪ムリーロ・サンタナと対峙した一戦です!


サンタナ、さすがにパス上手ですねー。

上の攻めがしっかりしてる選手っていいですね。


アブマーのやっかいなスパイダーを、アブマーの片足をホールドする事に注力して攻略しようとしてます。


噛み付き気味の姿勢から、パス足の上がりが素晴らしいです・・。


やっぱ逆さ&回転得意な選手相手には、クロスニーのように相手の上に乗るパスよりも、相手の片足を殺す噛み付き系のパスが有効かもですね


ハイレベルな逆さ回転ガード使いに単純なクロスニーパスで突っ込むと吹っ飛ばされますからね・・・。


柔術新聞

http://www.youtube.com/watch?v=xItxbsLq-1s

http://www.youtube.com/watch?v=3xF5dr9U_Yk
こういう感じで・・・。

まあ普通ならこんなの無いですけど、なんせムンジアルのトtップクラスの試合ですから、全てが危険ですね。


まあ片足ホールドとか簡単に言ってますけど、こういう風にちゃんと足殺せるのはサンタナみたいな強豪だからですけどね。

例えば僕が同じ事やっても余裕でスペース作られちゃうでしょう・・・。

さすがベテラン黒帯はんぱ無いですね。


そしてサンタナ、無理にポスチャー作ろうとせず、常に頭を低くしてプレッシャーを掛けてます。

結果、自分の頭の前のスペースが消されて、ラバーガードのように足を相手に被せていくアブマーの得意ムーブを不発に終わらせてます。


しっかり片足を殺し、かつ頭を低くして、簡単にクローズド切ろうとして体起こしたりしないので、クロンがやられたような、両足で相手を挟んでバランス崩させるシザースイープや足をドンドン被せていってスペースを作る動きをさせないんですね。


とても参考になります。


ただアブマーも大変なテクニシャン。

クローズドのまま体を横にずらしていって、いつの間にか十字のセットアップに移行!


これは素晴らしいムーブです・・・。

やっぱ逆さガード強い人は十字への移行が超スムースですね。


キャッチに成功して、後は引っくり返すのですが、そこでサンタナがさすがのベースキープ!

粘ります。


しかし遂に引っくり返されちゃうんですが、ここでサンタナがナイスエスケープ!


腕を防御するだけでなく、アブマーのフック足を外す事を優先させ、見事体勢が入れ替わるキワで脱出に成功します。


大チャンスを逃したアブマー、ここから見てて気の毒なくらい動きが落ちます。


そしてサンタナにあっさりパスされてサイドに付かれると、サンタナの、自分の襟使ったベースボールチョークみたい絞め技で無念のタップアウト!!


おお、この絞め技かっこいいです・・・。

イマイチ良く分からないけど真似してみようっと!


サンタナのしっかりした強さも素晴らしいですし、アブマーもパンナムの活躍がまぐれでない事を証明したナイスムーブでしたね!