大賀選手引退

ブラジルブログを読みました。

長らく日本のトップ黒帯として、世界に討って出ていた大賀選手が引退されるそうですね・・・。


今年はムンジアルに日本の選手がたくさん参戦して、心強かったですが、そもそもは吉岡選手と、そしてこの大賀選手が、継続的に海外のトップ大会にたくさん出場してくれていたからこそ、ムンジアルその他本場の大会に日本の黒帯選手が出場する重要性、そしていわゆる海外トップレベルへの視線というか、トップレベルに対する意識を切らさずにいられたという部分があると思うんです。


大賀選手の素晴らしい実績とともに、そういう意識の高さも引き継げるような、後続の有力選手が今後日本にたくさん現れる事を、パンピー柔術ファンとしてですが、期待します。


大賀選手が居ない柔術界とか、寂しい事この上無いのですが・・・・、長い間本当にお疲れ様でした。

コメントを残す