ADCC速報 ー77ロ級・2回戦

1回戦


マルセロ・ガウッシア vs クロン・グレイシー

クロン奮闘。基本的にガウッシアに攻め立てられてるが、最後の最後で身体能力を駆使して返す。

ガウッシア、2005年あたりの速射砲のような攻めが影を潜める。

温存している?

クロンの若い力が光った試合。ガウッシアがマウントからの絞めで1本勝ち。


中村K太郎 vs マルセロ・アゼヴェド

開始当初、完全にパスされてアナコンダを極められるK太郎選手。大苦戦。

当然だが相手強い。

かなり長い間絞められていたが、根性で耐える。

次に画面に映ったら、K太郎選手が上になって攻め立てる。

次映ったらなんか勝ってた。

K太郎選手、2003年以降の現行ADCCでは77キロ級初のベスト4.

この階級で日本人が勝ち進むのはハンパなく凄い。

ADCCだけでなく、全体として長年日本人が活躍できなかった階級。

このままガウッシア撃破を!!


パブロ・ポポビッチ vs ベン・アシュクレン

なんかポポ様下になってる。気が付いたらポポ様勝利。記録だと足間接との事。ていうか見えない。


グレゴー・グレイシー vs レオ・サントス


決勝ラウンド

マルセロ・ガウッシアvs中村K太郎

パブロ・ポポビッチvsグレゴー・グレイシー

ガウッシア、本気出してないかもですが、往時の勢いは現在の所やや影を潜める。

K太郎選手の畳み掛け&際でのK舟会魂溢れる強さで勝利を狙え!!!!

勝てる!勝つ!K太郎選手が勝つ!!!!


グレゴーはポポビッチのTD切れない不安があるも、ノってる選手。

番狂わせを起こして欲しい。


ポポ様は悲願の初優勝を達成し、その肉体美を存分に披露して欲しいです。

コメントを残す