ヨーロピアン選手権速報②

ヨーロピアン選手権が終了したようです!


公式HPに結果が出てないので、ブラジルブログに載ってた結果を引用します!


ガロ・・・王冠1ブルーノ・マルファシーニ(アリアンシ)

プルーマ・・・王冠1ギリェルミ・メンデス(アトス)

ペナ・・・王冠1ハファエル・メンデス(アトス)

レーヴィ・・王冠1ルーカス・レプリ&マイケル・ランギ(アリアンシ)

メジオ・・王冠1グスタヴォ(グットー)・カンポス&ホドリゴ・カポラウ(アトス)

メイオペサード・・王冠1ターシス・フンフェリー(アリアンシ)

ペサード・・王冠1ファビオ・グージェウ&ベウナウド・ファリアス(アリアンシ)

スペルペサード・・・王冠1ヒカルド・アベルー(ノヴァ・ウニオン)

ペサディシモ・・王冠1ホドリゴ・カヴァカ(チェック・マット)

アブソルート・・王冠1グスタヴォ(グットー)・カンポス(アトス)


うーん、強い人がそのまま優勝した、って感じですね。

アリアンシ、アトス共に、狙った階級は制したって感じでしょうか。


意外というか知らなかったのが、ファビオ・グージェウがアダルトに出場していた事・・・。


エントリーリストではシニアの部だった気が・・・。


それとメジオのドゥリーニョが居ませんね。

他の同門二人が、そのまま同門優勝してます。

途中で負けちゃったんでしょうか。


そしてメジオを制したグットー・カンポスがなんと昨日お伝えしたホドリゴ・カヴァカとのアブソルート決勝を制し、優勝したようです!!

メジオでアブソルート制覇は凄いですね・・・。


その他この記事によると、スペルペサードを制したヒカルド・アベルーはヒザの手術をしたらしく、またチームも移籍するつもりとの事です。ノヴァ辞めちゃうんですかね・・・。

http://www.graciemag.com/en/2010/02/2563/


ヨーロピアン選手権2010の動画を一つ紹介したいと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=ctQcIdIR-6s

ペナのセミファイナル、ハファエル・メンデスvsウェリントン・ディアスです。


相変わらず凄い低い姿勢のハファエル、メガトンをクローズドに引き込むと、下から強力にコントロールしています。

普通の方襟片袖のガードなんですけど、襟の引きと、足の上がりがはんぱでなく、メガトンが動けなくなってしまってます。


このガードはハファエルのDVDに収録されているスパーでも使ってましたよね。

全く普通のガードですが、足の利きや腰の滑り等の仕掛けが凄くて、相手の頭が下がりっぱなしになっちゃうんですよね・・・。

全然ポスチャーをキープできないんです。

ポスチャーというのは、しっかり頭をあげて、お尻を突き出し、体のベースをキープする事です。まあベースキープって事ですね。

ガードの中でこれができないと、頭が下がってバランスも取れないので、十字や三角がかかりやすくなってしまいます。

そして下からの内回り・外回りガードを自在に操るハファエルならではの見事な腰の滑りで、いつのまにか十字のセットアップを完了させると、なんかお尻をポコって飛び出させるような感じで極めてます。

腰が利き過ぎです・・・。

こんなの防げませんよ。

また何か続報があったら書きますね。

コメントを残す