帯の意味2

ホーレス・グレイシーがギの練習をしていないラシャド・エヴァンスに黒帯を授けた事について、なぜかホイラー・グレイシーがインタビューされてました。

http://www.tatame.com/2010/01/20/Royler-analyzes-Gracies-return-to-the-UFC


「他人の黒帯授受に関して、僕が何を言えるっていうんだい?黒帯を巻く人間というのは、セルフディフェンスや柔術、グラウンド技術やパスガード技術について知っていなくてはならないよね。ただ強いだけじゃダメなんだ。なぜならそれだけでは柔術を表現している事にはならないからね。ラシャドはどんな帯でも巻ける。彼は生まれながらのファイターで、ハードにトレーニングして、ホーレスから黒帯を貰った・・・。僕の道場だったら、ギの練習は必ずしないといけない。けどそれについて何か議論するつもりはないよ。」


確かにホイラーの言うとおりというか、ホイラーにそんな事聞くなよって感じです・・・。


それにしてもホーレス・グレイシーは、まだUFCデビューもしていないのに、かなり色々な所で話題になってますね。

コメントを残す